406559 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

碁盤を囲んで

January 21, 2010
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類

第156回新囲碁ボケ講評&表彰

お題

囲碁界で活躍するこども○○の決めぜりふは?

正月休み明けでさぞお忙しいところ、今回のお題に、かわいい作品を沢山ヨセていただき、ありがとうございます。
早速見ていきましょうね。

あっじょさん

こども中国流
「ミニ中国流って呼ばないでね」

そもそも中国流という言い方が気に入らないのが依田先生のようです。「あれは道策先生が打っている」というもので、「なにがミニやら中国やらである」(テンコレ風)。かわいい作品ですね。

こどもゲタ
「上履きの人差し指と薬指に穴が開いてるの」

これもかわいいですね。

こどもスソ開き
「ドレスのスリットがドキドキ。チャイナに留学しちゃいます!」

またまた囲碁用語からの発想、かけてます。

こども七五三三
「おサガリはだめよ!」

精一杯の自己主張、これまたかわいい。

こどもボウシ
「黄色い石で打ってね!」

幼稚園児はこういうのかぶってますよね~。

こども棋譜取り
「小沢さん、チョフニョン9段に勝利、おめでとうございます!
でもこの棋譜、献金じゃないですよね?」

寄付と棋譜ですか、タイムリーでデリケートかつ勇気ある作品。

こども師匠
「ユータに先越されるとはなぁ」

石井先生をちっちゃくしたらそれはそれでほのぼのしてますね。


ゆうすけさん 

こども名人
「プロになりたい!!・・・というべきですか??」

近い世代ということもあって、なかなか真に迫っています。

子供囲碁ツッコミ
「今日からおれの白黒モザイクはおれのものだぜ」
「下ネタか!?・・・というか下ネタって何??これ碁に関係あるの??」
「・・・・・」

甘酸っぱい世代ということもあって、なかなか恥ずかしがっています。ゆうすけ(敬称略)のそんなところが好きよ(○○子)


nipparatさん
 
日本棋院の子供理事長です。このお店はお金がないので、プロの先生のお給料はアイスキャンディーです。9段の先生は何と90
本ももらえます。

CMを丁寧に踏襲した、極めてまじめな作品ですね。

子供碁盤職人です。黒い線はクレヨンで描いたので少し太いけど一生懸命書きました。

一生懸命なこどもはそれだけで人を引きつけますね。

「子供聖健です。一夜にして大人になっちゃいました。」

ぜひ映像化して欲しいですね。

「子供ヨーダです。僕のほうが大人だったので、洒落になりませんでした。」

赤ちゃんというのは、あくまでも奥様の見立てでして・・・。


asutoronさん

こども天頂「9路盤じゃあ、負けないよ。」

たしかに強いですね。私は歯が立ちません。

こどもブラン
「ひと皮むけたい」

「---」

こども治勲
「じつはプロです」

たぶん、修学旅行に行くより先に、関西棋院の手合いに出かけたんでしょうね。

こどもタイトルホルダー
「持ち時間にはお昼寝タイムを入れておいてね」

いいですね~、実にこどもらしい。高尾少年は秀行塾合宿でもひとりだけ昼寝していたそうですし・・・。

こども棋士(形勢が悪いとき)
「そんなにいじめたら泣いちゃうからね」

アタックNo.1かと思いましたが、俗に言う、泣きが入るって、このことだったんですね~。

こども棋士(優勢なとき)
「まだ打つの?」

正確には、これは台詞ではなくて、眼で言ってましたね。

こどもヨーダ
「ど・こ・に・打とうかな。
 天の神様の言うとおり(ピシッ)」

小学校で未だに使われ続けている台詞ですが、決めぜりふとはちょっと違うような・・・。


kyonchnさん 
こどもヨーダ
「大人でも子供でも、幸子にとっては関係なし!」

おっしゃるとおりです。

こどもイーミン
「ジャイアンじゃないよ!」

メガマックを食べてたら、やっぱりジャイアンになるでしょう。

こども佳奈
「ユータぶっ殺してやる!」

これはですね、妹が小学生名人になれなかったことに対する恨み節ですね。

こども受付嬢
「熱いお茶は飲めないから氷を入れました」

絶妙な熱さのお茶を入れるこども受付嬢って、碁も強そうです。

こども陽光
「10秒・・・20秒・・・30秒・・・ZZZ」

自己催眠という芸風ですね。

こどもボケラー
「陳ブラン陳ブラン陳陳ブラン(爆笑)陳ブラン陳ブランブラン(爆笑)陳ブランブラン陳陳(大爆笑)・・・」(以下エンドレスループ)

