323096 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

なりゆき散策日記

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Profile


みみ☆19

Calendar

Archives

2019/11
2019/10
2019/09
2019/08
2019/07

Category

Comments

ウィキッド@ Re:ウィキッド まだこのブログ残ってるんだね。毎日楽しみ…
tama@ 残念~  はじめまして。名古屋人です。大変でし…
ウィキ好き@ 2chからきました 私も少し前に、関西から名古屋に遠征に行…
ムーン@ Re:名古屋までいってみたウィキッド(03/21) 名古屋出身のウィキッド好きなものです。 …
みみ☆19@ rose_chocolatさん 携帯電話の普及まで時間を守ったりきちん…

Rakuten Card

Headline News

全24件 (24件中 1-10件目)

1 2 3 >

旅行のこと

2011/08/12
XML
カテゴリ:旅行のこと
 ご無沙汰です。

 7月の下旬に、突然旅行にいきたいと息子がいいだし、
目的地も決まらない状態でいくつか候補地をあげて
このなかででこが行きやすいかと旅行代理店の方にお願いして
急遽、いきました。

 お世話になった方はこの方です。国内の旅行事情には
たいへん明るく知識も豊富な方なので私は頼りにしています。

 「人使いの荒い私」の大まかな要望にもこたえてくださり
手順は完ぺき、あとはメンバーの健康管理と力量次第というかんじ。

 目的地は新大阪で新幹線をおり宿は大阪のビジネスホテル。
往復の新幹線を指定席で予約して、ホテルがきまったあとは
フリーです。

 3泊4日の初日と最終日は新大阪をメイン。
なか二日は京都でも神戸でもどこでもいうかんじ?

 私はここにいきたかった。
2011-08-29 22:14:26


裏面はこんなかんじ。2011-08-29 22:13:20

 大阪なんて万博にいってからいってませんよ。
京都に高校生の修学旅行以来の関西です。
公園のホームページはコチラ

 まぁメンバーが娘と息子なんで、また珍道中となりました。

 それにしても暑かった。今日体重を痩せたかと期待して測ったら
太っていた。これはノンカロリーとはいえビールを飲んで
つまみをたくさん食べたからか?

 またジムに通わないと。

 こちらのガイド本にもお世話になりました。

【送料無料】るるぶ大阪ベストセレクト(’11~’12)

 あまり読んでいなくて、偶然入ったカステラ屋さんが掲載されていて
あとでびっくりでした。あんな落ち着いたお店いいなぁ
 
地域限定のスターバックスの2009年大阪新マグカップです。夕焼けにキラキラ金色通天閣、大阪城、大阪ドーム等が載っており電車が走っているデザインです!大阪限定★スターバックス 2009 osakaマグカップ §通天閣・大阪城・大阪ドーム絵§スタバ【STARBUCKS COFFEE】 02P02Aug11

 むかしの鉄鋼館がそのままのこっていて
当時のミニチュアのパビリオンやら展示があって
40年以上前の記憶と交錯して感慨深い時間をすごしました。

【送料無料】大阪万博

 巨大に過去思えた会場が、今ものこっているものの
時間も経過して不思議な空間となってました。

 駅前にこんな高速道路あったかと過去の記憶をさかのぼるのですが
思い出せない。

 アメリカ館の月の石は長蛇の列に並んでみました。
鮮明な印象を残した万博。

タイムスリップグリコ 大阪万博編月の石【未開封】

 もし当時をご存じの方、なにが一番印象にのこったか
教えてください。






Last updated  2011/08/30 10:18:28 AM
2010/09/05
カテゴリ:旅行のこと

 今日は、何度か目が覚めて睡眠不足だと思うところもあって寝ていた。

冷え症なのにアツい。腕は冷たいのに額や胸からは汗。

 ここからメールをもらう。いいなぁ、行きたいです。アフリカ。
ケニアは乾燥していて朝と夕方がフード付きのコートがいるくらいすずしい。
赤道直下なのにね。でも国立公園のなかは、砂ぼこりがすごくて、いまでもあの砂煙のなかを移動した道なき道をくぐって動物を探した数日間がなつかしいです。

2008-10-29 09:55:38
 朝日はこんなかんじ。なにも邪魔するものがない空間で本当にジーンときます。
車から顔をだしてとったから車のフレームがはいっているのはお許しください。

マサイマラという動物の宝庫の場所にあるムパタ・サファリクラブは
夜空には満点の星で、小高い丘にたっているのだけど眼下にみえるサファリからは
明かりが見えない。自家発電の宿だから深夜になると宿も暗いです。

 こちらを舞台にした本として、このあたりがオススメです。

アフリカの王(上)


アフリカの王(下)

 観光にはど素人の日本人で、遺産がはいったからとそれを
使ってロッジを建てるって、無謀だけれど本当にできちゃうところがスゴイと思いました。

 こんなに暑いと日本を脱出したくなります。子どものパスポートは5年期間限定で先日息子のパスポートを引き取りにいってきました。
新しいパスポートはICチップがはいっていて頑丈な厚紙があいだに入り「10年もの」の私のパスポートより重厚でつくりも立派。あと5年もこのまま使うなんて不公平なかんじ。子どもは顔がかなり変化するから仕方ないなぁと実感しました。
 どこか海外に行くという予定はないのに、残存期間が残り少ないからと子どもの手続きをしてしまいました。一度パスポートをもっているとそのデータを生かして発行できるとは知りませんでしたわ。謄本もいらないというし、預けて6日で引き渡しされるとは、むかしよりもスピーディになってますね。

 先ごろ、別行動の方がいいのではといわれた夫をおいて子どもとどこかに行こうかと想像をめぐらす私なのでありました。
 行きたい海外 夫→インド、私→ケニア、娘→イタリア、息子→ギリシャ

 本当にみんな勝手なことをいってます。この4人で海外旅行にいけるのだろうか?
こんな好みでは、二カ国までしかいけないとなると、イタリアとギリシャが無難でしょうか?
春休みあたりいけるといいですが…。計画たてるのは自由だから…。

 二人の子供は、もうエジプトはいいというのだよね。暑いし、食べ物がつらかったし、日差しが強いのにまいったらしい。暑さは、今の日本みたいなかんじ?いまの日本に慣れたらカイロの40度の気温なんて平気。カイロにいってもやっていける。

 それにしても、この暑さなんとかして。

先日熱海にいったとき、「熱海絶対に東京よりも涼しいはず」と思いました。私の体感温度では30度くらい。海が近いから?

 みなさん、暑さから解放されるためにどこに旅行に行きたいですか?

