1133469 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

イダケンが吠える!【東京・横浜マンション管理士】

PR

カテゴリ

プロフィール


イダケン2007

カレンダー

キーワードサーチ

▼キーワード検索

バックナンバー

2019.06.25
XML
【マンション管理再生プロジェクト1-5】

横浜市中区築50年、8戸の小規模マンション

前回のブログ記事「二度目の管理会社選定、そもそも安い委託費。値上げは防げないのか?」

5社へ見積を依頼した仕様は

1.現行通り

2.清掃等の回数を少し減らしたプラン

3.清掃等の回数を多めに減らしたプラン

の3パターンです。

組合としては、1のパターンが本命でしたが、相見積の結果、現行通りの継続は、支出を大きく増加しなければ無理ということがわかりました。

因みに、現行管理会社から提示された値上げ案は、相見積の結果を含めて2番目と、値上げしたとしても安めの金額であることは変わりませんでした。

結局、2・3のパターンで、組合が考えていた予算(現行よりも支出が増えない)内の金額を提示した会社は二社しかありませんでした。

プレゼンテーション(業者からの説明とヒアリング)を実施し、その後理事会・総会で審議した結果、見積額が最も安く、かつプレゼンテーションの納得性が高い、市内に本社を置く管理会社に変更することが決まりました。

仕様は、2のパターン。正確に言うとほんのちょっとだけ予算を超過したのですが、微々たる金額だったため、ほぼ予算範囲内ということで、合意形成がまとまりました。

管理会社の値上げを、額面で受け止め契約をしていたら、各戸の管理費が値上がりした可能性が高いところ、なんとか、予算範囲内で収まるよう着地点が見いだせました。

小さなマンション程、資金力が十分ではありません。よって、コストに関してシビアに考えていかないと、すぐに管理費の値上げという事態が起きます。また、中・大規模のマンションと比べてスケールメリットによる商売のうまみが少ない為、管理会社も高めの金額で見積を出す傾向があります。

困っているマンションを救済することができましたよ♪ 



【2019.7.15 イダケン事務所主催で勉強会行います!。詳細は下の画像をクリックしてください】





にほんブログ村 住まいブログ マンション管理へ

にほんブログ村






最終更新日  2019.06.25 10:30:07
[マンション管理再生プロジェクト] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.