2007年08月23日

●うつりかわり

カテゴリ:社長業
昨日と今日、パソコンと体がくっついちゃうかとおもいました・・・。



会社員だった頃は、

わたしというOLの1分が、
「会社にとってどういう意味をもつのか」

が わかっていなかったし、興味もなかった。
(も、申し訳ありません、N部長・・・)


だから わたしにとって、会社は
「仕事」 じゃなくて 「作業」 だった。



作業を早く仕上げるのは、アフターファイブのため。
作業を正確に仕上げるのは、ボーナスのため。


目先のことばかり 考えてた 
短絡オバカさんでした。




そんな オバカさんに、
毎月 決まったお給料を払ってくださったのは

誰かが、誰かに どこかで 頭を下げてくれて
誰かが、組織というものを構築してくれて
誰かが、利益を オバカさんに食いつぶされないよう、
維持してくれていたから・・・。


そんな誰かの見えない努力の上に
あぐらをかいていた、オバカさんも、
ちょっと 学習しだしました。


「作業」 が 「仕事」 になった今日この頃、
あのころのみなさんの努力へ 感謝するばかりです。









TWITTER

最終更新日  2007年08月23日 22時16分06秒
[社長業] カテゴリの最新記事