000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

一期家一笑 ヒロシ日記。 ~下地で八百屋をやっています。ナウ!~

全3件 (3件中 1-3件目)

1

スロータウン映画祭という名の部活。

2011年10月29日
XML

   天盛りに煮豚、オススメです! 

いよいよ本日10月29日から、「とよはしまちなかスロータウン映画祭」の上映会がはじまりました。

映画祭のスタートに合わせて、市内のさまざまな場所で、コラボレーションイベントもはじまります。

 

    で、ここは?

 

今年は映画祭が10周年を迎えるということで、例年以上の盛り上がりを見せているようです。

一期家一笑もお惣菜部門で参戦させていただきました。

 

    映画祭メニューはじまりました!

 

11月6日に放映される「マーサの幸せレシピ」に感銘を受けて、作らせていただいたパスタです。

 

    幸せは、ほんの少しのさじ加減。

 

「幸せは、ほんの少しのさじ加減」と名付けたこちらのパスタ。

ファルファッレというゴキゲンなパスタに、自家製のミートソースをたっぷりと絡めた美味しいパスタです。

こちらは11月5日の土曜日まで毎日お出ししますが、個数限定ですので店頭で見かけた際はぜひぜひです。

 

     うーん。おいしそう♪

 

今日も一期家一笑にきてくれてありがとうございます。

昨日、映画祭の前夜祭でご一緒してくださった皆様。

いろいろ、たくさんありがとうございます。

皆さんとの出会いをいただいただけでも、映画祭に参加させてもらった甲斐があるってもんです。

一ヶ月間つづく映画祭。

楽しんでいきましょーっ!

 

 

 

 

予告的な。

 

    高橋さん!

 

さきほどまで、笑顔がステキなこちらのシェフがいらっしゃるステキなケーキ屋さんにお邪魔してきました。

知れば知るほどスキになれる、ってのはほんとうにうれしいことなんです。

 

 

 







最終更新日  2011年10月29日 20時09分22秒
コメント(0) | コメントを書く


2011年10月28日

今日は一期家一笑の特製ミートソースの作り方をご紹介。

 

    これで一晩寝かせて完成です。

 

まず用意するものは、

合い挽きミンチ2kg、玉葱5個(みじん切り)、にんじん4本(みじん切り)、

セロリ2本(みじん)、にんにく(大)2かけ、生姜少々、干し椎茸適量、

などです。

 

     挽きたてのミンチを使います。

 

まずはみじん切りにした野菜や生姜、にんにくを厚手の鍋に入れ、オリーブオイルでじっくり炒めます。

 

     笑顔がいいね~☆

 

この時に好みのドライハーブも入れてしまいます。

一期家でよく使うのは、ローズマリーにバジルにオレガノってとこでしょうか。

あと、輪切りにした唐辛子も少々加えます。

唐辛子のカプサイシンは、じっくりと火を通すことによって、旨味成分のアミノ酸に変化します。

 

で、この野菜達をじっくりゆっくり炒めます。

時間にしてだいたい1時間くらい。

 

     ソフリットって言います。

 

一度水分が出てきて、その後油が浮いてくるような状態になり、やがて香ばしい香りがしてきます。

鍋肌に少し張り付くような感じです。

これをギョーカイ用語でソフリットなどと言います。

 

別のフライパンで、常温に戻しておいた挽肉を炒めます。

 

    合い挽きミンチをいためまーす。

 

一期家一笑では、牛肉だけではなく、来夢ポークの挽肉も加えた合い挽き肉を使用しています。

しっかりと塩と粗挽き胡椒をして、しっかり熱した鉄のフライパンに油を引かずに入れます。

あまり動かさずに、焼き色をしっかりと付けるようにします。

火が通ってくると、自然にほぐれてきますのでご安心を。

 

    ワインをジューッ。

 

挽肉にもしっかりと火が通ったら、先に炒めておいた野菜の鍋に移し、強火にします。

赤ワインを流し入れます。

この時、ジューって言いながらワインが蒸発する位でないと仕上がりが水っぽくなります。

 

で、しっかりとワインのアルコールを飛ばし、旨味だけを残すようにします。

 

    トマトホール使います。

 

ここでトマトホールの登場です。

今回は作る量が多かったので、800gのトマトホールを4つも使いました。

これでだいたい30~40人前くらいのミートソースが出来上がります。

 

