2585710 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

mannaの日記

PR

楽天プロフィール


manna☆☆☆さん

キャッチフレーズは未入力です。

フォローする

カレンダー

楽天カード

お気に入りブログ

Today's Lesson. manna3starさん

コメント新着

コメントに書き込みはありません。

フリーページ

2017.04.04
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類


鉱物水耕の植物はよく育っています。

水と鉱石だけでこんなに元気に生きている植物を見るのはとてもおもしろいと同時に、不思議な美しさを感じます。

土や肥料が植物を大きくしているわけではない、ということはもはやわたしのなかでは自分の直接体験のひとつとして意識に完全に定着しました。

春になったのでミントを増やしたのですが、カモミールは当初の2倍の長さになり、ちょうど花が満開になりました。

カモミールはいったいどうやってこんなに大きくなったのか。

そもそも大きくなるとはどういうことか。

成長の代償に土の養分や肥料や水や光を消費しているという一般概念はすでに通用しないのがこの鉱物循環水槽です。

では植物の成長とはいったいなんだろうと考えていると、それは結局、もともとカモミールではなかった空間にカモミールが出現した、という見方をすることで納得できます。

人間の見た目にそれは「大きくなった」ように感じられますが、そうではなく、カモミール周辺の空間に、カモミール自身の波動が伝わり、それが一定以上の振動数として高まった瞬間、その空間にカモミールが具現化するという考え方が、振動圧栽培の基本概念となります。

いかに植物と空間に共鳴作用を引き起こすか、いかに植物と空間の振動を高めるか、ただそれだけを試行錯誤します。

それが成功か失敗かは、植物が結果として教えてくれます。

そしてこれは、どんなに勉強しても意味がなくて、それを自分でやってみること以外に理解することはできません。



さて、なんでも変化を起こさなくてはいけない、というのが宇宙の共通した原理です。

停滞は腐敗と崩壊を呼び、進化や進歩を選ばないものは淘汰されるのが仕組みです。

そういえば、研究所で作ったまま放置していた磁石バズーカをどうにかせんといかん、と思っていました。



意識に上がってきたのには必ず何らかの理由があります。

顕在意識の原因は常に潜在意識のなかに、だからこの磁石バズーカが意識に上がってきたということは、このままこれを放置し続けることは自分自身の崩壊につながると自分でわかっているからだと思います。

啓示は実行せよ、というわけでさっそくこれを次のステージに進化させることにしました。



高圧をかけた水晶と、二種類の金属とエアポンプで、鉱物水槽用の新しいエアレーションの装置を作ることにしました。

なんでもそうですが、アイデアは、いつもそのときの自分のレベルがそのまま引き出しになってるような気がします。

磁石バズーカを作ったのは博士の亡くなったちょうど一年前、そこから今までのあいだに、自分がどれだけ新しい体験をして、新しいものの見方を得てきたか。

その過程がそのまま、創作の礎になるのだと思います。



空気の流れは、人間の呼吸器官と同じかたちにしました。

こうすることで、より自然の法則に近い吸引が生まれるはずだからです。

なんでもっと早くやらなかったんだろう?と作りながら思いました。

作業する手は迷わずに動いていきます。

それだけ頭の中にはすでに完成形があったということになります。

前からこうしようと思っていたのに、いろんな理由をつけてやらなかった。

その時間だけ放出は進むのに、いつだって自分自身との約束を守ることは最も大変な修行になります。

だって自分のことはいくらでもごまかせるからです。

しかし自分のことだけは決してだますことはできません。

その矛盾した意識が誰よりもいちばん自分に働くからこそ、自分をごまかし続けるととんでもないしっぺ返しがくるのだと思います。

完成したのは、磁石と高圧水晶、そして二種類の金属を使用した吸引作用を起こす装置です。

エアーのスイッチをいれた瞬間、部屋全体に大きく何かが広がったような気がして、強い耳鳴りがしました。

部屋の内圧が高まった、という証拠だなと大満足して、そのまま家に帰りました。

翌日、意外なことが起きていました。

玄関を開けた瞬間、早稲田の部屋は強烈な異臭で充満していました。

それは不快な悪臭で、どちらかというと金属の腐敗したようなにおいでした。

玄関から始まり、キッチンを抜けて水槽のある部屋までずっと続いていました。

最初はマンションだから下水の空気が逆流してきたのかと思ったけど、玄関はもちろん、キッチンと部屋のあいだも全部閉め切っていたので、下水のにおいが区切られた部屋を越えてマンションの室内全部に充満するのは変だなと思いました。

