011076 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

なにごとも極められない

PR

X

プロフィール


にゃみ5783

カレンダー

バックナンバー

カテゴリ

日記/記事の投稿

コメント新着

コメントに書き込みはありません。

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2021.09.13
XML
カテゴリ:観劇
また友人から借りた円盤を色々見たので。
特に推し(贔屓)のいないただのミュージカル好きの独り言。
あ、暗い話の方が加点しがちです。





眩耀の谷〜舞い降りた新星〜/Ray—星の光線—(Blu-ray Disc)


・Ray
礼真琴のお披露目レビューだよんということで借りた。
あーなるほどこれは礼真琴と舞空瞳のお披露目ですね…。新生星組、というよりはトップコンビのお披露目。
ただただトップコンビのレベルが高すぎることがよくわかってしまった。多分他の人も上手なんだけど…!トップが天才すぎる…!
トップが天才すぎる。
まじでトップが異次元。




宙組梅田芸術劇場公演 FLYING SAPA —フライング サパ—[Blu-ray] / 宝塚歌劇団

・フライングサパ
上田久美子だよーんということで借りる。
人類の少数が違う星に移り住んだ後、夢で危険人物を摘発して人々をコントロールしている社会。なるほどディストピアの世界観。上田久美子ですね〜。マイノリティーリポートってこんな設定じゃなかったっけ。
宙組の真風涼帆といえば、生命力が強すぎるって私は常々思ってるわけで。つまり真風涼帆の生命力vs上田久美子の鬱パワー。
結果、真風涼帆の圧勝…!となってしまった。
せめて引き分けに持ち込めればなあ。途中ものすごい鬱展開だ!?と思ったらびっくりするほど誰も死んでなくてびっくりしちゃった。肉体の怪我は治るって言ってたもんな…にしても…。
もうちょっと上田久美子が頑張ってもよかったはず。もう少し………どうにか………。





ハンナのお花屋さん(Blu-ray Disc)


・ハンナのお花屋さん
金色の砂漠で疲れたら見てね!と言われる。
あーなるほどこちらは癒やしの物語ではあるか…?
まだ戦争の爪痕が残る時代…。いや、いつでもきっとそうなんだろうな。だから基本は現代でもありえる話。
明日海りおが人気なのはよくわかる。見た目も歌もいい。とはいえこの話、それ以上に完璧だったのはハンナ役舞空瞳だ。何故か森に住んでる可憐な女の子、見た目も動きも説得力ありすぎたな…。トップ娘役の人がかわいそうなぐらい、舞空瞳がヒロインしてた。トップ娘さんも演技力あるんだろうが、だからこそ卑屈な役がより卑屈で暗く見えてしまったな。まあそういうヒロインが、基本光属性の明日海りおとくっつく…いいんじゃないですか?





【送料無料】『神々の土地』〜ロマノフたちの黄昏〜 『クラシカル ビジュー』/宝塚歌劇団宙組[Blu-ray]【返品種別A】

・神々の土地
これも上田久美子だっけ。みんな私にこういうのばっかり見せよる…。
今のひとつ前のトップ時代の宙組。ロシアの話。
ラスプーチンに踊らされる王族、反乱する市民、混沌の時代。主人公は軍人で、愛する人は未亡人。
はい良い設定です。
色々あって秘密裏にラスプーチンを殺す指令を受けた主人公…はいいんだけど、ラスプーチン愛月ひかるがまー死なない。何発撃たれて斬られたんやお前!?キッショ!となる…怪演すぎ!これは宝塚では愛月ひかるしか出来ないのでは…となった。この場合キモいは褒め言葉だと思う。はよ死にな!?ってまじで思っちゃった…怖すぎ…。
舞台上ではメインキャラにほとんど死人がいないんだけど、最後メインキャラの死が明かされる。その…頑固さがね、頑なさがいいよね。みんな頑固で、自らの運命を受け入れているがゆえの悲劇。悲劇というか、歴史のうねりに飛び込む話というか。


こんなんばっかり見てるせいか、宝塚って暗いね…となってしまうな。たまには明るい話見なきゃ…。
暗い話が好きなんで仕方ないけど…。


ランキング参加してます。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村






最終更新日  2021.09.13 15:12:34
コメント(0) | コメントを書く
[観劇] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.