1432586 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

牧師雑感

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Profile


エリムエコー

Favorite Blog

1976. 命の春 8 - … カズ姫1さん

さくらカンパニー  さくらコポさん
パスターハリー(Past… パスターハリーさん
コスモスさんのひと… コスモス5118さん
あっちゃんのつぶやき 信ちゃんママさん

Comments

青丹芳@ Re:生後一カ月の男の子を残して交通事故死(06/13) わが友へのお祈り、ありがとうございます。
エリムエコー@ Re[1]:三拍子そろった幸せを(08/09) チェリー・ちぇりーさん >はじめまして。…
チェリー・ちぇりー@ Re:三拍子そろった幸せを(08/09) はじめまして。 「牧師」さんなのですよ…

Freepage List

2010/06/13
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
男性はねられ死亡 郡山福島放送8日午後7時ごろ、郡山市菜根4丁目の49号国道で、歩行中の奈良県三郷町、整体師枡田一郎さん(45)が小野町の男性会社員(18)の軽乗用車にはねられ、頭を強く打って死亡した。

このニュースでの枡田一郎さんの記念礼拝を今日行います。ご本人に会ったことは一どもありませんが、家族がクリスチャンで弟さんと知り合いで頼まれました。

 ご両親はろう者で、今日はボランティアの手話通訳があるので、安心して説教が聴いてもらえます。初めての出会いですが、慰めと平安と勇気が与えられ、大きなショックから立ち上がれれるよう祈りながら備えています。

 特に奥様は四月に男の子を出産したばかり、お父さんを生後一カ月もしないで亡くした長男のためにも、涙を拭って雄々しく生きてほしいとさらに深く祈りながら、これから3時間後にお会いします。

 母子家庭で18歳の長男を交通事故で亡くした生駒聖書学院卒業生があり、いまNPO法人を設立してるので紹介します。

http://kento.holy.jp/about/

NPO法人KENTOは、交通事故の真相究明を行うとともに、
交通事故ゼロの社会を実現するために活動しています。

KENTOの活動
?これまでの歩み
?KENTOのビジョン
法人概要(2006年4月現在)
?名称 : 特定非営利活動法人KENTO
?発足 : 2000年5月
?法人設立 : 2004年10月
?代表者 : 児島 早苗(kento_net81@hotmail.com)
?事務局 :
〒631-0831
奈良県奈良市西大寺宝ヶ丘7-29 橋本方(chieko_h@kcn.ne.jp)
?主な事業 :
1.交通事故被害者・遺族・家族への真相究明等に必要な情報提供
2.交通事故被害者・遺族・家族の自発的気づきの回復と立ち直り支援
3.交通事故被害者・遺族・家族らと社会との交流
4.交通事故撲滅に向けての啓発


コリント人への第二の手紙

1:2 私たちの父なる神と主イエス・キリストから、恵みと平安があなたがたの上にありますように。

1:3 私たちの主イエス・キリストの父なる神、慈愛の父、すべての慰めの神がほめたたえられますように。

1:4 神は、どのような苦しみのときにも、私たちを慰めてくださいます。こうして、私たちも、自分自身が神から受ける慰めによって、どのような苦しみの中にいる人をも慰めることができるのです。

1:5 それは、私たちにキリストの苦難があふれているように、慰めもまたキリストによってあふれているからです。

1:6 もし私たちが苦しみに会うなら、それはあなたがたの慰めと救いのためです。もし私たちが慰めを受けるなら、それもあなたがたの慰めのためで、その慰めは、私たちが受けている苦難と同じ苦難に耐え抜く力をあなたがたに与えるのです。

1:7 私たちがあなたがたについて抱いている望みは、動くことがありません。なぜなら、あなたがたが私たちと苦しみをともにしているように、慰めをもともにしていることを、私たちは知っているからです。

1:8 兄弟たちよ。私たちがアジヤで会った苦しみについて、ぜひ知っておいてください。私たちは、非常に激しい、耐えられないほどの圧迫を受け、ついにいのちさえも危くなり、

1:9 ほんとうに、自分の心の中で死を覚悟しました。これは、もはや自分自身を頼まず、死者をよみがえらせてくださる神により頼む者となるためでした。

1:10 ところが神は、これほどの大きな死の危険から、私たちを救い出してくださいました。また将来も救い出してくださいます。なおも救い出してくださるという望みを、私たちはこの神に置いているのです。

1:11 あなたがたも祈りによって、私たちを助けて協力してくださるでしょう。それは、多くの人々の祈りにより私たちに与えられた恵みについて、多くの人々が感謝をささげるようになるためです。







Last updated  2010/06/13 09:02:39 AM
コメント(1) | コメントを書く


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


Re:生後一カ月の男の子を残して交通事故死(06/13)   青丹芳 さん
わが友へのお祈り、ありがとうございます。 (2022/01/21 03:35:25 PM)


© Rakuten Group, Inc.