昨日までは何事もなかった、昨日と今日で何が違うかと言えば、この磁石の装置があるかないかの違いです。

わたしは混乱しました。

自分が作ったものは絶対に良いものだという確信があります、なぜなら構造も、使ったものも、全部吸引効果しか起きないようになっているからです。

しかし現象は、空間の悪臭化という逆の出来事でした。

原因はなんだろうとしばらく考えてようやくわかりました。

☆   ☆   ☆

吸引化とは、粒子が細かくなることです。

水でも空気でも、吸引化すると分子がきちんと整列するようなイメージです。

たとえば水の構成がめちゃくちゃなままだと、毒物や化学物質をそのなかに取り込んだままになります。

それが水に溶けた状態とも言えますが、別の言い方をすると水がその破壊的な物質波動を記憶したままになるような感じです。

五行で水は習得本能ですが、どんな物でも「構造として自らの存在のなかに記憶してしまう」という水の性質をよく言い当てているなと思います。

しかしその乱れた水に圧をかけることで、水分子がきちんと整列します。

するとそれまでそこに溶け込んでいた異物がはじき出されてくるわけです。

つまり磁石バズーカの装置が置かれたわたしの部屋では、夜の間にそれが起きていたと考えられます。

強力な空圧がかかった部屋で、たった一晩にもかかわらず室内に溶け込んでいた毒性のものが、まるで鍋の中の野菜のアクのごとく浮かび上がってきたのだと思います。

それが強い悪臭となって感じられたのですが、いつも掃除してきれいにしていたつもりのこの部屋に、それだけの荒い波動のケミカルがじつは存在していたのです。

金属製の悪臭が強かったのは、磁石バズーカが磁石や金属を多く使っていたので、そこに共鳴したケミカル成分がより浮上したのではないかと思います。

だから磁石バズーカが悪いわけではなく、悪臭の原因はこの部屋に何年も前から潜在的に潜んでいたのです。

それが高圧をかけられたことで空間の空気分子が整列したことで、まるでエクソシストに追い出された悪魔が姿を現すかのように、ついにわたし自身が五感のレベルで認知できるに至ったというわけです。

その証拠に、その悪臭はその日一日だけで終わりました。

人間はおろかなのでこういうとき、つい「きっかけを作った存在に原因がある」と考えがちです。

わたしが一瞬、磁石バズーカを疑ったのはその愚かな思考の癖のせいです。

しかしこうしてよく考えればわかるように、磁石バズーカにはなんの罪もなく、原因は部屋にあったのです。

毒素は浮かび上がらない限り浄化できません、なぜならそこに働きかけるためには水や空気に溶けたままでは手が出せないからです。

チーズ職人の方の本を読んでも同じようなことが書いてありましたが、これは人間の意識にも起きることです。

波動の高いもの、場所、あるいは人にふれると、その圧のギャップから浄化が始まります。

最初はとても気持ちよくて、清々しい心地よさを感じますが、時間が経つにつれて過去のトラウマや怒り、恐怖、嫉妬、絶望感、あるいは克服したはずのかつての中毒性のものへの強い欲求などがこみ上げてきます。

すると人はそのきっかけとなった場所や人に原因があると思い込み、そのような場所や人と関わったことを後悔したり、あるいはそのようなものや場所や人を憎んだりしますが、それはただの逆恨みです。

崇高な気持ちのあと反動で引き起こされる強いネガティブな感情は、潜在意識に溶け込んでいた毒素が、顕在意識へと浮かんできている証拠です。

それは誰でもない、自分自身がため込んできたもので、原因は自分自身にあります。

たとえばパワースポットと言われる場所に行ったり、パワーストーンと言われる特別な石を持ったりするとそういうことが起きたりします。

あるいは心療内科の医師、占い師、ヒーラーなどの精神的な部分を上手に扱ってくれる人のところへ行ったクライアントが、彼らにすべての救いを見出し、極度に依存したかと思えば強い執着心と憎しみを抱いたりするのも、単に自分の潜在意識の毒素の原因を相手に投影してるだけのことです。

原因はつねに自分にあります。

浮かび上がってきた毒素=自らの意識といかに向き合うか、この過程なくして真の浄化はないと思います。



意識はすべてと連動します。

わたしは自分の意識が変わるたびに、そのとき育てている植物が同時に変化するのを何度も見てきました。

しかしその意識の進化は、いかに「できない自分」を認め、いかに「少しづつでも改善しようと努力するか」でしか果たすことはできません。

やはりすべての出来事は、自分に原因があると考えたほうが賢明です。

相手のせいだと思った瞬間、意識の退化が始まります。

これはもう自分にとって古いのだ、自分にとって不要なのだと感じたら、どんなに愛着があってもその違和感から目をそらさないほうが、結果的には自分のためになります。

そして自分の共鳴波動を上げる人が増えていくことでしか、世界全体の意識革命はないのだと思います。


つづく


☆おしらせ☆

春の新作UPしました。
ぜひ遊びにきてくださいね!!



マナのtwitter @ichimankaimanna

マナのツイログ


マナのお店 FAIRIESBLESSYOU
http://fairiesblessyou.com/


ショップのSNSはじめました!!フォローしてくださると大変うれしいです!!!!

お店のつぶやき Twitter

お店のフェイスブック Facebook

お店のインスタ Instagram

メロディ♪クリスタルヒーリング等その他個人セッションまたは作品製作教室につきましてはすべてメールにてお承りいたします。
お問い合わせ・ご予約はfairiesblessyou@gmail.comまで直接ご連絡くださいませ。
 





楽天SocialNewsに投稿!

最終更新日  2017.04.04 22:58:53
Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.