454227 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

Eternal Flame of The Universe

New Gears

carr1
最近、購入したCarrのAmplifierです。日本で7人目のOwnerになりました。
気持ちがいいほど澄んだ音が出ます。最近、Eric Johnsonも使い始めたというだけあって、Clean Toneがしっかりしています。Effectsのノリも最高です。
Tubeの3本と5本の切り替えで出力が選べます。やはり5本使った方が歯切れがいい感じはあるよね。Amp自体では、あんまり歪まないので、Clean用として使います。
歪ますのは、Effectorに任せてしまったほうが、Controlしやすいでしょう。
carr2

caparison
Caparisonの27Frtets Guitarです。安いのに良くできています。高い音が出るのはGuitarらしくなくて良いねえー。自宅のRecording Studioの卓の前で撮ってみたよ。
Latin Beautyといいます。
rhino1

rhino2
これは、YngwieのMarshallを完全復元して、Over Driveとアッテネーターを組み込んだものだ。古いMarshallを買うのは怖いからこいつに決めた。音も似てるかな?

zentera
これは、Huges&KettnerのDigital AmplifierのZen Tera Comboです。
Effectorも内蔵しているのだけれど、かなり澄んだ音がします。やっぱり、DSP用のComputerがDualなので、演算が速いね。だから、意外なほど音も速い。
Speakerも良いものが2つ入っているのでかなり重いです。普通のDigital Ampは持ってみると、意外なほど軽くてスカスカなんだよね。
こいつは、Cabinetも凄く頑丈にできていて、箱鳴りしない。
かなり豪華なAmpだね。
買うならこれにした方が良いよ。

Washburn Nuno Bettencourt Model

世界100本限定のもの
特にNuno Model自体には興味はなかったのだが、試奏したらとても良かったのとReverse HeadのGuitarが欲しかったので、下手に作るよりもバランスが取れているのでいい買い物だった。
1本で2本分使える楽器だね。
僕は、やっぱり、ハムバッキングの人間らしいな。
Hyanghaといいます。

Electric Sitar

Americaで探したもの。
Corelのものより程度が良くて、かつ、新品で値段も安かったので購入した。
Electric Indiaといいます。

Spanish Guitar

普通のClassic Guitarは、音が甘すぎて好きではないので、よりはっきりした音の出るものを選んでみた。

Burns Brian May Signature Model
burns2
burns1

本人のものとは、色違いのGold Typeだ。
15歳のときからのFanなので購入してみた。
持ってみたら、Bodyがやたら軽くて驚いた。
やはり、BodyがSemi-Hollowになっているからだろうね。
Blonde Beautyといいます。

楽器は、まだ沢山あるので追々追加するよ。


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.