缶切りでカキカキ開けて、さっきの鍋にドバドバッと入れます。

 

    トマトは潰さずにいれます。

 

ここではあえて、トマトは潰さずに入れます。

仕上がり間際に潰すことによって、トマトの酸味も生かしたいからです。 

 

一度沸くまで強火で加熱し、沸いたら弱火にして1時間ほど煮込みます。

 

    ここで潰すっす。

3分の2位に煮詰まったら、トマトを優しく潰します。

味をみて、塩胡椒で味を整えます。

 

以前はここで完成だったのですが、今はここでもう一つ隠し味を加えています。

 

それがコチラ。

 

    隠し味にこれ使います。

 

こだわりの味協同組合さんの中濃ソース。

 

本格的なイタリア料理の方に言わせると、邪道なのかもしれないのですが、入れた方が(僕の感覚では)おいしいと思うので入れています。

 

で、もう一度味をみます。

だいたい旨味の強いものしか使ってないので、ここでほぼ美味しいのですが、

もう一つ大事なプロセスがありまして、それは一晩寝かせることなんですな。

 

 

     これで一晩寝かせて完成です。

 

ゆっくりと冷まして、一晩寝かすと、バラバラだった旨味が一つにまとまります。

そりゃーもう、しっかり美味しいミートソースの完成ですよ。

 

で、好みのパスタを茹でて、ソースに絡めればとびっきりのステキなパスタの完成です。

 

     パスタいろいろ

 

一期家一笑では明日からいよいよ映画祭限定のスペシャルメニューがはじまります。

マーサの幸せレシピに感銘を受けて作ったとびっきりのミートソースパスタ。

ファルファッレという、チョウチョの形をしたゴキゲンなパスタでの登場です。

 

     マリオの陽気な幸せパスタ☆

 

今日も一期家一笑にきてくれてありがとうございます。

 

「 幸せは、ほんの少しのさじ加減 」

 

今回の映画祭パスタの題名なのですが、

これはあらゆる場面に当てはまるかもしれないなー、

なんてね。

 

 

 

 

 







最終更新日  2011年10月28日 18時19分56秒
コメント(2) | コメントを書く
2011年09月29日

一期家一笑では毎日”終礼”というのを行っています。

夜はバイトさんに掃除や片付けをしてもらって閉店するのですが、バイトさんに今日一日の出来事や問題点がなかったかなどを確認するのですね。

そして毎日、「今日たのしかったこと」をバイトさんに聞くようにしています。

んで、今日のバイトの子は、「体育祭のクラス発表で優勝したことー!」と言ってくれたのですね。

 

「泣いた?」

って聞いたら、

「号泣っす。」

 

いいねー、そういうのっていいよねー、って思ってたら、今のぼくには映画祭がそれに当てはまるんかなー、と。

 

で、昨日の懇親会。

 

     かなえさんにヤスキくん

いっつも世話になってる、ラクレグループのヤスキ先輩や、

才能オーラがビシビシ出てる才色兼備な香奈恵さん。

 

    アンジェリカの松井さん

 

左に写ってるのが、アンジェリカの松井さん。

きのう初めてお会いしたのですが、ものすごくパワフルで楽しいステキな方でした。

そして右の奧に見えるのは、スロータウン映画祭の番長(たぶん)である石川さん。

(なーんてカッコイイ大人なんだ!)

と、誰しもが(たぶん)思ってしまうほんとうにステキなオトナです。

きのうも臨機応変な司会進行と、ユーモア抜群の喋りで懇親会をまとめて下さっていました。

 

     オールスター☆

 

で、こちらが映画祭の”マチナカキカク”を創り出してくれたオールスター。

バリホデザインの堀場さんに、ガーデンガーデンのナツコさん、

そして中央にそびえ立つのが、田原のブルースリーこと…さん。

 

その他にも、ボンとらさんの若女将や、マッターホーンの佐織さん、

FM豊橋の綾子さんや、イシグロの荒木さんなど楽しくてステキな方達とステキな時間をご一緒させていただきました。

 

わたくし昨日は若干の体調不良だったので隅っこの方でこっそーとしようと思っていたのですが、皆様との時間が楽しすぎて、ついつい少しだけ喋りすぎてしまいました。

ども。

 

 

 

 

 

 







最終更新日  2011年09月29日 22時10分28秒
コメント(0) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全3件 (3件中 1-3件目)

1

PR


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.