 

 







Last updated  2010/09/05 10:10:23 PM
2010/07/21
カテゴリ:旅行のこと


主婦の見方!レンジで簡単!おかずにつまみに!名古屋名物ぴりっと甘辛手羽先から揚げ【お試し特価】名古屋名物ぴりっと甘辛手羽先から揚げ3人前!お店の味をそのままお届け【smtbーMS】
伝説のホテルマン「おもてなし」の極意 

 急に息子と名古屋方面にいった。

金券ショップで新幹線回数券をかいました。

 私ははじめて近鉄にのったんだと思う。名古屋で新幹線からの乗り換えは5分とナビタイムでチェックしてたら。

 新幹線の自由席は一号車から三号車でホームの先端だった。
南口と北口を間違えた。近鉄の切符の買い方がイマイチよくわからん。

 そんなこんなでのる予定の近鉄の急行にいかれてしまった。今度は指定席の特急らしいが特急券をどこで買えばいいのか、またわからん。そのたんびに駅員をつかまえて聞く。どう考えても五分で新幹線から近鉄乗換はできないと思うのだけど。改札に近い出口で切符ではなくICカードで入るとか?名古屋初心者につきご案内くださいと旗もちしようかと思いました。走っても五分は無理だと思うけど…。

 すご~~く田舎からでてきたおばちゃんだよ。

 近鉄名古屋駅で迷子になる。時計の大きいのはないし、慣れている人には平気でもはじめての人間には 近鉄はサービスケチか?というかんじだわ。

 これは、絶対に東京の方がアナウンスしたり床に表示してあったりと初心者の観光客にはやさしい対応しているわ。コンビニいけば地図はあるし。

 特急券、押したつもりが禁煙席になってなくて、すご~~い煙の車両に指定してしまい
「東京じゃ電車でタバコすえるなんてないんだよ~~たかが20分くらいタバコ我慢しろよ」と無言のカルチャーショックをうけました。

 その特急券の買い方も、区切りの駅しか表示がなくて「白子がないじゃん~~」どうなってるのと焦りまくり。津まで同じ料金だから、一番距離で遠い駅しか券売機に表示がないのよ。通勤者だけでなく伊勢志摩の観光客もいるんだから、やさしくないわ近鉄は…。
駅名がないってことは、止まらないのかとまた駅員にききにいく始末。
少し「心配性」のほうが、うまくいく!

 乗換の駅で、今度くる急行に乗るのに「何番線ですか?」と待機している車両の運転手さんにきくと「ここでまってるときます」
だって表示がまったくない。ホームにも何号車のドア付近とかどこで待てばいいんだい?
東京メトロの前〃駅、前駅という表示になれていると、あとどれくらいで到着するんだか教えてほしいと思うんだけど。みんなそんなに急いでいないのかもしれないなぁ。

 最悪だったのが帰りにお土産を近鉄構内でかってから駅のトイレにはいった。そしたらトイレあいているのに並んでいる女性がいて、あまり気にしないであいている和式のトイレにはいったら~~

 紙が、ペーパーがない。夕方の六時台。どこか上の方にないかとみてもないので、バッグからテッシュをだして使用したんだけど…。手洗いのところにいくまでにあいていたトイレに予備のペーパーが見受けられない。
赤ずきんの可愛い=Otogicco=シリーズ□デコレ 赤ずきん ピローテッシュポーチ 「Otogicco」□

 次にきた女性もペーパーをチェックしてトイレの個室をのぞいていたので、私のテッシュを「お使いになる?」と差し上げてきました。

 テッシュなしでトイレに入る女性にも驚きだし、こんなにトイレに紙なしのところはキャンプ場か?とあせった。音姫はついていたけど…。ペーパーなしって。不運だわ。久しぶりに公的機関で紙なしだった…。
TOTO スペア付紙巻器 縦型ロングタイプ YH130MS

  成田空港や羽田空港のトイレみたいに超ロングのペーパーでも使えばいいのに…。
名古屋と縁がないというか、あわないのかもしれないね~
「女子トイレ ペーパーないから補充して」と駅員にいってきましたよ。その言葉をあとに近鉄ホームからさよならして、ホッとしました。   

 この日、私はこの会社の駅員にぶつぶつと何回もはなしかけて向こうにしてみれば
迷惑だったかもしれないなぁ。   







Last updated  2010/07/21 09:51:38 PM
2008/11/18
テーマ:家族旅行(698)
カテゴリ:旅行のこと
 ケニアのこと まとめないといけないと思いつつそのままになっていました。

 何度かこなしたゲームドライブ。
娘は フルでいったけど 到着翌日には 私が腹痛でいかず、その翌日は 息子が 疲れたといい朝だけいかず三人そろっていったのは 初日の午後と三日目の午後のニ回。

 それぞれみた動物も時間帯や地域でことなって 日の出もみるたびに違う風景で
「またここにきたい」と思います。

 バルーンサファリというオプションがあり 早朝にバルーンをとばして 上空から
動物の活動をみて おりたあと シャンパンで食事という内容らしい。一人5万くらい?
すすめられたけれど 
「北海道にいったとき熱気球のったし いいじゃん」といったのでそのままに。時間帯が異なるがセスナにのって移動中には 空からみえるし。いろんなロッジからの参加者を早朝にピックアップして飛行したあと朝日をみながら朝食をとるというコース。けがしても たとえ死んでも文句をいわないとか海外旅行の保険の対象にならないとか いやなネット上でのうわさをきいてまれにみる被害にあう方になったら いやだと思ったのも事実。なんて 単に高いから ヤだ。やめた。よく不良品にあたることが多い我が家では マイナスイメージの方が 大きかった。

 あまりサバンナに足を踏み入れるということができないので これはこれで珍しい体験になると思う。今になってみれば奮発してバルーンに乗ればよかったかと後悔が少し残る。

 どうも日本人よりもヨーロッパ系の参加者が多いらしい。きちんとテーブルセッティングして食事もできるようです。むこうでいっしょになった関西からの女性の先生が 参加してよかったといってた。

 動物では ライオンと象が印象的でした。
          
 ライオンは 富士サファリや多摩動物公園のライオンバスもいったけど 野生はやはりちがう行動をしてますね。百獣の王といわれても 野生のライオンの方が けわしい顔つきのような気がする。
 きちんと食事が確保されている生活ではない、 安定しているという状態でないから?

 食事中でも シャッターの音がきになるのか 咀嚼をやめて 周囲をみわたすとやはり
警戒している野生の本能の顔。すごいアゴが発達しているのか 噛み砕く音が聞こえる。
人間でいうと氷をくだくようなかんじ?でも内蔵は食べないようで 内蔵だけまとめてありました。
 目があったら まぁ こわいのなんのって。メスだろうが こわいわ。なわばりにこれ以上近寄るなっていっているかんじ。
 これって テレパシーかしらん?聞こえたのよ、ライオンの言葉が。
口のまわりを血で赤く汚してでも周囲の音には 敏感に反応し一瞬でも隙をあたえない。
やはり顔からして 大きいし。子どものうちだけよね。かわいいと抱っこしたい衝動にかられるのは。

 象は どこのグループも単独で行動していることはなく。規律のとれた集団行動。
必ず幼い象をまんなかにいれて 一列になったりチームワークがすごいです。
丸くなって草をたべていても 小さい子象の外には必ず大きい象がいました。
2008-11-17 21:31:35
 あとドライバーのヘンリーが
「レア レア!」といったので 「なに?」と思ったら(一瞬 肉か?と感じた私)
尾っぽの短いゼブラが。本当に短いしっぽで。食べられかけた?標的にかつてされた傷跡がみえました。
運がよく逃げ切れて大人になったのですね。ヘンリーがいうレアって こんなゼブラを指すのかと納得。

 写真がすくなく報告も詳しくなくイメージが伝わったか疑問です。ごめんなさい。
未熟ものなので。

 それで過去に同じ部屋に泊まった方のブログをみつけたので 参考にしてみてください。
私は ケニアでは マサイマラにしか滞在していないけれど 広い範囲で滞在されている
ようだから ちょっとお邪魔して空気を感じてくださいね。時期は異なっても 気持ちが伝わる、なにか感じてもらえればと思います。

