1233434 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

一期家一笑 ヒロシ日記。 ~下地で八百屋をやっています。ナウ!~

全44件 (44件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 >

フフフ。僕の密かな楽しみなのだ。の巻。

2013年06月21日
XML

 

「 ひとりじゃできないこと 」と

 

「 ひとりでもできること 」があってさ。

 

 

「 ひとりじゃできないこと 」を求め続けて、 

 

「 ひとりでもできること 」をぜんぜんしてない

 

なんてことになっちゃうと、ばからしいよね。

 

 

 

 写真: IMG_3048

 

今日も一期家一笑にきてくれてありがとうございます。

 

梅雨のじめじめした日に、

気持ちをうれしくさせてくれるのは、

てづくりの梅ジュースだったりします。

 

2週間くらい前に梅を漬けようと思ったじぶんと家内に

でかした、と言ってやりたいです。

 

 

 

明日は、ボンとらやさんの塩ピレーネも入荷しまーっす☆

 

 







最終更新日  2013年06月21日 19時56分18秒
コメント(0) | コメントを書く


2013年06月11日

IMG_3086

 

朝、市場に行くと、果物と野菜のセリ場の境目に、地元の梅がたくさん並んでいます。

 

青果市場へ行くようになって、野菜や果物から、季節といつのを、ほんとうに感じるようになりました。

 

で、梅も千差万別でして、いろんな品種やランクがあることもわかるようになりました。

 

 

 写真: IMG_3087

 

こちらは、今日の市場のなかでは、最高級品の、和歌山県産の完熟紀州南高梅の3Lサイズのものです。

 

これくらい熟れていると、桃のような芳醇な香りがして、漬けるにはベストのタイミングです。

 

 

で。

 

ぼくも今年はじめて梅を購入しまして、じぶん用に漬けてみることにしました。

 

 

 写真: IMG_3071

 

まずは、完熟南高梅のヘタをとります。

じゃが芋ピーラーの隅っこでやったら、簡単にできました。

 

 

 

 写真: IMG_3072

 

で、熱殺菌した瓶に、掃除した梅(1200gくらい)と、氷砂糖(800gくらい)を交互に入れていきます。

 

いろんなレシピを見てみましたが、ぼくは甘さ控えめのほうが好きなので、砂糖は若干すくなめで。

 

 

 写真: IMG_3073

 

ちなみに瓶は、ホームセンターで売っているものや、一期家一笑でも販売しているのですが、

オシャレ感にやられて、無印良品のもの(ちょっとだけ高めね)を使わせてもらいました。 

 

 

 

 写真: IMG_3080

 

で、焼酎(ホワイトリカー)を注いで蓋をすれば、ひとまず完成です。 

 

あとは、時間がなんとかしてくれます。(たぶん)

 

今回はちょっとはりきって、2種類の梅酒と、梅シロップをつくってみました。

 

梅酒は氷砂糖で甘味をつけたものと、

もうひとつはちょっと贅沢に、

長坂養蜂場さんのはちみつを使った「はちみつ梅酒」にしてみました。 

 

 

分量は、梅1200gくらいにたいして、二代目のはちみつをひと瓶(700g)。

 

 

 IMG_3082

 

あとは、ときどき瓶を揺らして混ぜながら、

じっくりと熟成するのを楽しんで待ちたいと思います。

 

 

 写真: IMG_3081

 

 

やってみると、意外に簡単で、

たいへんどころか、ちょっとした息抜きにもなります。

 

それに、毎日氷砂糖が溶けていくのを見るのも、ちょっと楽しかったりもします。

 

梅はそろそろ最終版で、入荷も限られてきています。

そして、今年は梅がめっちゃお買い得です。 

  

ご注文をいただければ、できるかぎりの良い状態の梅をご用意させていただきますので、

よろしければ青果仕入れ担当(!)の、わたくし杉浦大西洋までお申し付けください。

 

 

 写真: IMG_3065

 

今日も一期家一笑にきてくれてありがとうございます。

青果コーナー、明日はバナナのお値打ち販売開催します。

 

とよはしのゴールドラッシュ(とうもろこし)に、

三河一宮の「 匠 」トマト、

作手村赤川さんのほうれん草など、

おいしい野菜が充実です!

