000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

一期家一笑 ヒロシ日記。 ~下地で八百屋をやっています。ナウ!~

全25件 (25件中 1-10件目)

1 2 3 >

道具にはあまりこだわりはないのですが…

2013年04月09日
XML

写真: P4080017

 

春になり、お店の前の通学路には新一年生が通学していく姿が見られるようになりました。

 

フレッシュな気持ちというのは、見ている方にも伝わりますし、それはなんだかうれしいことのような気がします。

 

ぼくも、4月から長靴を新調しました。

 

前から使ってるクロックスの黄色の長靴は、今まで履いた長靴のなかで、いっちばん長持ちしました。

なのですが、底がツルツルになってしまい、市場や厨房などで転びそうになってしまうので、変えさせていただきました。

 

今までは黄色の長靴をはくことが多かったのですが、今回は心機一転、グリーンとパープルのものを選んでみました。

 

 写真: P4080010

 

お買いものカレンダーの方にも載せさせていただきましたが、

ほしの珈琲さんのアイスコーヒーが入荷しました。

 

販売をはじめさせてもらった3年前から、一期家一笑でもっとも人気のアイスコーヒーとなっています。

春先から秋口くらいまでの販売となっていますので、初めての方も、ほしのさんのファンの方も、ぜひぜひです。

 

 写真: P4080007

 

先月初入荷して、お客様から好評だった【シロクマラーメン】も再入荷しました。

 

ぼくも、今日のお昼に醤油ラーメンのほうをいただきましたが、やっぱりおいしかったです。

ラーメン。

うまいっすね。

 

 写真: P4080001

 

こちらは近所の新一年生。

 

新生活、たのしんでね。

 

ぼくらも楽しむからさ。

 

 写真: P4080005

 

今日も一期家一笑にきてくれてありがとうございます。

ただいま店頭にて、先日行われた下地町の竹もらいの写真展を開催しています。

オカンが撮った写真なのですが、これがなかなかいい、んです。

 

 







最終更新日  2013年04月09日 16時39分13秒
コメント(0) | コメントを書く


2013年04月05日

写真: P4030023

 

先日、こーんなにもかわいらしいお客様が来店してくださいました。

 

ぼくが魚(ふぐ)のかぶりものをして仕事をするようになったのは、

たぶん3年くらいも前になるでしょうか。

 

その頃は、魚だけではなくて、ディズニーキャラクターのティガーや、

みどりいろの二コちゃん大王みたいなのとか、

いろんなかぶりものをしてお店に立っていました。

 

なんかのテレビが取材に来てくれたとき、

たまたま魚のかぶりものをしていたのですね。

 

それが放映されて、お客様から「さかなのおにいちゃん」とか呼ばれるようになって、

魚のかぶりものをかぶるのがスタンダードになってきました。

 

そんなこんなで、過去にも、

福島県から車で10時間以上もかけてやってきてくれた

「いちい」さん御一行さまや、

地元下地町が誇る、料理の迷店…もとい、名店の「おやぢの台所」の

料理人磯村さんなどが、魚のかぶりものをして来店してくださいました。

 

そして、先日。

とーっても元気でかわいらしいお嬢様たちが、

よーくお似合いの魚の帽子をかぶっての来店です。

 

そりゃもう、たのしいですし、

テンションもあがりましたよ。

 

 

「仕事」と「たのしい」は両立する、

ってか、ぜんぜんします。

 

これからも、楽しんで仕事して、

じぶんと周りに笑顔がふえたらいいなぁ、と思っています。

 

 

 写真: P4050001

 

今日も一期家一笑にきてくれてありがとうございます。

本日、中学校、高校にご入学されたみなさま、アーンド親御さん。

おめでとうございます。

 

今朝、緊張した面持ちの子どもさんと、きれいなかっこうをした親御さんが乗ってる車と何台も何台も、すれ違いました。

こんな日は、きっと一年のなかで、今日だけなんだろうなぁ、と思ったら、なんだかうれしくなってしまいました。

 

大丈夫。

楽しい人生が待ってるから。

 

 

 







最終更新日  2013年04月05日 21時27分15秒
コメント(0) | コメントを書く
2013年03月05日

アメリカのプロバスケットボールリーグ・NBAでシカゴブルズが全盛期だったころ、

デニス・ロッドマンという個性的な選手がいました。

 