これはなんの曲かわかりません、くやしいけど(苦笑)。


pg(ピィジィ)さん 
こども棋士の投了時の決め台詞
「・・・若気の至りでした」

大人の台詞じゃないですか-、というツッコミも計算に入れている、奥深い作品。


郷禄介さん

打ち初め式受付にて
こどもプロ「こちら一口1000円からになっておりま~す!」
参加者「ん?参加費ならもう払ったぞ。」
こどもプロ「ちがうよ、お年玉だよぉ。」ヾ(^、^*)ネェネェ

季節感のある作品。

聞き手「戦いに強くなるにはどうすればいいとおもいますか?」
こども解説者「そんなの変身すりゃいいじゃん。シュワッチ!!o(o|o)/」

実にこどもらしい、模範的回答です。

こども棋士「ヒカルの碁?・・・あ、昔のマンガのことだね^^」

はいそうですね。

こども高尾紳路「メロンはおかずですか?おやつですか?」

遠足の前の日に、バナナはお菓子に入るんですか?って訊く子がいましたよね。教えてあげましょう、メロンは、わらの上で大きくなるので、おやつです。


GO!さん
こども店長よく知らないんですけど     
こども女流棋聖「どこのこどもドコモ杯?」

言いにくいけどキャッチー、という不思議な作品。


ひろさわさん
無言    
こもどオオトカゲ
「・・・・・・・・」
http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/1b/55/85b9fa69e0b4c27c3b166a61c2555ca4.jpg

あっと驚くチゴイネルワイゼン的超絶技巧作品です。まさに囲碁ボケ絵ーー、すばらしい!


プリンさん
届かない   
こども大盤解説者
「天元より高いとこはやってね。」

これも模範的回答ですね。


kagemさん 
こども秒読み「い~ちに~さ~んご~なな~は~ちよ~んご~は~ち」

わけのわからないところがこどもらしいといいたいのでしょうか?
ほんとに訳がわからないという感じがよくわかります。

さあ、いそいで表彰式へと参ります。


咲いた(最多)投稿賞

あっじょさん & asutoronさん

remonn

あっじょさんasutoronさんが7本で受賞です。次点はkyonchnさんの6本でした。徒然亭改め(またか!)六角亭方円撮影の旬の花・・・といいたいところですが、この季節、鑞梅もまだで、はたと困って庭を見ると、ありましたよ、レモンが黄色くなってました~。というわけで、今月は、意外に芳しいレモンの実(の写真、微笑)をお贈りします。おめでとうございます。写真を見て、よだれを垂らさないようにして下さい。


MVP賞

pg(ピィジィ)さん


 
こども棋士の投了時の決め台詞
「・・・若気の至りでした」

今回のMVPは、pgさんが受賞です。定型句で常套句でありながら、ちっちゃい子がこどものうちから使うというヒネリがポイントでした。スーパー囲碁ボケ君をお贈りします。おめでとうございます。


優秀作品賞

郷禄介さん

聞き手「戦いに強くなるにはどうすればいいとおもいますか?」
こども解説者「そんなの変身すりゃいいじゃん。シュワッチ!!o(o|o)/」

asutoronさん

こどもタイトルホルダー
「持ち時間にはお昼寝タイムを入れておいてね」

あっじょさん

こどもボウシ
「黄色い石で打ってね!」

優秀作品賞は。郷禄介さん、asutoronさん、あっじょさん、いずれもほのぼのとして笑ってしまう作品で受賞です。囲碁ボケ君をお贈りします。おめでとうございます。


タイゼム賞

ひろさわさん

こもどオオトカゲ
「・・・・・・・・」
http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/1b/55/85b9fa69e0b4c27c3b166a61c2555ca4.jpg

今回のタイゼム賞は、あっと驚く映像作品をヨセて下さった、ひろさわさんです。


というわけで、新年早々、発表が金曜日にずれ込むという体たらくで失礼いたしました。ごめんなさい。

今週の囲碁ボケは、

kyonchnさんの「碁会所日報」で開催中です。

どうぞお楽しみ下さい。私もボケねば・・・。







Last updated  January 22, 2010 12:33:21 AM
コメント(5) | コメントを書く

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Recent Posts

Category


Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.