000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

Eternal Flame of The Universe

Guitarの弾き方

 Classic Guitaristではない故にGuitarの弾き方についてはとやかく言わない。
 私自身、Electric Guitar自体は、Acoustic Guitarとはぜんぜん違う楽器と捉えているし
弾くタッチも当然違ってくる。
 普段の練習は、Acousticで行い全体的な構成をチェックするのだ。Electricは、楽に弾けすぎるのであまり練習にならない。やはり、Acoustic Guitarで間違えば一目瞭然なので、完璧に弾けるように努力することが涵養だ。
 但し、ここでいうAcousticとはClassic TypeのものとMetal Strings Typeのものを指す。練習には、曲調によってどちらか選んでほしい。
 私は、純粋なAcoustic Guitaristではないので、弾く時はいつも新しい発見があってとても楽しい。また、その発見をElectric Guitarに応用できる楽しみもある。
 さて、弦楽器は、基本的に適度な力で押弦し、その時折の曲調にあわせて強く弾いたり、弱く弾いたりして表現する。
 民族音楽を参照すれば、元々は主旋律を担当する楽器だったと思われる。今は、伴奏も主旋律も演奏できる小さなOrchestraだ。
 やり方次第では、色々な音色や表現のVariationsがあるので、演奏者の趣向によって自由に選べば良い。それにしても、伝統的な音楽は弾きこなすのが難しいな。こんなのをどうやって弾けっていうんだって曲があって驚くことが多い。
 これからは、より伝統的なものが新しいTechnologiesと結びついておもしろいものができることを期待したい。
 ただ、音楽自体がつまらなくなるのなら使わない方が良いかもしれないが....。


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.