043785 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

やっぱり本が好き!

PR

X

プロフィール


kingkazu11ohagi

キーワードサーチ

▼キーワード検索

カテゴリ

日記/記事の投稿

バックナンバー

2021年09月
2021年08月
2021年07月
2021年06月
2021年05月

コメント新着

 くーる31@ 相互リンク 突然のコメント、失礼いたします。 私は…
 kingkazu11ohagi@ Re:コメント失礼します☆(03/04) masashi25さん サプリ好きって事は健康…
 masashi25@ コメント失礼します☆ ブログ覗かせてもらいましたm(__)m もし…

フリーページ

楽天カード

2010年12月17日
XML
カテゴリ:4★ビジネス
■ 本日の一冊紹介 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

松下幸之助「一日一話」

松下幸之助「一日一話」

価格:720円(税込、送料別)


PHP総合研究所編 、PHP総合研究所
【私の評価】★★★★☆



■ 私の読書感想 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

この本は、松下幸之助の数々の書籍や話の言葉の中から、366を選

び、一日一話の形で編集された本です。

その為、松下幸之助さんの他の書籍を読まれたことがある方には、既

知の内容も多い本になるとは思います。

ただ何度も読んだり声に出したりすることで、理解度が深まり身に付

いていくのではないかと思います。


この本は、下記サイトでも一日一話ずつ読むことができます。

中身を見て見たい方は、読んでみてはいかがでしょうか。

松下幸之助 一日一話 http://www.php.co.jp/fun/matsushita/



本の評価は★4つとしました。

素敵な本をありがとうございました。



●この本で私が”グッ”と共感したところは次のとおりです。

もし道を歩いていて、その前に大きな石が落ちてきて向こうへ行けな

い場合はどうするか。もちろん石によじ登ってもまっすぐ行くという

ことも一つの方法である。しかしそこに無理が生じるのであれば、石

をよけて回り道をしてゆく。それが融通無碍だと思う。

(p32)


あくまでも、功労ある人には賞をもって報い、その見識ある人に地位

を与えることが大事

(p76)


礼儀作法は潤滑油

職場では、性格や年齢、ものの考え方など、色々な面で異なる人々が

相寄って仕事をしています。そのお互いの間をなめらかに動かす役割

を果たすのが礼儀作法だと思うのです。

(p208)


身をもって範を示すという気概のない指導者には、人々は決して心か

ら従わないものである。

(p230)


ある一つの仕事をしてもらう場合、単に命令すればそれで事がはこぶ

、と考えてはいけない。指示し、命令するだけだと、とかく”命、こ

れに従う”ということになって、ほんとうにいい知恵、力強い姿は生

まれてきにくい。

(p238)


日ごろ部下の言うことをよく聞く人のところでは比較的人が育ってい

る。それに対して、あまり耳を傾けない人の下では人が育ちにくい。

(p318)


人間は頼りないものである。いかに強い決意をしても、時間がたてば

やがてそれが弱まってくる。だからそれを防ぐためには、常に自分自

身に言い聞かせる。自分に対する説得、戒めを続けなければならない。

(p339)


一生懸命に努力して、せっかく九九パーセントまでの成果を上げても

残りの一パーセントの「とどめ」がしっかりと刺されていなかったら、

それは結局はじめからやらなかったと同じことになる。いや中途半端

にやっただけ、むしろマイナスになる場合が多いのではあるまいか。

(p353)




●この本の目次をご紹介!

-



■ 本日の一冊紹介 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

松下幸之助「一日一話」

松下幸之助「一日一話」

価格:720円(税込、送料別)


PHP総合研究所編 、PHP総合研究所
【私の評価】★★★★☆


《著者紹介》
-



■ 関連書籍 ■

a. 「人を見る眼・仕事を見る眼―松下幸之助エピソード集」
 PHP研究所
 http://plaza.rakuten.co.jp/ibook/diary/201004300000/
 【私の評価】★★★★★


b. 「松下幸之助日々のことば―生きる知恵・仕事のヒント」
 松下 幸之助
 http://plaza.rakuten.co.jp/ibook/diary/201007280000/
 【私の評価】★★★★★


c. 「指導者の条件」
 松下 幸之助
 http://plaza.rakuten.co.jp/ibook/diary/201006010000/
 【私の評価】★★★★★




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<本の格付け基準>
 ★★★★★(絶対お薦めです!家宝となるでしょう)
 ★★★★☆(買いましょう。素晴らしい本です)
 ★★★☆☆(社会人として読むべき一冊です)
 ★★☆☆☆(時間とお金に余裕があればぜひ)
 ★☆☆☆☆(人によっては価値を見い出すかも)
 ☆☆☆☆☆(こういうお勧めできない本は掲載しません)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



■ 編 集 後 記 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

今年読んだ本が、この本でちょうど100冊目となりました。

私は、読書は好きですがこんなに読んだのは初めてです。

これも、読んでくれる読者の方がいたからだと思います。

本当にありがとうございました。


今年2010年は、メルマガ発行にチャレンジしてみました。

http://archive.mag2.com/0001110520/index.html

とにかくインプット(本を読むこと)とアウトプット(メルマガ発行)

を繰り返すことだけ頑張りましたが、ただ読むよりはアウトプットを

意識して読んだことは非常に大きかったと思います。


反省点は、発行が不定期だったこととあまりにも本の中身を公開しす

ぎているのかなぁと。


今後のテーマは、読んだ本から何か一つでも良いので自分自身の行動

に移していきたいと思います。


いずれにしても、継続できているのは読者の皆さんのおかげです。

感想・ご指摘などあれば遠慮なくお願いします。

では、これからもよろしくお願いします。



今回も最後まで読んでいただいてありがとうございました。

次回の「おすすめ本棚」も宜しくお願いします!



/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/






最終更新日  2010年12月17日 07時02分31秒
コメント(0) | コメントを書く


購入履歴

お金の教養
■今度、『お金の教養講座』とういものに参加しますのでその予習として読みました。読んでまず思ったことは…[>>]
【楽天ブックスならいつでも送料無料】食堂かたつむり (ポプラ文庫 日本文学 102…
おすすめの本として紹介いただきましたので読んでみました。 同じ日本人なのに、どうしてこんなにも 情景…[>>]
>> お買い物履歴一覧を見る

© Rakuten Group, Inc.