227027 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

「のあ いちい」サイト

PR

Profile


箱ちゃん127

Freepage List

Free Space

2018/02/16
XML
カテゴリ:暮らし
PyeongChang Olympic で

日本選手を応援していると、
上空のことを忘れている。


駅から幹線道路の歩道を歩いていても、

向こうから来る人は、

別の種のヒューマノイドかもしれない、

というような想いはしていないことが

ほとんど。



しかし、真夜中になると、
不思議なマシンが大空を急速に
移動している。それも、さまざまな種類の。


いつ、自分の方にやってくるのか、
恐怖の眼差しで見上げている。

これは時折見る夢。


一方、

ある種のETと人間が対話している、

とても不穏な動画を観て、
安堵感が根底から覆される日々。


本物も創作ものも混在しているだろうが、
想定外の現実があることは想像できる。


私は霊感はないことが分かっている。
それで、外からの働きかけは、

彼らからのものだと思う。


それは、
実の兄弟が亡くなる前に現れた。

朝、起きた時、北側の窓の向こうを見るように!

そして、あの巨大なオレンジ色の物体。


さらに、別の兄弟が入院する前に、
私の部屋にやってきた半透明の存在。


寝ている時に見る夢は、
自らの脳内だけの産物だけかと思っていたが、

ここ数年の情報の収集・集積から、
自らの外から来るものもある、

と、思い始めている。


世界の向こう
~~~~~~~~~~~~~~~~~~
■ぶんげい&しかく★海外・国内旅行・格安サイト






Last updated  2018/02/17 10:13:00 AM
コメント(0) | コメントを書く

Headline News

Keyword Search

▼キーワード検索


Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.