 ケニア、オバマ次期大統領のルーツといわれ話題になっていますが 
日本よりも貧困と富裕層の差は はっきりしているようです。
「あれがスラム街」としめされた先には トタン屋根で ゴミのなかを物色している幼い子の姿が。
 このあたりは 富裕層だと感じた住宅街は とても高い塀で囲まれて建物がみえない。
スラム街は日本でいうホームレスというような集団ではなくて 遠くからは産廃の処分場かと思うような悪臭もただようような場所でスラムの生活。日本では そんな場所はみた記憶がないのでショックでした。阪神淡路大震災で地震後のこわれた家屋が密集しているニュースの惨劇とかさなってみえました。

 それでガイドのケンさんにきいたら ケンさん自身もマサイマラにいったことがないという。
「ケニアで 仕事以外では マサイマラにいくようなことはない、住民は。サバンナを
知っているのはマサイか観光の仕事の人間だけ」

 これって 日本に住んでいても富士山を知らないというようなことかな?
外国から観光客がやってくるけど なにを見にきているのかもしらないということ?

 ナイロビに キリンの餌付けの場所があります。ナイロビ国立公園に隣接する
ジラフセンターといい 観光客がくると名前を呼んで人慣れしているキリンが近寄ってきます。
ここは ケニア国民で動物をナマでみたことがない人のために立てられて動物をしってもらう
目的だとききました。「名前は リンだから呼んでごらん」と誘われて単純に呼んでいたけど。バケツをたたいたりすると のんびりと優雅にキリンがやってきます。
キリンの舌は くすぐったくて 二人の子供は体をよじって笑うし。
 現地の幼稚園の子が遠足なのか きてました。2008-11-17 21:21:22
 建物の高さが 二階と三階の中間くらいで ちょうど キリンにえさを与えるのに適した高さになっています。


 ケニアへはケニア航空が日本に直通乗り入れしていないので どこからかの乗り継ぎに
なります。来年には 成田空港にもエミレーツ航空も就航するようです。ドバイ経由で
よければ ケニアにまたいきたいと思います。ケニアは 東アフリカにありますので お忘れなく!

 ヒョウをまだみていない、もっと高度なマサイのビーズをつくりたいなどと勝手な
ことをいって次回の目標にしてケニアのはなしをおわりにしたいと思います。

 今までのケニアのはなしは コチラ。そしてケニアへ  ケニアに到着  マサイマラ一日目
アクシデント マサイの人

              
Imagine(藤原紀香写真集)
 この方もケニアで 写真集の撮影をされたそうです。

ここまでお付き合いくださりありがとうございました。






Last updated  2008/11/18 05:58:44 PM
2008/10/29
テーマ:家族旅行(698)
カテゴリ:旅行のこと
 写真はアフリカの日の出。

 初日 午後。息子が カメラのフィルムを最後までいってないのに あけるので 車内で大ゲンカ。

 フランス人の男性が 「どうした?」みたいな調子で 「気にするな。あすこにカバがいるよ」と息子に指でしめして教える。

 何枚だめにしたって?まったくさ~~親のいうことをきかないから。人の話をきかないのは 父親ゆずりか。


 充電。夫が まだ日本にいるときに
「エジプト観光客日本人多いから 部屋に変圧器あるって。もっていかなくても」といいはり
レンタルで借りるつもりが スーツケースだけになった。あまり信用しない方が よかった。いった経験もない人が 口をはさんでも体験談にもならない。
余計なお世話というもの。人前で 財布をみせるなとか そんなことばかり。パスポートをコピーして まとめてもっていろとか。うるさいなぁ。

 エジプトについてから みんな携帯で写真をとろうと充電しようと試みる。
夫がだした携帯用万国充電器をコンセントにつないだら ホテルのコンセントから黒い煙が。電圧が違うから 火事になるって。
エジプト カイロのメディアン・ピラミッドホテルで。なぜか私の携帯は それから電源が入らない。日本時間もわからないじゃないの。もう帰国したら修理かと
アドレス帳もなしかとうんざり。

 ケニアのロッジには 部屋に変圧器があって ベッドメーキングのスタンリーが
説明してくれた。ケニアの人は 歯がみんな素晴らしくきれいで パっとみたかんじ 差し歯の人は いないようだ。質がことなるのか 歯が白い。木の枝で 歯を磨いているのを マサイの店で 買い物しているときに 見た。「キャンデイ?」かと聞いたら 笑ってた。

 そうそう息子が ケニアが 気に入ったみたいで
「働きたい」という。職はあるのか?肉食獣をおいかけるレンジャーにでもなるのか?
スタンリーはじめ ロッジの青年たち いいかんじの人が 多くて息子がプールばかりに入るから バーのスタッフやら
「スイミング ボーイ」と呼ばれてました。一人で はいってましたよ。水からでたあと彼に蝿がまとわりつく。
高原では 湿気のあるものに 蝿がなびくらしい。

ジャンボが こんにちは。
カリブが どうぞ 召し上がれ。

「ランプ ついてる!」子ども大喜び。でもさ 充電できる時間は限られていて。
停電になるんだよね。ロッジは 自然との調和だから。仕方ないけど。私の携帯は こわれたんだろうか。

 だから写真が少ないの。デジカメは 持参しなかったし。

ステップダウントランスとセットで使用します。海外用電源形状変換プラグ toko TBA-302B 日本の(A)タイプ電源プラグを海外の(B)タイプ電源コンセントに適合したプラグ形状に変換


 もし次回があるとしたら 変圧器も持参する。すごく安く買えるというのに だれかの意見をきいてこの有様だ。
今のところ予定はない。季節のちがう時期にいきたいです。

 夫の言葉を信じた私が いけなかった。

 夫なぜか またマカオにいっている。8月にもいったんですが。もう私 お金の心配する優しさもなくて
「ドルは?」
「はぁ~?ドル? ギャンブルするのに 使うお金は ありません。」
「かってくるのは なに?」
ここで 聞いているのは夫です。


BOTTEGA VENETA ボッタガ・ヴェネタワンショルダー カーフカタオシ ブラック 【USED】

「ボッタガ ヴェネタのサイフ。こう格子になって入り組んでいる模様の。色は 茶。」
どうせ 覚えてないだろうが ダメもとでいってみる。

「サイフ?前 かったのがあるじゃん」
「ガマ口は おかあさんにあげれば?」
「日本で買えばいいじゃん」
「だったら きかないでくれる?そちらが かってくるのは なにかといったんでしょうが」
「そうだった、ヴィトンしかしらないからさ」

 いつも噛み合わない会話です。ほしいものは 自分で買えということね。けんかする以前に 噛み合わない会話というのが
進歩しない。


IKKO女の法則

 ケニアで なぜか 息子がゲームドライブ中に
「IKKOさんって 男?」ときいてきた。ドライバーのヘンリーが ダチョウのグループをハーレムというからへんな方向に。へんな日本語をしってて ヘンリーが
「カチグミ。負け組」だれが 教えるのやら。
そのIKKOという言葉に ヘンリーが反応して
「IKKOって このあたりでは あっち こっちという意味だ」という。
ガゼルが IKKO。ジラフ(キリン)も IKKO。シンバ(ライオンのオス)も IKKO。

 IKKOという共通の音の言葉に げらげら。






Last updated  2008/10/29 10:05:45 PM
2008/10/25
テーマ:家族旅行(698)
カテゴリ:旅行のこと
私が 知り合ったマサイのママは ロッジから歩いて20分くらいのところの村から
ビーズの仕事があると くるそうです。朝10時からと 午後1時から。交代でこなしているようです。

 村には電話、電気、水道、下水道もありません。

 どう伝達するかって?