 

 







最終更新日  2013年06月11日 19時54分50秒
コメント(0) | コメントを書く
2013年04月02日

写真: P4020019

 

新年度になり、手帳をあたらしいものに変えました。

 

で、前の手帳から、予定やメモなどを新しい手帳に書き写していたのですが、

2年くらい前に書いたメモに、ふむふむと納得してしまいました。

 

 

●じぶんが参考にする意見について

「よりスキャンダラスでない方」

「より脅かしていない方」

「より正義を語らない方」

「より失礼でない方」

そして、

「よりユーモアのある方」

を選んでいこうと思います。

 

 

と、書いてありました。

 

これは、東北の震災があって、原発の事故があって、じぶんもパニックになってしまい、

世の中には情報が溢れ、何を選択していいのか分からなくなってしまっていました。

 

そのことだけに限らず、

今はインターネットで(じぶんも含め)あらゆるひとが大小さまざまな情報を発信していますし、

スキャンダラスな情報も溢れかえっています。

 

そういった情報に右往左往していたじぶんがいて、

こりゃいかん、と思ったのですね。

 

で、じぶんのなかで指針を作ろう、と思い、そんなときに見つけたのが、上記のメモの言葉でした。

 

 

これはもちろん自戒の意味を込めてのものなのですが、

じぶんが何かを伝えたいときも、そうありたいなぁ、と思っています。

 

よりスキャンダラスでなく、

より脅かさず、

より正義を語らず、

より失礼でなく、

そして、

ユーモアのあるひと。

 

そんなひとにぼくはなりたい。

 

 

 

今日も一期家一笑にきてくれてありがとうございます。

昨日、お祝いのメッセージをくださった皆様、ありがとうございます!

うれしはずかし、おれヒロシ。

でーっす☆

 

 

 







最終更新日  2013年04月02日 19時34分05秒
コメント(0) | コメントを書く
2012年10月02日

アイフォンより 036

 

家が好きです。

 

休みの日は、ほとんどと言っていいほど、

どっかへ出かけてしまいますが、

じぶんの部屋もしっかり好きです。

 

 

 マイルーム

 

そんなに広くもない部屋なので、極力ものを持たないようにしています。

 

仕事がおわって、シロと散歩へ行って、

無印良品のビーズクッションでゴロンとするのが今の季節の楽しみです。

 

ビーズクッションって、夏場だと、ちょっとうっとおしいんですよね。

涼しくなってきて、カーペットを出した頃が、最高に心地よいです。

 

 

 ビールがうまい

 

みんなで飲むお酒ももちろん最高ですが、

お気に入りのDVDを観ながら、ひとりで飲むビールも、うまいっす。

 

 

 ヒロシフォンより 001

 

今日も一期家一笑にきてくれてありがとうございます。

おんなじ答えでも、

「 どっちでもいいよ 」 と、

「 どっちもいいねぇ 」 では、

ずいぶんと受け手の気持ちは変わりますよねーっ。

 

ひろしー。

「 どっちでもいいよ 」 は、どっちでもよくないみたいだぞーっ。

 

 

 







最終更新日  2012年10月02日 19時29分23秒
コメント(0) | コメントを書く
2012年06月09日

 ステキなパッケージ

 

 1年ぶりくらいにTシャツを購入しました。

 

 いいメッセージだなぁ

 

「はじまりのTシャツ。」

というのですが、同封されてたメッセージにしびれてしまいました。

 

 とろけそうな笑顔やな

 

一期家一笑の笑顔と一緒におすそ分け。

 

 

 庄司開作さん!

 

 このTシャツについているマーク

 「BEGINNING(ビギニング)」のメッセージは、

 「はじまりをはじめよう」です。

 

 水戸さん

 

 「そのままでいよう」でもなく、「もうおしまい」でもなく、

 思いっきりあかるく、「はじまりを、はじめよう」です。

 

 ビギニング

 

 なにか、一歩でも踏み出すよろこびが、

 いま、なによりのごちそうだと思うんです。

 

 

 岡崎のフィールさんより

 

 あたらしい仕事をはじめる。学校に通いはじめる。

 だれかと友だちになる。だれかを好きになる。

 気になっていた本を読んでみる。

 なかまとバンドを組む。すてきな靴を買う。

 髪を切ったり、部屋の香りを変えてみる。

 

 伊良湖はじまりです!

 

 ちいさくても、おおきくてもいい。

 どんなことでもはじめてしまえば、

 そこから何かが、ほんとにはじまっていきます。

 

 開作さん御夫妻

 

 わたしたちは、なにかと、「はじまりを、はじめよう。」と言います。

 そして、はじめていこうと思います。

 

 スタンプ2倍デー

 

 よろしければ、 あなたもおつきあいください。

 

 水戸さんと

 

 気分いいですよ、はじめることって。

 

 

 

        - 『ほぼ日イトイ新聞・BEGINNING』より抜粋

 

 

 







最終更新日  2012年06月09日 16時30分33秒
コメント(0) | コメントを書く
2012年04月10日

春祭り

 

下地町の春祭りが開催されました。

 

 中田さん!

