1247932 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

15白書

2015/02/27
XML
テーマ:婚活
カテゴリ:カテゴリ未分類
最後の日記から1年以上もご無沙汰しておりました。
あれからまもなく結婚し、先日、結婚1周年を迎えたところです。

いまは専業主婦。
子供はおらず、ひまです。
有閑マダムてきな。

今日はふと、思い出したことがあったので更新することにしました。
というのは、夫と付き合う前にやった恋愛占いの結果をこのブログでレポートしているのを思い出して、
それが当たったのかどうか気になって。

沖川東横先生 その1
http://plaza.rakuten.co.jp/ichigom/diary/201106060000/

沖川東横先生 その2
http://plaza.rakuten.co.jp/ichigom/diary/201106060001/


埼玉県の川越にある小さな占い館です。
すっかり忘れていたのですが、ひとつだけ鮮明に覚えているのは、
エネルギー注入ということで頭をポン、とされたこと。


さて、記事には

「するとしたら、32で結婚だそうです。あと1年半切ってますが。。
モテ線があるそうです。結婚運には恵まれていないけど、いい女だと言われました^^;」


とあります。
そうそう、手相を見て、結婚線が薄いって言われたんだよね。
少しずつ思い出してきました。

実際に結婚したのは34歳ですが、
32歳になったばかりの頃にいまの夫と付き合いはじめ、その半年後に同棲しています。
結婚はまだ早いって言われました。そりゃそうよね。

占いで32で結婚っていうのは、このことを言っていたのかもしれません。
結婚運はないけど、モテ線がある・・・当たっていると言ってもいいでしょう。

だけど、まさか結婚までに2年以上かかるとは思いませんでした。
ちなみに夫いわく、結婚のタイミングはベストだったし同棲も必要だったみたいです。
バツイチだから慎重なのかもしれない。

それ以上に驚いたことは、占いの帰りに会ったのがいまの夫なのです。

「10秒くらいこうべを垂れて、頭をポン、てされておしまい。
帰り際、なんだかとってもすがすがしい気持ちでした。
夜に人と会ったのですが、パワーを感じるって言われて、ハッとしました。」

当時はまったく恋愛感情がなかったのですけどね。
もしかしたら、占い師の先生にエネルギーを注入してもらったのが効いたのかな?

いま手相を見たら、結婚運の線がちょっと濃くなっているかも。
前は手をすぼめないとシワが見えなかったのが、いまは見えています。
よくある小指の付け根のところじゃなくて、生命線を斜めに横切る線だったと思います。


いまマイホーム計画を立てているので、また見てもらいたいな~と思っています。






最終更新日  2015/02/27 11:16:28 AM

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.