 ロッジの車がゲームドライブにいくときは その村の脇を通ります。
だから ドライバーが 村のだれかに車から伝言。
「何人 何時から ビーズの指導があるから ちゃんときてといっておいて」

 ママは スポーツバッグに ビーズの作品や道具をもって 歩いてきます。

日本語は 少し覚えたみたいで
「ありがとう」
「どうも」
「さよなら」このあたりは 最後にいってました。笑顔に輝く白い歯が印象的です。

 廃材を利用して プラスチックのケースを 適度な大きさに
カミソリの刃をそのまま もって 切ってました。
 ろうそくに さっと マッチで火をつけて ゴムのベルトの隅を
とかして 接着したりとても再利用がうまい。あるものを最大限に利用する。

 他の作品をみせてもらったけど 植物の実のタネをアクセントに途中にいれたり
デザインが 独創的でセンスある作品。ビーズの色の組み合わせといい本人のセンス次第だものね。

 魚は 場所柄食べないみたいですね。ウガリというとうもろこしの粉をとかして
のんだり ヤギや牛の乳や 血を飲む食生活。文字伝統の文化ではないようです。だからアフリカの歴史には 解明されていない未知の分野が多いのかも?

 一夫多妻制とか 特徴のある種族のようです。学校へは こどもはいってないみたい。

 牛やヤギを町に売りにいったり 観光客を村に呼んで外貨を稼いでいるようです。個人の収入にするのではなくて 村でつかっているみたいですね。見学させて 火をおこしたり歓迎のダンスをみせるなど。
 マサイ族は タンザニアにもケニアにも 移動しながらの放牧生活をしているようです。まぁ警備隊もないし 自由に行き来できる空間ですから。動物もそうです。もともと放牧しながらの遊牧民が多いようですが 最近は定住の人も増えているみたいですよ。


 村には 観光客向けのお店もありました。一度 通りかかったら 売る気がないのか
店主の男性が 店の前で 寝ていたので ノルマや売上目標はないみたいです。

 こんな方もいるそうです。
私の夫はマサイ戦士
ロッジの女性スタッフにきいたら たまにここにも来るといってました。

 職業は ことなるがこんな日本人も活動しています。

 私の子どもの衣料品など おくって再利用して 使ってほしいようなことを
いったら 受け取るときに関税がすごくかかるので 訪れたときに運べる範囲で
持参してください それなら村の人の負担がないから といってました。

 関税が高いみたい。税金があるのは どこでも同じなのかと納得。

 そうそうゲームドライブから 帰る道で マサイの子どもが 向こうから
見えてきました。女の子二人。腕を耳のところでまげています。
なにか かついでいる?
せおっている?
 すれちがったとき 彼女たちは 首と背中の間に バケツをもっていました。
水をくんできた 帰り道のようです。

 10歳くらいかな?

 純真でかわいい笑顔だけど きちんと生活のために家庭での役割もある。
大人だと感じました。

 私がみかけたマサイの人は 一部で これがすべてとはいえないけれど 女性の方が 熱心に働いて男性は 狩りのときとか時折働くようですね。






Last updated  2008/10/27 11:11:26 AM
2008/10/23
カテゴリ:旅行のこと
一日目の夕食後から 腹痛の嵐。

 日本から持ち込んだストッパという薬を飲む。ほとんど効かない。このときの私には 効かない。これは 水分をとって 出すしかないか。

 アクエリアスの粉末とウェットテッシュには大変お世話になりました。私は ポカリよりも アクエリアスの方が好みの味です。どちらでも 粉末タイプは販売されています。

熱中症の対策にも!10月最終入荷分です!アクエリアス パウダー(粉末)1L用 5袋入【楽天最安値に挑戦】

 日本から 持参してよかったと思った。絶対に 持参するべき~~
たぶん薬がきかないから 寝不足からくる環境変化へのストレスだと思う。
そんな 敏感神経質な人間だとは 本人も意外です。子ども二人は 元気だし。

 消灯後の月明かりだけの 薄明かりのなか ゴソゴソ。ガサガサ。外に いのししがいるとかじゃなくて。
 いのししが 実際 いたんだけど。野生のいのししが まちがえて柵越えして敷地内に入ったらしい。
 私はといえば荷物をいじって ガサガサ、ゴソゴソ。子どもは 熟睡中。ちょっと 笑える。懐中電灯は用意してあるけど 荷物をさがすのに手がふさがると不自由でしょ。

 そうだ 携帯カイロを持参していたはず。またガサガサ。子ども二人は やはり寝ている
熟睡する時間帯だし。

 ロッジからのサービスで 湯たんぽをひとりひとつベッドにいれてくれたけど。
こうなったら ひとつでは 足りないって。

 誰もみていないから おなかに携帯カイロを張って寝た。シャツの上から。朝 みたら あせってはったのか 曲がっていた。人間性がでていると思った。腹にカイロなんて。とほほ。
効果があったのか なかったのか 気休めには なりました。本当に冷え込むので 寒いというかんじ。

 二日目は 昨日同じ車になったフランス人に誘われて 午前と午後を合わせたロングドライブにいく約束をしていた。朝六時に出発して 朝ごはんは 軽食を用意した状態で 昼まで通して長い距離いくそうだ。

 もう 無理。このおなかでは あの車には 乗れない。トイレも天然ブッシュトイレだし 揺れるのよ。
 平気で 50センチくらいの アリ塚を 乗り上げる。ダンシング~グー。シートベルトの義務は 関係なし。
トイレ行きたいときに すぐに車から 降りていつでも可能ではないだろうし。もししたら大地の環境破壊をしそうだよ。

 まさかアフリカまできて トイレの利用時間が こんなに長くなるとは。ウォシュレットが とても懐かしい。

 便座 冷たいし。当たり前だけど 回数が 頻繁だとこたえます。

 都会で暮らしている便利さが こんなアクシデントで 気づかされるし。東京にいたら 夜間救急外来にいくくらいの症状。救急車は はずかしいから使いません。タクシーで 病院に電話してから いく。

 館内電話もないので 指定した時刻にスタッフが ノックでおこしてくれるサービスがある。もう午前5時すぎ。目覚まし時計は 持参しました。
 まだ暗い。今寝たら 5時40分には 起きられない。

 スタッフが ノックして
「グッド モーニング」とドアごしに 声をかけてくれる。返事をする。子どもは まだ深い眠りだ。

「二人だけで いってきてよ。大腸だって。これは 車にのって遠出は 無理。揺れるしさ~」
 子どもに伝言してといっても まだ寝ているし。電話も部屋にないので 状況をつたえないと。どうして南半球まできていつものように 起こさないと起きないのかって。パッと楽しみにしてたからと 起きてみろって。

 なんとか暗闇の中ドライブの準備をしている玄関ところまで歩き ひどい英語で 今日いけないから子どものみいくから よろしくといった。姿はジャージよ。それが 暗いのに みんな現地の人で 昨日のドライバーがいるかどうかも判断できない。暗いところでは 肌が黒いと 識別が不可能。