 

下地町のお祭りは、毎年4月のはじめの頃に、土曜日日曜日の2日間にわたって行われます。 (竹もらいは前週)

 

土曜日は下地町の豊麻神社で、手筒花火が奉納されます。

赤心社という団体が中心となって、お祭りを文字通り作りあげていきます。

 

上の写真中央は、今年のお祭りで年番煙火幹事をつとめた中田さん。

大役お疲れさまでした。

 

 

 中学生の太鼓です

 

こちらは地元の北部中学校の和太鼓部による、太鼓の演奏。

これは、ほんとうに素晴らしいもので、

地域に根ざすという点においても

祭りの風情を高めるという点においても

伝統文化の継承という点においても、ほんとうに素晴らしい取り組みのひとつだと感じています。

 

 こども花火

 

こちらは小学生による”こども花火”。

 

赤心社の方のサポートで、たくさんの小学生が花火を楽しんでいました。

手筒花火は18才から揚げられるようになりますので、それまでの辛抱ね。

 

 春祭りと補永くん

 

花火は当然 ”火” をたくさん扱いますので、地元の消防団も消火活動にあたります。

 

 タカヨシ!

 

お祭りの若い衆と消防団の団員を兼ねているひとも多く、こういう活動を通して、地元の人たちの中に編み目のように入り込んでいくことが出来ます。

 

こういう所でのコミュニケーションが、大きな災害のときにすごく生きてきたというのは、先の大震災が語ってくれています。

 

 式花火です

 

そして、手筒花火の奉納。

 

じぶんは今年、警備担当として花火を見させてもらいましたが、やっぱり花火はいいですね。

還暦を迎えた小田さんが揚げた紅白の手筒花火なんかは最高にオトコマエでした。

 

 築山

 

春になりましたね。

 

なんだかんだで、桜はうれしい。

 

東北の方にもそろそろ桜が咲く頃かなぁ。

 

 

 

 

 







最終更新日  2012年04月10日 18時20分04秒
コメント(0) | コメントを書く
2012年03月06日

探し物はなんですか?

 

 そういう笑顔がいいのっ!

 

見つけにくいものですか?

 

 三人で

 

カバンの中も つくえの中も

 

 伊藤さんssu

 

洗濯機の中も ベッドの毛布の下も

 

 ココニコのスタッフさんたち!

 

消防器具庫も 実家のこたつの中も

 

 松崎さんっ

 

探したけれど見つからないのに

 

 新春一発目

 

まだまだ探す気ですか?

それより僕と踊りませんか?

 

 中河原さん!

 

夢の中へ 夢の中へ

 

 紙切絵馬さんと

 

行ってみたいと思いませんか?

 

 にゃんにゃん

 

今日も一期家一笑にきてくれてありがとうございます。

サイフをなくしました。

話すネタが増えたと思うことにしてみますうっ。

 

 

 

 

 

 







最終更新日  2012年03月06日 17時54分55秒
コメント(0) | コメントを書く
2012年02月26日

土屋カバン

 

土屋鞄製造所というカバンメーカーが東京は足立区にあります。

 http://www.tsuchiya-kaban.jp/

ランドセルの老舗ブランドとして、ご存知の方も多いかもしれません。

 

東京への出張のときに、すこし時間が作れたので、工房の見学に行ってきました。

 

 工房

 

山手線日暮里駅から約20分。

住宅街の一角に土屋鞄の工房はありました。

 

 いいよね

 

工房は誰でも自由に見学ができます。

ランドセルのメーカーさんだけあって、こどもの目線でメッセージプレートが取り付けられているのが印象に残っています。

 

 ランドセル作ってます

 

静かな工房で、黙々と作業をこなす職人さんたち。

整理整頓された工房は、それだけで品質の高さが伺い知れました。

 

 コンセプトショップ

 

工房のすぐ隣には、コンセプトショップが併設され、土屋鞄さんのランドセルをはじめ、さまざまな製品を手にすることができます。

 

ぼくはただの、いちファンとして気楽な見学に行ったのですが、土屋鞄さんには中小企業や個人企業、日本の伝統産業が学ぶべきヒントが山のようにありました。

むずかしい言葉でいうと、マーチャンダイジングとかマーケティングというのですが、それがもう抜群なのですね。

 

