000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

今日の話題・雑記帳

今日の話題・雑記帳

【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x
2024.01.29
XML

より有利な条件で不動産売却を前提としたご提案

売却後も住み慣れた家に住み続けられるリースバックの最大の

メリットは、売却後も住み慣れた家に住み続けられることです。

通常の不動産売却では、売却後に所有権が第三者に渡った

時点でその家から退去する必要があります。

しかし、リースバックでは、売却した家を借りて住むことができます。

そのため、引っ越しの手間や費用、転勤や転校の心配がなくなり、

ライフスタイルを大きく変えずに済みます。

短期間でまとまった資金を調達できる

リースバックでは、自宅を売却することで短期間でまとまった

資金を調達することができます。

そのため、老後資金や事業資金、学費、医療費など、

まとまった資金が必要なときに活用できます。

固定資産税や修繕費などのランニングコストを軽減できる

リースバックでは、自宅を売却した後も賃借人として家を借りて住むため、

固定資産税や修繕費などのランニングコストを負担する必要がなくなります。

そのため、家計の負担を軽減することができます。

また、リースバックには、以下のようなメリットもあります。

ローンの返済の不安を解消できる

売却したことが周囲に知られずに済む

将来的に買い戻すことができる

リースバックは、住み慣れた家に住み続けながら、まとまった資金や

ランニングコストの軽減などのメリットを得られる方法です。

しかし、所有権が第三者に移行することになるため、

メリットだけでなくデメリットも理解した上で検討することが大切です。

住んだままOK!リースバック

ご検討中のお客様へ






お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

Last updated  2024.01.29 20:55:41
[インターネット活用] カテゴリの最新記事


PR


© Rakuten Group, Inc.