 本当に失礼だけど みわけがつなかない。同じ顔に見えてしまうこちらの体調がわるかったせいもあるけど。

 口から出た言葉。
「マイ ストマック ブロークン」 胃が こわれた だって~~しょんぼり

 帰国してから 夫に大笑いされた。胃でも大腸でも どこでもいい。よくみたら AIUの保険に加入したからそれに 熱があるは コレ。下痢はコレ。と文章例があった。でも あの場では 浮かばなかった。クレージー
しようかと迷ったんだよね。夫からは 
「胃から出血してると思われなかったんだか。すげー英語。」とあきれ顔。赤痢と思われなかったか。

 前日にチェックインしたときに エジプトからで おなかの調子は いかがですかときかれた。
よくエジプトからの入国ルートだと ここにきてから 苦しむ人が多いらしい。その時点では 平気だったけど。

 子ども二人は タンザニアのボーダーラインの方まで いったらしい。
昨日 いっしょだった ドイツ人の男性は 動物のリクエストが多く 単独で一台のサファリカーをチャーターで借りたそうだ。そういえばフランス人の男性の方が おとなしめだった。この二人 微妙な空気だったんだよね。お互いに話もしないし。気の合わない相手だったのかも?定員6人(2X3列)のシートに 一番前と後ろの左側に座るしさ。国がちがうと受け付けないってあるのかも?

 昼まで寝てた。トイレに座るのとアクエリアスを飲んで横たわるの繰り返し。小鳥のさえずりだけよ。テレビもインターネットもないし。新聞もないから。

 日本人スタッフの方が 様子をみにきてくれる。朝ごはんは どうしますかって。部屋には クラッカーやお菓子もないし ウォーターだけ。でも 毒だししないとまずいって。朝は 食べないで絶食します。
 やはり寝不足は あとの行程にひびくね。寝るべきだった。二人の子どもみたいに 大口あけて いびきかいてよだれもたらして。今度 もし海外旅行するならば どこでもいつでもアイマスクと口マスクをして 熟睡するぞと心に決めました。

 そういえば息子まくら持参してた。そこまでするか?やはりすこしかわっているよね。ほとんど枕使わないくせに。へんなところで 準備のいいやつ。
 宿題まで たくさん持参していたけど。帰りの飛行機で 開いた程度だし。気が向いたら やろうかな程度なんだろう。

 そのあと子どもが戻ってから 食事にいくと 子どもといっしょだったフランス人男性が いろいろ説明してくれた。娘は よく寝てた。バッファローもみた。フランス人の彼は 今日の飛行機で ここから離れるので まとまって時間をとってみたかったそうだ。飛行機の時間の関係でもあるのかな?なんとなくいっていることは わかるけど あのストマック ブロークンでは こちらからの会話は 無理。単語ばかり。スリーピング ビューティじゃなかった、寝不足は なんていうんだ!

 食事は 三國シェフのフレンチだけど。私は おかゆ。お米は 日本産じゃない。米粒長かった。梅干しがはいってました。飾りにローズマリーが あったのが ここは アフリカだと実感。梅干しは 日本から 輸入しているそうだ。
もうスープ、サラダ、メイン、デザートのみんななしで おかゆ。子どもがちゃっかり
「スープほしい」「デザートは 私」なんて調子で 無駄にはしなかったけど。

 食べ物のいい思い出がないのよ。こんど四谷のオテル・ドゥ・ミクニにいってやる。リベンジするぞ。それまではデパ地下のミクニの洋菓子で 我慢する。


 午後は マサイの婦人に ブレスレットを教わりました。廃材を利用して タイヤのゴムを腕の長さにして色は 自分で選ぶ。ここで 一番飲み込みも早く理解して ほめられたのが 息子。
そして 一番作業が遅く目がとんだり 何度も教えてもらったのが私。あ~~あ。手のかかる人間。パソコンうったり電卓をたたくのは 早いけど ケニアでは 通じないか。あいまにトイレにも いかないといけないし。少しは おちついたけれど。
マサイの婦人とは スワヒリ語を日本人スタッフの方が 訳して こちらがいっていることも訳してもらい、相互理解。

「おかあさん しゃべってないで 手を動かしてみたいな目でみてるよ」
と娘がいうと 訳して 婦人がニヤニヤと笑ったり 意思の疎通が楽しかった。すごい器用で 歯で ガっと針金はさむと クネクネ曲げたり 華奢な体のどこにそんな力があると
おどろき。手作業が速い。剃刀つかったり 手先が器用。明日も ビーズをつくりたいので 婦人にお願いしました。
 材料込で 25ドルです。もっと細かいものだと 金額は かわるらしい。時間は 二時間程度かな。男性も前日に ならっていたから コツさえつかめば大丈夫みたいです。

 国境は ボーダーラインというんだ。ひとつくらい覚えないとね。カントリーボーダーライン?

 






Last updated  2008/10/23 10:04:16 AM
2008/10/21
テーマ:家族旅行(698)
カテゴリ:旅行のこと
 飛行機から おりて 預けた荷物を受け取る。

 付近のロッジの車が 送迎にきている。その人たちも 搭乗手続きを手伝うから
ここは 独特の助け合いの世界みたい。常駐のかかり員は いない。折り返しで
今度は 帰国する人を のせていく。夜間には 駐機もない。動物も飛行場として
認めていないのか 今はいないけど 糞がたくさんあるし。縄張りで マーキング
しているのか?

 ロッジの車を目印に かかりの人を探す。ネームプレートをみんなつけていて
日本人も数人いた。ホッとした。車には ロッジの名前やロゴがあって けっこうたくさん
宿泊施設があるのだとびっくり。だだっぴろい平原にそれらしき建物は肉眼では 見えないし。

 マサイの男性が槍をもっていた。記念写真に応じるのだろう。もちろん有料。
ちょっと 足首が息子よりも細いじゃない。体脂肪がほとんどないかんじ。
子どもに 写真をとるかときけば 初対面のマサイの人に圧倒されたのか
声もでないから この場では 写真もとらないことに。はじめてみるマサイの男性に 目が。
赤い布のインパクトもすごいし。

 指示された車に乗りロッジに向かう。もうすぐに動物の大群が。

シマウマ(ゼブラ)ガゼル 草食動物の大群。たくさん。離れたところには キリンもみえる。

 すごい斜面をのぼる家畜をみかける。ヤギ?牛?マサイ族の放牧で 牛飼いの少年も見える。
「マサイの動物とマサイの人の写真は とらないでください」と注意。
フレンドリーで 手をふる人もいるけど。さきほど空港で見かけた人は
マサイの衣装だったけど こちらの人は ナイキやアディタスだと
Tシャツきていたり あまり都会の服装とかわらない。町にでて 購入している?

急勾配な道をこえて ムパタサファリクラブに到着。空港からは 30分程度はあったか?

