000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

牧師雑感

PR

X

Keyword Search

▼キーワード検索

Profile


エリムエコー

Favorite Blog

1948. 第49回衆議院… New! カズ姫1さん

さくらカンパニー  さくらコポさん
パスターハリー(Past… パスターハリーさん
コスモスさんのひと… コスモス5118さん
あっちゃんのつぶやき 信ちゃんママさん

Comments

エリムエコー@ Re[1]:三拍子そろった幸せを(08/09) チェリー・ちぇりーさん >はじめまして。…
チェリー・ちぇりー@ Re:三拍子そろった幸せを(08/09) はじめまして。 「牧師」さんなのですよ…

Freepage List

2016/08/09
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類

聖書の一言;ヨハネの第三の手紙1:2 愛する者よ。あなたが、たましいに幸いを得=恵まれ、繁栄し、成功しているようにすべての点でも幸いを得=恵まれ、繁栄し、成功し、また健康であるように祈ります。

三拍子そろった祝福人生を、聖書は約束しています。人間は、三位一体の神の御姿に似せて造られました。

霊と魂そして肉体を持っています。健全な精神は健全な肉体に宿ると言います。しかし、霊的に満たされないと、心の中は空っぽです。思想や主義主張、高級と思われるような趣味、生き方、宗教や道徳的修養を積んでも、創造者である父なる神を持たない霊はむなしく孤独です。

イエス・キリストの十字架と復活をアーメンと信じるとき、聖霊が死んでしまっていた霊に、新しい息吹を与え、人は新しく生きることができます。アバ父と呼ぶ霊です。

ローマ書8:9-11 けれども、もし神の御霊があなたがたのうちに住んでおられるなら、あなたがたは肉の中にではなく、御霊の中にいるのです。キリストの御霊を持たない人は、キリストのものではありません。

もしキリストがあなたがたのうちにおられるなら、からだは罪のゆえに死んでいても、霊が、義のゆえに生きています。

もしイエスを死者の中からよみがえらせた方の御霊が、あなたがたのうちに住んでおられるなら、キリスト・イエスを死者の中からよみがえらせた方は、あなたがたのうちに住んでおられる御霊によって、あなたがたの死ぬべきからだをも生かしてくださるのです。

神の御霊に導かれる人は、だれでも神の子どもです。あなたがたは、人を再び恐怖に陥れるような、奴隷の霊を受けたのではなく、子としてくださる御霊を受けたのです。私たちは御霊によって、「アバ、父。」と呼びます。私たちが神の子どもであることは、御霊ご自身が、私たちの霊とともに、あかししてくださいます。

アーメン。信じます。心にイエス・キリストをお迎えすると、三拍子そろった平安と幸せを体験できます。

ありがとうございす。今日もまた天国の一日です。感謝してます。

 

 

 

 







Last updated  2016/08/09 06:29:06 AM
コメント(2) | コメントを書く


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


Re:三拍子そろった幸せを(08/09)   チェリー・ちぇりー さん
はじめまして。

「牧師」さんなのですよね?

さくらは、子供の頃に教会の日曜学校に通っていたことがあります。
その時は、「新約聖書」を持っていて高学年生の頃には「旧約聖書」もありました。

中学生になると通わなくなり、、現在に至っています。
(もう40年以上昔の話です)

でも、「聖書」とか「イエスキリスト」にはずっと興味を持ち続けていて、出来るなら又教会に通いたいとも思っています。

エリムエコーさん、こんなさくらでも神様は受け入れてくださいますか?

さくらのブログにでも、お返事いただければ幸いです。

(2016/08/09 05:27:15 PM)

Re[1]:三拍子そろった幸せを(08/09)   エリムエコー さん
チェリー・ちぇりーさん
>はじめまして。

>「牧師」さんなのですよね?

>さくらは、子供の頃に教会の日曜学校に通っていたことがあります。
>その時は、「新約聖書」を持っていて高学年生の頃には「旧約聖書」もありました。

>中学生になると通わなくなり、、現在に至っています。
>(もう40年以上昔の話です)

>でも、「聖書」とか「イエスキリスト」にはずっと興味を持ち続けていて、出来るなら又教会に通いたいとも思っています。

>エリムエコーさん、こんなさくらでも神様は受け入れてくださいますか?

>さくらのブログにでも、お返事いただければ幸いです。


-----
(2016/08/16 04:51:00 AM)


© Rakuten Group, Inc.