289253 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

|_-。) ここぞとばかり


結婚16年目 また年をとりました

平成18年、結婚6年目にして赤ちゃんを授かりましたが
18週 ひろ は5ヶ月でお空に帰ってしまいました

そしてその年の夏
私を救ってくれるかのように、すぐお腹に帰ってきてくれた ひな は
7ヶ月を目前の23週 産まれてすぐお兄ちゃんのもとへ旅立ちました

3番目にやってきた ちぃ は25週で産まれ
NICUでの治療を試みましたが、まもなくお空の住人になってしまいました

子宮頸管無力症・前期破水・絨毛膜羊膜炎による流産(人工死産)・早産です
悲しみが癒える日がくるのでしょうか

☆平成23年1月 小虎を出産することができました☆
元気に成長しています


まことに勝手ではございますが、病院・治療詳細等は問い合わせをいただきましても
すべての方に教えしているわけではありません。
まずはご自身のお近くの病院でご相談されることをオススメします。
子宮頸管無力症は適切な処置で出産は可能です。
本当に勝手ではありますが、ご質問等は私の妊娠治療歴をご理解の上お願い致します。
(順不当になっていて申し訳ないですが・・・)

ご了承くださいませ。



 


◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

子授けイチョウの葉鬼子母神で拾ったイチョウの葉っぱ
 


天使のブティック
2017.07.24
XML
カテゴリ:★私の体調
更新一年ぶり・・・。

相変わらずの状況。

今年も貧血になり、いつもだったら内科へ行って処方してもらうのだけど、他にも気になるところがあったので近所では評判の良い方の産婦人科へ行ってきました。

排卵後のダラダラ出血が気になっていたので貧血とあわせて相談しました。
排卵後のダラダラ出血は内膜をどうにかする薬(妊娠に関しないことは適当だ(笑))を処方してもらい、貧血の鉄剤と、月経血を減らすための止血剤がでました。

生理って内膜の厚さ分の出血があるわけじゃないのね・・・。
この歳になって知ったよ。
内膜&剥がれた傷のところからの出血もあるんだそうだ。
私ずっと「私の内膜立派だから出血が多い代わりに、妊娠しやすいんだ~」って思ってた。
違うのね。

薬が出てまだ二ヶ月なので、何かあればまた記事にします。







今、私の父が腸閉塞からの原因不明の症状で入院しています。
歳も77歳。
わがままいっぱい、母の分もなんとか長生きしてきただけに、苦しいままにしてはおけず
治療法、病院を探すことに。
私がサボれば対処療法だけの苦しい時間が伸びるし、すでに父の心は折れかけ
夏休みにはいり小虎の相手、仕事、旦那さんの対応にも手は抜けず
看病している妹も心折れかけ、私に任され。
親戚の中で私達だけ遠隔地(東京だけど)に住んでいるので親戚づきあいに飢えてる私に、なんか急に今週だけで2件もアポが入り
断れればいいのだけど断れずで

ああ、関東の方だけでも延ばしてもらうか、しかし多忙な人だけに・・・。






最終更新日  2017.07.24 04:36:26
コメント(0) | コメントを書く

PR

カテゴリ

ランキング市場

ほしいものリスト


Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.