 日本人スタッフがお出迎え。そのあとチェックイン。

三人なので スィートだ。二人のデラックスだとジャグジーが ついていない。

 ムパタサファリクラブは かなり丘の上にあり 見渡す限り大地で したみえる反射してる光っているものは マサイの集落のトタン屋根?音が 鳥のさえずりくらいしか聞こえない。斜面に 独立してたつロッジで
 各ロッジは 中央にあるレストラン棟を中心に離れている。歩道の下と上にロッジが点在している。

 一番 端のロッジで 道はあるけど奥には 数メートルで歩道がとぎれていた。

部屋に入る。ここまで荷物を手伝ってくれた女性のあしの速いこと。追いかけるとゼィゼイしてしまい無理。
 あとで かなり高地だから なれないと空気がうすいのでと教えてもらった。歩幅が広いかと疑問だったけど空気のせいなのよね。だから マラソンやら 早いはずだわ。自然環境が 異なるから。

 ロッジは 天井が高い。トイレが二つ。ひとつは 独立トイレ。もうひとつは洗面、トイレとシャワーと兼用だ。天井が ぶっ通しで 音がつつぬけ。これ血縁者でないとかなり抵抗あるかも?鈴木エドワードさんの建築らしいけど 私は シャワーヘッドの自由がきかないのは 困りましたわ。あやまってヘッドをとってしまったし。こわしたかと あせりました。
 角度と高さが調節できればいいのにね。そう 西洋人体系に設計されてるということね。

 ここは 電気は 自家発電しているが 昼間は電気がつかない。はじめてトイレにいったら すわるとくらいので とまどった。ドアは しまるので。水は 川から引いていて 食事用には沸騰してから使用しているそうだ。
 水は ミネラルの方がいいでしょう。太陽の光だけで 十分ひるまは明るいというのが 理想的。
 いつも朝から電気をつけて 生活しているから 新鮮でしたわ。太陽光が。無料だもんね~~。よくトイレの壁面に5センチくらいで 角度をつけられて 開け閉めできる窓があうでしょう?その窓が多くあって すきま風が はいってきます。

 密封された空間では ないような。どこか外界とつながっているかんじ。

 しずか。

 部屋には 目ざまし時計、電話もない。冷蔵庫はあった。でも昼間停電するから ミネラルウォーターくらいしかはいってない。懐中電灯が枕もとにある。夜は 早く寝ればいいか。
 
 洗濯でもするか~と少ない衣料品を洗面台で洗う。それから 昼の御飯。水は 冷たい。きれいでしたよ。アフリカの 水道は 蛇口をひねると赤い水と言ってた人がいたけど ここは そんなことありません。水は 相当苦労してここまでひいていると思います。洗濯物はテラスがあるからその周囲にほしました。

 サバンナには レストランはないので 原則三食は 宿泊ロッジで食べることになる。バーもあるけど 子ども二人には 関係ないし。バーには テレビがあった。プールには 息子だけがはいっていた。娘が
「よく あんなに水冷たいのに 入るよ~おかしいって。」そうね。
エステルームやスポーツジムは ありません。
やはり息子ヘンな奴かも?あとは 図書の貯蔵庫もあるし 付近を散歩したければレンジャーさんを手配して散策もできる。

 宿泊代には 午前と午後のゲームドライブのニ回と三食の食事が含まれています。あと最寄の空港までの送迎。

午後のゲームドライブにいく。同じ車になったのは フランス人の男性、ドイツ人の男性、関西からひとりできた学校の先生で 私たち。男性は 息子をいれて三人。ドライバーをいれたら4人。女性は みんな日本人。

 フランス人の男性は 東京が好きで 30代から40代。ドイツ人は もう50代かなというかんじ。
 男性がひとりで アフリカまでくるって?独身?

 帰りの飛行機でも 初老の男性がひとりで のってきて どんな職業なのか気になりましたわ。男のロマンというものですか?でもさ~旅行のあいだ 一人って?私は 困りそうでイヤだ。トイレに いっても荷物はどうするの?全部もって移動かぁ。荷物を少なくして同じ服をきていてもかまわないなら それでもいいかも?


 なにがみたい?ときかれたら 
フランス人とドイツ人が アリゲーターから なにから ばらばらにいい終わらない。いつ終わるかとボーとみていたら (こんなに動物の名称をあげるなんて 写真家?動物研究家か?)思い出したように
「アー ユー?」ドライバーがきくので
「チーター」と答えた。

 チーター いいでしょ。こびないハンター、足が速いしデブでないし 美しいでしょうが。

 ロッジを出発。道路は 前に車がいると赤い砂がはいってくる。天井の窓も 中からも 外からもいじれるけど。
 窓が あいてると風が冷たい。ムパタの車は それなりに重装備だからいいけど そうでない車のジープタイプもみかけて こわくないのかねと少し心配に。ライオンあたりが よじのぼったら ひと噛みで もうアフリカの土に合流だわ。だって あの若い女性ドライバーは 20歳くらいと説明してくれるけど。ほとんどむきだし どうぞご自由にと見えるけど。

 私は みなかったけど 車が動けなくなったら 無線でお互いに連絡とってだれかの助けをまつらしい。そんなときは ロッジに関係なく 助けあいだそうだ。

 寝て食後の昼寝中の ライオンやら カバやらみえたけど。やはりチーターよ。チーターが。

 颯爽と歩いている姿が りりしかった。親子だと思うけど。二頭で 人間の車に囲まれても動じない。

 動画でいいチーターをみかけたので ご覧ください。私が みたチーターは 人間に近寄ることなく歩いていきました。

 あいたい、みたいといっていたチーターに初日から 遭遇して とてもラッキーな気持ちになりました。目の前でチーターをみて えらいドキドキした。たぶん彼らは 人間を人間として理解してないのじゃないかと思うのだよね。車にのっていても 動物が主役のサバンナでは 人間は 控え目だし。

 タンザニアでは 人食いライオンが捕獲されたそうだ。やはり野生の動物には そんな危ない面も潜んでいるのだけど ここでは ゆったりと時間が流れて 当たり前のことを動物はしているというかんじでした。食糧として 必要な分だけ狩りをする。
 食べておなかがいっぱいならば 狩りは しばらくはしない。

 生で みたい動物は なんでしょうか?そういえば 動物占いってありましたよね。やはりチーターは 素敵だった。威厳があるかんじ。その印象は かわりません。

 READY TO 11(eleven)






Last updated  2008/10/21 08:41:52 PM
2008/10/19
テーマ:家族旅行(698)
カテゴリ:旅行のこと
 ケニアの首都 ナイロビ ジョモ・ケニヤッタ国際空港に到着した。ちなみに ジョモさんは 大統領の名前らしい。ケニアシリングにも 肖像がのってました。

 時刻は朝六時ごろだが 真っ暗。機内からすぐにバスで移動することもなく空港内に入れたので 印象はすこぶるいい。あの飛行機から タラップでおりてバスにたったままのり あっちにいったり まがったりで移動するのが個人的には きらい。いくら建物の設備が整っていても 苦手。

 ドバイは 到着便だけは バスで移動らしいけどボーとしている状態で階段おりたり バスにつかまったりシルバー世代になったら 遠慮したい。今でも 遠慮したい私は 口うるさい客かな。時差ぼけで ボーとしているとき階段おりたり トランスファーは 何番出口とかアナウンスきいて指示されるのが いやなのよね。足が不自由になったりしたら 出かけるのが面倒になるのが わかる気がする。年齢の高い人が 船旅がいいと選択するのも 納得できる。階段が 意外と多いことに気がつく。

 空港内は とても進歩的で 入国のところで 審査官に
「ルック」と示されたさきには ゲゲゲの鬼太郎のお父さん(目玉オヤジ)みたいな
装置があって 目の大きさチェックをパスポートと照合しているらしい。

