000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

Eternal Flame of The Universe

表現者としてのArtist

 その昔、表現者(Artist)は、多少の余暇と経済的余力がなければ、自分の作品を作り発表する機会などなかったろう。
 時は過ぎ、私たちは不可能を可能にするDeviceを手に入れた。だが、皮肉なことに、表現することが分からない人を多数生み出してしまったのではないか?
 すなわち、どうやって自分を相手に理解してもらうかということだ。例えれば、Catch Ballも、相手が投げたものを、受け止め投げ返すといった一連の動作により完結する。
 自己表現は、考えて悩むほど困難ではない。無論、その発達段階に応じたやり方は、存在するので努力は必要だ。
 また、自分のStyleを作り出すのに、情熱と時間が必要になるであろう。
 小さな器に閉じこもらないで、外に出てごらん。
 もっと何かすごいものや楽しいものが見えてくるかもしれないよ。出るか出ないはあなたの自由だが、なぜ体験してみようとしないんだい?
 もしかすると、それは、あなたを未体験のLife Workへと誘う大きなきっかけになるかもしれないんだよ。
 すでに、あなたは、未来の扉の鍵を握っている。そして、それを使って扉を開くか否かは、あなた次第なのだ.....。
 



Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.