得点を取ることにはほとんど興味を示さず、リバウンドとディフェンスという地味なプレイに徹した選手でした。

華やかなプレイはすくないポジションにも関わらず、その人気は絶大でした。

 

 

 写真: 笑いマン。

 

一期家一笑という店名にしたとき、このヘアスタイルにしたのは、

そんなロッドマンへのオマージュ・・・なんてことはまったくなく、

ただの思いつきでした。

 

しかしながらですね、このヘアスタイルが殊の外ウケてしまったんですな。

 

行く先々で、視線を浴び、ただでさえ自意識過剰のぼくの精神は、

ますますアホな方へとエスカレートしていきました。

 

 写真: ハゲとブリ

 

この頃は、丸坊主にしていないと落ち着かず、

今写真を見ると、「さむくないんかな。」と、じぶんでも思います。

 

 写真: ラブ頭

 

これは、バレンタインのときだったかな。

 

ま、とーぜんの如く、モテませんよ。

言わせんなよ。

 

 写真: ハート頭

 

ときどき、

「もう、髪では遊ばないの?」

と聞かれることがあります。

 

もともと、髪型にこだわっていたわけでもないので、

また気が向いたら髪で遊ぶかもしれませんし、

他のことに夢中だったら、髪の事は忘れてしまうかも、です。

 

 

 写真: P3050010

 

今日も一期家一笑にきてくれてありがとうございます。

明日はおはぎのつくりたて販売します。

ヒロシのおはぎ、はりきりまーっす。

 







最終更新日  2013年03月05日 16時45分08秒
コメント(7) | コメントを書く
2013年02月07日

P2070011

 

手帳には、ほんとうにお世話になっています。

 

記憶力がサバ並なので、ひととの約束や、しなきゃいけないことなどは、

とにかく手帳に書き込むようにしています。

 

この手帳カバーは、2年くらい前に購入して、ずいぶんとお気に入りになりました。

 

カフェで手帳を見てたら、となりに座ってた女の子に

「かわいい手帳ですね」なんて言われたりね。

 

そんなお気に入りの手帳カバーなのですが、おもいきって新調することにしました。

 

 P2070004

 

ジャン。

と届いた段ボール箱をあけてみると、

 

 P2070005

 

メッセージが書き込んであります。

この仕掛け、大好き。

 

で、中身はと・・・

 

 P2070006

 

ジャン。

これまた、ひとめぼれしてしまったステキ柄。

 

 P2070008

 

「エピソード」と名付けられたテキスタイルは、

見てるだけでワクワクしますが、どこか落ち着きも持っているように感じます。

 

今年の3月で消防団もひと段落し、4月からは、仕事もプライベートも心機一転です。

 

そんなじぶんにとって「エピソード」という名の手帳は、ちょっとうれしい相棒でもあります。

 

 

 - BEGIN THE BEGINNING -

  what seems like the end is a newborn beginning

  

  - はじまりを、はじめよう。 -

 終わりのように見えてるものは、生まれたばかりのはじまりなんだ。

 

 P2070013

 

 

今日も一期家一笑にきてくれてありがとうございます。

「かわいい手帳ですね」

と言ったとなりの女の子は、

今もとなりにいてくれています。

 

 

 







最終更新日  2013年02月07日 18時41分21秒
コメント(0) | コメントを書く
2013年01月16日

IMG_2472

 

フィンランドにマリメッコという、テキスタイルブランドがあります。

 

ケネディ大統領夫人のジャクリーンケネディさんが、

マリメッコのドレスを着てスポーツイラストレイテッド誌の表紙を飾ったことから、

人気が世界中に広がりました。

 

ぼくは、もちろんジャクリーンさんに影響をうけたわけではないのですが、

明るくて大柄なパターンをつかったマリメッコのデザインは、

気が付くとお店にも自宅にも取り入れるようになっていました。

 

 IMG_2476

 

フィンランドは、一年のうちのおおくが灰色の空で、

開放的!とはまったく逆の空気だそうです。

 

そんなながくて厳しい冬を過ごす中で、

マリメッコの色鮮やかなテキスタイルは生まれていきました。

 

マリメッコが日本で受け入れられたのも、

どこかに閉塞感があったからかもしれませんね。

 

 

ぼくはじぶんの手帳にマリメッコ社の社員食堂の写真を貼り付けてあります。

 

どこかで食堂をひらく機会に恵まれたら、

木のぬくもりとマリメッコのデザインが調和した空間にしたいと、

ひそかに企んでいるのです。

 

 

 IMG_2466

 

今日も一期家一笑にきてくれてありがとうございます。

あっ!

