453284 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

Eternal Flame of The Universe

Tones~生音の良さを求めて

 自分の唯一無二のToneを確立するのって難しいな。
 GuitarとAmpだけで自分の理想の音を出したい気持ちはいつもあるのだ。Soundへのこだわりは、何もGuitarの改造とかをしなくても実現できる。
 要は、どんな感じでやりたいのか分からん人には、何も薦められないってことだ。
 すべては、試行錯誤、その繰り返し。いくら重要な情報があっても実践しなけりゃなんにもならない。
 Amatureでもそうだが、ProでもToneに気を使っている人って、思ったより少ない気がするなー。
 演奏する前に出してる音が嫌いっていうのがある。どうしても好きになれないのだ。
 これって自覚の問題だと思うんだよね。良い音を出そうと心がけているかどうかが問題なのだ。Effectsは飽くまでもFilterだから調味料にすぎないことを忘れてはならない。
 いいToneと演奏、これがあればもうなにもいらないよ。
 だってそれが本来すべてだろう。
 どうしようもない音出してる君、音を良く聴いてそれから弾いてね。
 そうでないと、うるさくて頭が痛くなってくるから。
 騒音にならないために一音一音に魂を込めて弾こうよ。
 早く弾けなくっていいじゃん。
 個性は遅く弾いたときに出るものだよ。
 君の極上なTonesを聴かせて欲しいな。


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.