1056221 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

イダケンが吠える!【東京・横浜マンション管理士】

PR

カテゴリ

プロフィール


イダケン2007

カレンダー

キーワードサーチ

▼キーワード検索

バックナンバー

2019.04
2019.03
2019.02
2019.01
2018.12
現職のマンション管理組合理事長で、横浜・東京にオフィスを構えるマンション管理士を中心としたコンサルタント集団である、マンション管理支援事務所の代表 イダケンです。マンション管理士として、管理組合役員経験者として分譲マンションにお住まいの方のお役に立てばいいなぁと思っています。
管理組合や理事会運営のこと・管理会社のこと・管理費・修繕積立金のこと・修繕のこと・・・マンション管理に関わるイロイロな話題をUPします♪♪
区分所有者の立場を理解し、親身になって対応します。

専業マンション管理士イダケン

2019.04.11
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
平成30年度は、平成最後の年度になるのかな・・

次年度は「令和元年度」なのでしょう。

平成30年度のイダケン事務所を振り返ってみます。

1.建築士と管理士を一名ずつ増員しました。

2人も・・ということで、人件費は大丈夫だろうかと不安も多少なりともありました。でも、仕事が増えた時に、人を増やしても、慣れないスタッフではサービスレベルが低下します。
先行投資の意味もあり、体制強化を図りました。
とはいえ、未経験の方を一から育てるのは大変ですから、経験者の採用です。

2.多数のご依頼を頂き有難うございます。

新規問い合わせと、契約率が絶好調でした。
1で増員していて良かったとホッとしています。
仕事を増やすことが目標ではなく、お役に立つことができる数を増やすことができるよう、気を引き締めて仕事に取り組みます!

3.契約戸数が、サラリーマン時代にお世話になった管理会社の管理戸数を抜きました。

勤めていた会社は小さな管理会社だったので、これを目標にしていたわけではありませんでしたが、ふと数えてみたら、越えていました。
でも、ちょっと嬉しかったです。
管理会社の契約金額と比較すると、管理士の報酬は微々たるものなので、会社の売上としては月とすっぽんほどの差があるんですけどねw

4.健康管理は大事だと改めて思いました。

憩室炎という病気と、肺炎になりました。
また初めてインフルエンザにもかかりました。
最大2-3週間ほど、仕事に影響を及ぼしました。
スタッフが頑張ってくれているので、事務所は円滑に回っていますが、健康には気を付けないとと痛感しました。







最終更新日  2019.04.11 00:50:09

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.