173408 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

Angel

book

               
WELCOME Angel!

               オリジナル小説と詩を置いています。良かったら見ていってください。


          


日記を地道に更新してます。


  
          2016年も宜しくお願いします。



OPEN→2004.11.12


                                     『 涙 』


 貴方と過ごした夏。なんでもない世界が色付いた。

夏が終わったら、遠い所に行く。もう逢えないの判りきっていたのに、貴方が優しくキスをしたから、忘れられない。

どうせ、忘れるのだから、唇に貴方の温もりを残さないで

貴方がまた逢おうなんて言うから、期待してしまった。

残酷なほど、優しい嘘が思い出となって、この胸を締め付ける。




 あと少しで、私はお嫁に行く。それは昔から決まってた。私の意思じゃない。だけど、どうすることも出来ない。

初めだった。幼い子供のように燥ぎ、時に大胆に
  



         



       

       →  5周年記念小説 第2話  
蝶 ピンク



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.