もう、一か月後にはバレンタインだ!

たいへん!

生チョコの用意しなきゃ!

 

ウフフ。

 

 







最終更新日  2013年01月16日 19時36分18秒
コメント(2) | コメントを書く
2012年08月06日

ゴミ袋です

 

世界の三大幸福論とも言われる、「 アランの幸福論 」という本があります。

日本でも何度かブームになったこともあるらしく、ぼくもたしか4年くらい前に購入し、はじめて読んでみました。

 

ぼくは本屋さんへ行き、気になる本があると、まだ読んでない本が家にあっても、ついつい購入してしまうことがあります。

家の本棚は小さいものなので、本棚に入りきらなくなると、読み終えたものから図書館へ持っていって寄贈します。

 

そういう風に整理していくと、読み終わったのに手元に残しておきたい本は数十冊程度になります。

「 アランの幸福論 」は、手元に残る本の一冊です。

 

 メリーゴミ袋

 

そんな「アランの幸福論」を久しぶりに読み返してみました。

そのときの自分の心境や置かれた立場で、前に読んだときとは、ずいぶんと違う印象を持ちました。

 

まあ、ぼくなりの解釈というか、受け取り方をすると、

「 笑っていればなんとかなるよ、ウッヒョーイ♪ 」

みたいな感じです。

 

 おニューのハッピ

 

そんな感じで、ぼくもぼくらも割と楽天家なので、お店には自然と笑顔が集まってきます。 

最初の方の写真は、ココニコさんからいただいたメリープロジェクトのゴミ袋。

豊橋のこどもたちの笑顔がプリントされた、なんともステキなゴミ袋です。

 

でもって、上の黄色い写真は、一期家一笑のマスコット「笑ちゃん」をプリントしたおニューのハッピです。

 で、この笑ちゃんには隠れ文字がありましてね。

 

 顔をくっつけていくとですね

 

笑ちゃんの耳と耳をくっつけていくとですね・・・

 

 笑うって字になります

 

「 笑 」って文字になるんです。

 

これ、笑ちゃんという名前がつく前からこうでした。

 

やっぱり、ぼくらの基本は「笑顔」さね。

 

 

 みいちゃん、かわいいな

 

今日も一期家一笑にきてくれてありがとうございます。

今日は広島の原爆の日ですね。

広島と福島を、悲観的に重ねるのも、どう思うのも自由です。

でも、いま、広島は元気です。

ぼくは、そういう風に思います。

 

 

 







最終更新日  2012年08月06日 19時38分00秒
コメント(0) | コメントを書く
2012年07月25日

 

 かぼちゃ438

 

 

女性版岡本太郎とも形容される、日本を代表する芸術家・草間彌生さん。

 

 

 

 

彼女の作品をはじめて目にしたのは、まだ草間彌生という名前も知らなかった10代最後の夏でした。

 

暇つぶしに訪れた美術館のトイレに入ると、壁から便器に至るまで、

一面に貼られた丸いシール。

 

( これがアート? )

と、坊主頭のカイワレ頭でぼんやりと思ったことを覚えています。

 

 

そんな彼女のアイコンとも言うべき作品「かぼちゃ」。 

 

 

いろんなグッズも販売されています。

 

で、なんとなくこういうイメージのケータイカバーがあったら買うのになー、なんて思ってたんですね。

 

と、いうわけで、つくってみることにしました。

 

 

 かぼちゃ439

 

まずはマッキーで下絵を描いて、スキャナでパソコンに取り込みます。

 

 

 かぼちゃ430

 

んで、それをいくつかコピーし、いろんな色を塗っていきます。

 

たぶん、パソコンの中でも色を塗ることは出来るんでしょうが、やり方を知らないので、

専門学生の時に無理やり買わされたコピックマーカーで、めっちゃ手塗りです。

 

 

 かぼちゃ431

 

で、これを再び印刷して、ハサミで切り抜きます。

 

 かぼちゃ

 

なんだか、だんだん楽しくなってきました。

 

で、これを透明なアイフォンケースの中に挟めば・・・

 

 アイフォンカバーを変えました

 

うん。

カッチブーだな。

 

 

 

というわけで、

 

「 ほしいものがあったら、買うことを考えるより作った方がたのしいよ 」

 

