013329 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

市井自主ゼミのブログ

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


yash234

カレンダー

お気に入りブログ

コメント新着

鎌田かをる@ Re:失礼しましたー(10/05) ご多忙中、こちらこそ失礼しました。 お…
yash234@ 失礼しましたー かをるさん、コメントありがとうございま…
鎌田かをる@ 削除しなきゃ 前の私の書き込みで「下の」となってたの…
鎌田かをる@ Re:市井三郎サイト 立ち上げ会(10/05) 前田君おめでと~。(以下同じ意味)チュ…
yash234@ お久しぶりです はるみさん。お久しぶりです しばらく…

フリーページ

ニューストピックス

2019.11.11
XML
カテゴリ:イベント

昨日兼ねてからお知らせの通り哲学者・市井三郎没後30周年記念事業【トークイベント】

いま読み直す『歴史の進歩とはなにか』

が無事開催されました。




24年ぶりに再刊されました市井三郎先生の「歴史の進歩とはなにか?」
それに関するトークイベント、今や市井三郎といっても誰だかわからない人が多いので人の入りが心配されましたが、会場はおかげさまでほぼ満席の状態になりました。


国際基督教大学教授の川本隆史先生の講演 市井先生の本をよく読んでいらっしゃる方で興味深い話を聞くことができました、

前半は川本先生の講演
後半は市井先生の長女の順子さんが、市井三郎の家庭の中の顔、人間市井三郎について語っていただきました。かなり個人的には意外だった話が聞けました。


そして市井先生と活動をともにした愛知大学名誉教授の加々美先生も病身をおして参加して下さいました。


今回の講演の模様、市井順子さん、加々美先生のトークに関しましては後程映像を編集した上でホームページ上で公開しようと思います。
また講演の文字お越しも計画しておりますので、それも後程ウエブサイトに掲載いたします。
今回の件のウエブサイト内のイベントページも後程更新いたします

非常に有意義な会合になったと思います、世話人の一人としてこころより感謝いたします。





自主ゼミ時代のシンポジウムほど大変ではありませんでしたが、なんかあの時代を思い出しました。卒業して〇十年(笑) そして市井先生没後30年たってこのイベントを開催できたことをうれしく思います。

ホームページの方も今後充実していきます。
http://www.ichiisaburo.com/
引き続きよろしくお願いします






最終更新日  2019.11.12 21:08:40



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.