ネットショップやフェイスブックでのブランドイメージ作りから商品提案の仕方、購入へのステップなどなど、ぼくらが学びたい部分ばかりです。

 

 PHOTO209

 

ちなみに余談なのですが、工房併設の本店に行った帰り道。

土屋鞄さんのクロークに預けたアイパッドを忘れたことに気が付きました。

お店まで戻ろうと思い振り返ると、そこに息を切らした土屋鞄のスタッフさんの姿がありました。

なんと忘れ物を届けに駅まで走ってきてくれてたのです。

しょっちゅう忘れ物をするじぶんのアホさ加減と、わざわざ走って届けてくれた温かい気遣いに、更に土屋鞄さんのファンになってしまいました。

 

 

 

 

 

 







最終更新日  2012年02月26日 19時08分35秒
コメント(4) | コメントを書く
2012年02月19日

happy! 002

 happy! 003

 happy! 005

 happy! 007

 happy! 009

 

今日も一期家一笑にきてくれてありがとうございます。

お店の前に、すごーくステキなものが仲間入りしました。

なんだかワクワク。

 

 happy! 008

 

明日からひな祭りの予約注文もはじまりまーっす。

なんだかたのしいねぇ、

 

 







最終更新日  2012年02月19日 23時16分54秒
コメント(0) | コメントを書く
2012年01月09日

    みんなで大掃除

 

きのうの日曜日。

一期家一笑、年始めの恒例行事「全員参加の大掃除」の日でした。

 

この日は、そうとうな理由がないかぎり全員参加で、その理由がこちら。

 

    集合写真

 

これから一年間使い倒す集合写真の撮影があるのですね。

カメラマンはオカン。

望遠カメラを向けるそのさまは、まさしくスナイパーそのものです。

 

撮影後にオカンデジカメのSDカードを借りたら、集合写真だけで88枚も撮ってやがっていました。

さすがのびっくりスナイパー。

 

    大原さんセンキュー☆

 

そしてきのうは、一期家一笑に長年(約10年)勤めてくれた大原さんの退社式も行わせていただきました。

大原さんは実家の柿農家が忙しくなってしまった関係での退社となってしまったのですが、

一期家一笑は古里みたいなものなので、いつでも戻っておいで~、と言ったらはじめて見せる涙でこたえてくれました。 

 

大原さん、ありがとね。

ほんとにいつでも待ってるからね~。

 

     みんなで食べるお昼ごはん

 

大掃除は、まあ大変といえば大変なのですが、ものすごく楽しみにしているのがお昼のじかん。

今年は総括マネージャーの杉浦さんがお昼ご飯担当でつくってくれました。

 

    

     いいねえ

 

もう、みんなで食べるごはんっていうのは、みんなで食べる、って理由だけで最高においしいもんです。

今年も、このスタッフたちと一緒に一年過ごせると思うと、うれしくなってきます。

 

そして、この大掃除は毎年新年一月の第2日曜日に実施することが多いのですが、この日にはもうひとつのお楽しみがありまして、それがご存知「成人式」。

 

     なんだかいいなぁ

 

だいたい毎年、一期家一笑でバイトしてくれてた子や、スタッフの子供さんたちが晴れ着姿でお店に立ち寄ってくれます。

 

大掃除の真っ最中で、そんなにキレイでもない格好のスタッフたちと、

たぶん今までで一番素敵な格好をしているであろう新成人の子との記念撮影も毎年の楽しみなんですね。

 

     このギャップがいいんだ。

 

こちらは、お母さんも毎日買い物にきてくださる横田綾乃さん。

ウチのオカンと同じ名前なのに、ビジュアルがあまりにも違う、とても綺麗で素敵な女の子です。

バイト時代も素直で気が利く、とても助かる存在でした。

 

いやー、横田ちゃん。

かわいかったなー。

 

     斉藤さんのおねえちゃん!

 

こちらはスタッフ斉藤さんのご姉妹さん。

とっても素敵な着物姿に、スタッフからも歓声があがっていました。

 

というわけでタッフの皆様、新年早々の日曜日の出勤、ありがとうございました。

店長の話しでもありましたが、今年は「助け合い」という心を、あらゆる場面で発揮できるようにしていきましょう。

 

     おひめさまやん

 

今日も一期家一笑にきてくれてありがとうございます。

「約束三原則」というものがありましてね、

これは今年、

一期家一笑のスタッフ全員と共有したいと考えてるんです。 

 

でね・・・

 

 

 

 

    

 







最終更新日  2012年01月09日 18時15分15秒
コメント(0) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全44件 (44件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 >

PR


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.