という、植松努さんの言葉を実践してみた夏休みでした。

 

 

 かぼちゃ436

 

今日も一期家一笑にきてくれてありがとうございます。

 

ひとりで食べる飯よりも、

ふたりで食べる飯の方がうまいです。

 

 

 

 

 







最終更新日  2012年07月25日 18時42分46秒
コメント(4) | コメントを書く
2012年07月13日

これ、最強

 

じめじめとしてくるこの季節。

 

どうがんばったって、自然にはかないませんから、

どーしたら楽しめるか考えてみることにしました。

 

 うん

 

ベランダに置いた青いアジサイや

蚊取り線香を置くための「ぶた」は

なんとなくやさしい気持ちにしてくれます。

 

 扇風機

 

昨年買った、縦型の扇風機。

部屋がすっきりとします。

 

 はちみつアイス珈琲

 

夏場になると、

絵に描いたように食欲が落ちるワタクシですが、

今年は冷蔵庫に「はちみつアイス珈琲」があるので、

ちょっと心強かったりしています。

 

  トイレの消臭

 

「こういう時期には、トイレの消臭剤も大切です。」

 

みたいなことが、無印良品の夏カタログに書いてありました。

 

ぼくが持ってるあらゆるものの中で、

もっとも優れたデザインだと思っている

トイレットペーパーの形をした消臭剤。

 

 レモングラスの香り

 

爽やかなレモングラスの香りも、

この時期を軽やかにしてくれます。

 

 ビルケンサンダル

 

何年か前に買った、

ターゴイズが埋め込まれたビルケンシュトックのサンダル。

 

底を張り替えたり、修理に出したりして、

毎年夏には活躍してくれています。

 

 

 愛車いのうえ号

 

寒い時期には、ほんとうにまったくと言っていいほど

乗ってあげていない愛車「いのうえ号」。

 

これからの季節、頼むぜ相棒。(言ってみたかった)

 

 あおいうみ

 

というわけで。

今年の夏も楽しむぜ。

 

明日は、ガーデンガーデンさんの花ライブ開催です。

どうぞ、お楽しみに!

 

 







最終更新日  2012年07月13日 15時18分37秒
コメント(0) | コメントを書く
2012年04月15日

 自室

 

テレビない

パソコンない

オーディオコンポない

炊飯器ない

ソファない

 

あれもない

これもない

ないものを数えたら

ほんとうにないものだらけの部屋ですが

住み始めて約2年

 

いまのところ

退屈したことはございません。

 

 

 ムーミン

 

ムーミンに象徴される北欧デザインの好きなところは

明るい中にも

ちょっとした暗さってのが混じってるんですよね。

 

好きだけど きらい

強いけど よわい

複雑なのに たんじゅん

伝統的なのに ざんしん

 

100%真っ白なんてものも

100%真っ黒なんてものも

実際にはなかなかないもんね。

 

別にいいじゃん

それはそれでさ。

 

 

 







最終更新日  2012年04月15日 19時56分21秒
コメント(0) | コメントを書く
2012年03月05日

「デザインの力」をなめちゃいけない。

と思うようになったのは、今をときめくクリエイター・佐藤可士和さんの著書を何冊か読んでからです。

 

生産者の思いや消費者の不満

ちょっと大げさに言えば、日本の伝統産業を継続させるためのヒントも

デザインの世界には内包されていると知りました。 

 

んでね。

ぼくがじぶんの生活のなかで、このデザインはすごいなー、と毎回感心しているものがあります。

 

 デザイン。

 

ん?

トイレットペーパー?

 

ムッフフ。

よく見ると真ん中のだけちがうのが分かります?

 

 消臭剤っす

 

これ、トイレの消臭器なんですよ。

すごくシンプルな構造なのですが、消臭ゲルにトイレットペーパーの形をしたボックスをかぶせるんですね。

 

 ん?

 

いいデザインってのは、いくつか条件がありまして

(もちろん受け手によってちがうでしょうが)

それはシンプルであることだったり

見た目で機能が表現されていることだったり

工業製品であれば、量産しやすいことであったり。

 

 

 

 

「地方のコンプレックスを宝にする」

 

ここらへんのヒントもデザインの力でできる部分もあると思うんだけどなーっ。

 

 

 







最終更新日  2012年03月05日 12時30分43秒
コメント(0) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全25件 (25件中 1-10件目)

1 2 3 >

PR


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.