 その進歩的な設備にびっくり。
女性ひとりで作業していのカウンターで 私たちが家族だとわかっていても
「なんの目的?」
「滞在期間は 何日?」
「帰国予定は いつ?」とバラバラに質問する。賢そう。でも「サファリ?」なんて
息子に笑顔で聞いてきて ウィットにとんでいるかんじ。サファリとは 旅を意味するから仕事の出張でもサファリというらしい。

 エジプトのカウンターは 二人体制だったけれど 入国も出国もなかなかすすまなかった。比較しては 悪いのだろうけどエジプトよりもかなり…。混雑ぶりは 日本の関空もすごかったけれど スピーディーな対応では ケニア、日本、エジプトかなぁ。

 ビザのない入国者のレーンは かなり混んでいて 日本で取得しておいて
よかったと思いました。機転がきく審査官がいて もうすいているクルーオンリーのレーンにいっていいというので スムーズに入国できました。到着便が 重ならなかったらしい。

 荷物をもってタグをみせて 外にでようとすると
「フロム ジャパン?」と尋ねられ日本人とわかると
「おはようございます」と係員がいうので 日本人の旅行者も多いかと驚いた。ここでは 山本山は なかった。

 現地の旅行スタッフのケンさんにあう。ケンさんは ブレザーをみていた。
そんなにすずしいの?肌の露出部分がない。私たちはエジプトからの半そで状態。
体感気温は 20度くらい?送風で すごせる陽気。
「ケニアのお金 用意してあるますか?両替しますか?街中で 買い物するのと
チップ程度ですが ドルで20ドルくらいかえますか?たぶんムパタのロッジより
空港の方がレートいいです」
誠実そうなかんじ。空港内の両替所で 両替してケニアシリングにかえてもらうが
ケンさんが 大きい金額を 細かくかえてほしいと交渉していた。チップの相場の
説明を受ける。

 そのあとドライバーさんと合流して 市内をとおり朝食のホテルへ向かう。

「これが サッカースタジアム」ケニアは 左側通行で きちんと信号や標識もあって
少し安心した。エジプトは 右側通行でした。徒歩で歩いている人は 腰までの長さのジャケットを身につけている。都会。高い建物の数は 東京には かなわないけれど。少しずつ明るくなる。日本の冬の日の出みたいなかんじ。8月のお盆のころでも 赤道に近いとこうなんだ。

 赤道直下だけれど かなり高地(1500メートルから2000メートル)にあるので 朝と夕方は かなり冷えるらしい。歩いている人に 半そでは いない。
朝日がのぼってきた。全体が 日本でいう軽井沢に例えられる。日中の日差しは 強いが みんな長そでをきている。

 ホテルのゲートでは 検問のようなゲートがあってそれから駐車場につく。
やはり治安は そんなに野放しにいいとはいえないようだ。日本のようにだれでもかれでもホテルに入れるという雰囲気ではない。

 ビュッフェタイプのレストランは 航空会社のクルーもいてまだ7時前でも活気がある。

 そのあと国内線専用の空港、ウィルソン空港にいく。大きいトランクの荷物は ケンさんの
旅行会社で あずかってもらうことに。搭乗手続きを ケンさんにしてもらう。
 ここのカウンターの女性が 私には ホイットニュー ヒューストンに見えた。美人。
髪型をまじかでチェックした。細かい編みこみ。髪の毛が 日本人と同じ黒だけど
髪質は ことなるかとみてしまいました。白髪なし。いいなぁ。うらやましい。
 「英語は しゃべれますか?」「リトル」
サファリリンクというラミネート加工されたカードを預かる。
「これが 搭乗券。彼女がアナウンスするから 指示にしたがって移動してください。」
10時の飛行機だと かなり時間がある。ケンさんとは ここでお別れだ。

 子ども二人は おなかもいっぱいになったし「寝てもいい?」と一人ずつのベンチを
ふたつ使い 足をまげて眠ることに。わが子だけど どうしてこんな異国の地で平気で
眠れるか 信じられない。はじめてきたところ。飛行機でも寝てるし。夫の遺伝子の影響か。
よくこんな硬い椅子に 横になり寝息を立てられるのか 世間をしらないというか
緊張しないのが 不思議。搭乗する人が あつまってきた。

 

 9時すぎて 「マサイマラ?」と男性のスタッフにきかれる。Eチケットのカードをみせる。
ワゴン車にのり移動。本当に単語しか話せないレベルだから きちんと英語ができれば もっと楽しめたり深くつっこんで はなしができるのにと後悔しきり。

 施設内を 車で 数百メートルのって 離発着する場所に行く。手荷物をチェックに出したりこじんまりとした場所だけど きちんとしているというかんじ。台車には 預けた荷物がのっていた。
 バスターミナルみたいな平地。でも目の前には セスナ機が並んでいる。会社もことなるし
どうやって乗せるのだろう。行先もちがう?

 さきほどのホイットニーみたいな女性が 整備用のベストをきて「チケットプリーズ」といい色ごとに順番をきめているようで 「ディスカラー プリーズ」と示していう。番号じゃないのよ。青や緑と引き渡ししたカードの色が 異なるようで ブルーのカードの私たちの番をまつ。目の前からはセスナが 飛び立っていく。滑走路は 短いけど 離発着ラッシュの時間のようだ。

 カードをみせて 指示された飛行機へ。自由席らしい。通路の左にひとつ、右にふたつの座席で15列くらいは あったかも。大きい預け荷物は 操縦席の下にドアをあけて収納していれていた。あそこが収納場所なんて意外。手荷物は ひざのスペースしかおく場所がない。網棚もないし。あと残りの大きい預け荷物は 機内のうしろのあいたスペースに並べていた。
 この飛行機だから トランクの大きいものは 重量制限があるのかと納得。追加料金を払えば大きい荷物も積載できるといわれたけど 考えたらエジプトのおみやげなど預けたままでいいものは お願いしたほうが 身も軽くていいにきまっている。

 アナウンスもない。こんな方法で まちがった場所にいくということは ないの?

 階段は ドアになり 中から収納していた。いじっていたスタッフが 前の操縦席にいき 操縦をはじめる。二人体制で 一人は 女性だった。操縦席への仕切りもない。マイクロバスみたい~

 おしぼりも ジュースのサービスもない。かろうじてベルトのつけ方などの説明が カード状で座席のラックにあったかなというかんじ。もちろんベルトは しましたが。ジェットコースターみたいな銀色のベルトでした。音楽やら娯楽もない。機械音だけが 響く。


 短い距離で 離陸。飛行時間は 40分くらい。ブランコにのってゆれているかんじ。マサイマラ国立保護区は 隣国のタンザニアとも接していて 動物は 境界なく行き来しているそうだ。ナイロビから260キロも離れているそうだ。

 国立公園、動物保護区、国立保護区と分別される。国立公園は狩猟も許されない。国立保護区は地方自治体が管理するので動物が増えたときは一時的な狩猟が認められるそうだ。動物保護区は 私有地の場合もあるそうだ。マサイマラは 動物の種類も豊富で 人気のあるエリアだそうだ。こんな区分がるとは 帰国してから 知ったのだけど。

