1104550 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

イダケンが吠える!【東京・横浜マンション管理士】

PR

カテゴリ

プロフィール


イダケン2007

カレンダー

キーワードサーチ

▼キーワード検索

バックナンバー

現職のマンション管理組合理事長で、横浜・東京にオフィスを構えるマンション管理士を中心としたコンサルタント集団である、マンション管理支援事務所の代表 イダケンです。マンション管理士として、管理組合役員経験者として分譲マンションにお住まいの方のお役に立てばいいなぁと思っています。
管理組合や理事会運営のこと・管理会社のこと・管理費・修繕積立金のこと・修繕のこと・・・マンション管理に関わるイロイロな話題をUPします♪♪
区分所有者の立場を理解し、親身になって対応します。

専業マンション管理士イダケン

2019.08.01
XML
【マンション管理再生プロジェクト4-3】

大規模修繕・瑕疵問題・管理コスト削減・修繕の適正発注、横浜市緑区129戸マンション

前回のブログ記事⇒​設計・監理会社選定のお手伝い

設計・監理が決まり、まずは診断。

躯体の痛み(タイル浮き、ヒビ)は少ないですが、防水や塗装面の状況が悪く、予定通り、大規模修繕を進めることになりました。

診断の次は、設計と予算立てです。

設計・監理を決める中で、各コンサルから、120万円は下らないというお話を聞いていました。

劣化状況を勘案し、施工範囲と工法を決める設計を行い、それに基づき予算を導き出したところ、約1.5億円くらいになる見通しでした。

雨漏りをしている屋上防水のやりかえは必須。

廊下やバルコニーの長尺シートも剥がれなどが出ており、張替は外せない。

タイル面は、同規模のマンションと比較すると補修範囲は少なめでしたが、タイルの種類が非常に多いため、製作するタイル金額は大目になります。

鉄部は横浜でも内陸で、劣化の進行が遅く、この部分は範囲を絞り込むことになりました。

『建通新聞」と『マンション管理新聞』の二新聞を使い、公募記事を掲載。

15社くらいから参加申し込みがありました。

施工会社選定においては、途中まで設計・監理業者を外して行う事としました。

この部分は、是非組合で準備を進めたいという要望があったからです。

もちろん、手伝いがいないと大変なので、こちらもイダケン事務所へ依頼を頂きました。

10社に見積もりを依頼。8社から見積が提出され、5社とヒアリングを行う事に。

次にさらに絞り込み3社から二次ヒアリング。

プレゼンテーションの納得性と、価格の妥当性により、2番目に安い業者が選ばれました。

見積金額は、約1.29億円と、想定した戸当たり単価が150万円であったので、約3分1圧縮できたことになります。

4-4に続く

【2019年8月12日イダケン事務所主催のセミナーを開催します】

​​









最終更新日  2019.08.01 18:01:39

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.