 また二人の子ども 機内でも寝ている。本当に どこでも寝るから 驚き。同じ場所にいる時間があると寝ている。心臓に毛がはえているんじゃないの?息子なんて ここでもトイレにいって 売店をのぞいているし。どこでも同じ行動。
 まったく 言葉も通じないところで 他人によく寝顔みせられるとあきれる。私には無理。電車やら 荷物をおいたままなんて足のあいだにはさんでいても 眠れないです。このちがいが あとで私だけ大変な体調不良をおこすのだが。

 あ!象が。キリンが。機内から見えた。空をセスナが飛んでいようが 気にならない日常なのだろう。

 高度がさがり こんなところが滑走路か空港かという場所に着いた。この飛行機を折り返し乗る人が待機しているのが見える。赤い土地。コンクリートなどない。木で囲われた柵で 駐車場がしきってある。電信柱、ビルなにも みわたす限りない。大地と空だけ。

 たいへんな場所にきてしまったと実感した。

 写真は たいしてきれいにとれてないし 息子が途中でカメラをあけてしまったりで 失敗作ばかりなのでいい動画サイトをみつけたので そちらで 気分だけでも味わってください。



◎【ヴィンテージ品/昭和レトロ】 少年ケニアグラスセット 【クウネル・天然生活】






Last updated  2008/10/20 12:55:56 PM
2008/10/16
テーマ:家族旅行(698)
カテゴリ:旅行のこと
 今回の旅行は 子ども二人と私でいきたいエリアがちがっていた。行こうといいだしたのは 春の季節で まったく夏の予定も未定のころ。

 子どもは エジプト。ずっと長くいたいらしい。やはり歴史でのインパクトが強いのか。

 私は イギリスのロンドンか アフリカエリア。

 ロンドンでミュージカルをみて ハリーポッターか ナルニアの映画の舞台となった空気を感じる。
ピーターラビッドの湖水地方でもいいか。二階建てのバスにのって 飛行機は ヴァージンアトランティック?クィーンズイングリッシュでポテト アンド チップスをパブで オーダーして食べて 曇りがちの空気のなか大英博物館にいきたい。バッキンガム宮殿の衛兵の交代もみたいし 歴史ある王族の香りを感じたい。息子は ドクター フーというBBCのドラマが 好きだったから けっこういきたがるかも?

 アフリカは なんといっても遠いし そう簡単にいけるところでもない。

 なにか誘われていく場所ではないでしょう?ケープタウンなんて 漢字で 喜望峰と
書いちゃうところだものね。南極は 無理でも 地球のここまでいったとまれに見る経験をしたい。南半球だから 日本とは別世界で 夜空の星も多いだろう。
 
 劇団四季のライオンキングをなんども見て あの朝日のなか動物があつまり活動する瞬間を目の前で見たい。日本には いないイボイノシシも見たいと思ったし サファリパークの人工的なところには ない日常を感じたい。

 自然界の普通さを感じたい。人類の起源といわれる場所で なにか子どもにも 心に残る
ことが得られれば収穫で お金に代えられない価値が得られるのはと思った。

 大地にのぼる太陽や広大さを感じるには やはり広くて雄大で自然にあふれたところがいい。

 タンザニアあたりがいいかと。セレンゲティ国立公園とか。ダイナミックに大きい眼でみて日本人やら平成の時代に生きているなど 現在のもっている立場を通り越して 人間として なにか感じてほしいのだよね。人間というよりも 地球で生きているいきものとして。

 場所の決まらない、日程も決まらない状態で。
でも どこかに行きたいという気持ちだけは やたら強くあって。
こんな客は 困ると反対の立場なら感じるが。主体性がないのだから。

 旅行の相談をした。無謀だ。

 パスポートは 三年前につくったので 子どもは残存期間が二年弱。私は 八年もの。

 
 それで すすめてくださったのが

 エジプトから ケニアに入りコース。

え~~ 二カ国ですか?

 想定外だ。子どもと私の行きたい旅行先が異なるから
旅行会社さんも 大変だったに ちがいない。いろいろと苦労してくださったのは
こちらの会社です。大変 お世話になりました。あまりない組み合わせだった。

 事実 エジプト カイロから ケニアに飛行機にのったとき あとひと組しか日本人は いなかった。

 ケニアですか?ケニアって?足の速い人が多い国?かつて、どこの植民地だった?
フランス?イギリスかぁ。紅茶が飲める?
 接触することがなかったので。未知数限りなき高く 不安な国。

 昨年末には 総選挙にともなう暴動もでて 死者もでたと報道されている。そのあとどうなったのか すごーく気になる。治安って 観光には とても重要なランク。まず日本人では 選挙の結果で クーデターや 暴動は おきないし。

 エジプトよりも情報が少なく ガイドブックを探しても ケニアだけでない。
アフリカという単位でのっている。ケニアのページは薄い。それにしても アルジャリア、ケニア、タンザニア、ナイジェリアって どうして国名の最後は ア で終わる国が多いの?

 素朴な疑問。
ご存じの方 いらしたら 教えてください。

 今は なつかしい高校時代に アメリカの州の語源を調べるのが 宿題ででて
大変だった記憶がのこってます。一人一州担当で テストにも出すというから さぼれなくて。えらい大変だった。百科事典やら 分厚い本を 図書室にいけば どこのクラスでも同じ進行で 授業ながれているから 本がないのよ。今は インターネットで ラクラク調べ学習の時代だものね。でも ケニアは インターネットやら どうなの?

 そうそうアメリカの州の語源は インディアンの言葉で なんという意味から 州名がつけられた。というのとイギリス系の上陸者が イギリスのある場所ににているから つけたというのが 多かったような気がする。
バージニアあたりはイギリス系。もしかしたら アフリカも イギリス人がつけた?

 まだ30年たっても 記憶にのこっているから 智として身についたかも?

 でもさ~ 当時 アメリカには こんなに細かくやったくせに アフリカは スルーでしたわ。アパルトヘイトぐらいしか 浮かばない。そのあとも ソマリアやら 紛争の話題しか入ってこないわね。

 やはり日本から アフリカは 遠くて 情報の少ない国なのよね。

 ケニアって どんなところ~?いいの、こんな状態で 渡航してもいいわけ?だって英語が…。

 ほとんど忘れているし。心配、日本語の通じるところでないとなにかあったら
日本に帰れない。いったきりアフリカの大地に眠るなんて イヤだ。

 そうそうイメージとしては こんなかんじです。最近のテレビCMから。ここは ケニアではないと感じるけど。雰囲気だけは 感じて。でも この使用するお湯は 火をおこして沸かすのか?とふと疑問に思った私は 理屈っぽい?保温瓶で 持参か。


 それで旅行先として すすめてくれたのが ムパタ・サファリ・クラブだ。
経営者は 日本人。日本人スタッフもいるから なにかあってもいいのではと太鼓判を押してくれた。

 ムパタって 地名なのか、経営者の名前?程度の疑問符でしたが。
ホームページは ここ

 このロッジができるまでのお話が 伊集院静さんの小説になっている。アフリカの王。
興味のある方 お読みになってください。ダイナミックなお話でしたよ。金額の桁が違うわ。
発想といい かかわってくる協力してくれる方が 著名な方が多くて たぶんこれは だれの
ことだろうと想像しながら 読むのも楽しいです。

 秋の夜長に 読書などいかが?図書館で 借りてもいいし 楽天で 購入しますか? 
アフリカの王(上)






Last updated  2008/10/17 12:20:18 AM

全24件 (24件中 1-10件目)

1 2 3 >


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.