1092169 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

イダケンが吠える!【東京・横浜マンション管理士】

PR

カテゴリ

プロフィール


イダケン2007

カレンダー

キーワードサーチ

▼キーワード検索

バックナンバー

2019.07
2019.06
2019.05
2019.04
2019.03

全43件 (43件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 >

プライベートのこと

2019.07.10
XML
【2019.7.15 イダケン事務所主催で勉強会行います!。詳細は下の画像をクリックしてください】



ゴールデンウィークは、マンション管理業界では繁忙期の真っ最中のため、サラリーマン(管理会社時代)から、フルでゆっくり休めたことがありません。

でも、今年はさすがに10連休。

半分はお休みを頂くことができました。

ガーデニング以外に、これと言った趣味がないイダケンは、せっかく子供と休みが合うときなので、子供といる時間を大切にしています。

子供は流行に敏感!?今流行りのTT兄弟でくるくる回っています。幼稚園ではやっているのかな!?



定番の公園も、一緒に行ってあげる機会が少なくて子供たちに寂しい思いをさせていると思います。子供が帰ろうって言うまで、親の都合抜きで、目いっぱい遊んでもらいます。



池袋水族館(サンシャイン)。予想通り大混雑ですが、ネットでいろいろ対策をして出かけたので、混むことによるストレスは最小限に留めることができました。



長女の大好きなものの一つは『カワウソ』です。ストライクゾーンのホットケーキを昼食にしてご満悦♪



サンシャインでワークショップ(工作?)が開催されており、全力で楽しむ長女w
手伝うことも少なくなって、子供の成長を感じました。



いっぱい子供たちと時間を共有したいと気持ちはありますが、仕事・・というより、イダケンとしては高き理想の社会貢献に尽力しています。

高度成長期から、急激に供給が増加した分譲マンションにおいて、あらゆることが未成熟な環境の弊害で、善良な居住者が大きな負担を背負うことになっています。

イダケンの目標は管理士としての完成度を高めることではなく、困っている方々や、目標を持ちつつも、それを達成できずにわだかまっている管理組合の救済を如何にしっかりと行えるかです。

まだまだ、時間の使い方が下手ですが、子供対しても、仕事に対しても手抜きをせずにがんばっていきます!!






最終更新日  2019.07.10 01:40:08
2019.06.26
イダケンは、仕事がら、子供たちの学校や幼稚園が休みの、土・日は普段から週の中でも一番忙しい曜日にあたります。大概朝早くから出かけ、平均3つの組合会合に出席。帰ってくるのは午前様になります。

体調不良や身内の冠婚葬祭以外で休むことはなく、土日が「空く」ことは2-3か月に1回あるかどうかです。

しかも、4-6月は通常総会開催がピークになる時期です。

ゴールデンウイークも準備の影響があるため、半分以上は仕事をしています。10連休があった今年も同様です。

子供たちの運動会は、小学校は春、幼稚園が秋に行われます。(場所によって違うみたいですね)

これまで、運動会の日、最初から最後までいたことはありません。

ところが・・小学校の運動会の日(土曜日)の日中、当初予定されていた仕事が別日に。

行けないと思っていた運動会に、最初から最後まで参加することができました。ラッキー!!

去年まで妻の実家に預けていた双子も、今年から運動会に参加。

つかの間の家族団らんができました。


【2019.7.15 イダケン事務所主催で勉強会行います!。詳細は下の画像をクリックしてください】













最終更新日  2019.06.26 09:00:07
2019.01.09
長女は工作が好きです。

娘が起きている時間にいっしょにいられることは少ないのですが、年末年始のお休み中に「何かつくろうと」と言われ、手伝いをしました。

大概の作業は娘ができるのですが、難しいところだけ手を貸します

まずは・・・

子供が読む雑誌につくりかたが載っていた、紙粘土と折り紙を使った鏡餅。

背が高くなりますように・・とのことw



庭に咲いている花を押し花にして、絵と合体させ、デスクマットの下に収めていました。

レンジを使った押し花の造り方を教えてあげると、あとは一人で庭で花を摘み、押し花をつくり、絵を書いて完成させました。









最終更新日  2019.01.09 00:00:25
2019.01.03
しかも、MVPは高校も後輩♪

なんか嬉しくなっちゃいました。






最終更新日  2019.01.03 22:29:48
2019.01.02
1月2日、3日は箱根駅伝を見るのが恒例になっています。

毎年母校が出て、昨年は優勝候補の一角でしたが早い段階で青学の独走・・

これまで頂点に達したことはありません。

今年は、どこまで善戦するのでしょうか?

娘たちと遊びながら、ちらちらテレビを見ながら応援しています♪

年末にクライアントと話すと、出身大学や応援する大学の話題が出て楽しいです。







最終更新日  2019.01.02 10:49:28
2019.01.01
2019年スタートです!

昨年は二度ほど病(憩室炎、肺炎)になり、健康管理の大切さを気付かされました。

今年はスタッフ個々のスキルアップを図るのはもちろんのこと、代表たるイダケンも体に気を付けて頑張っていきたいと思います。

皆様よろしくお願いします!

リビング前のバルコニーでは、匂い桜(ルクリア)が満開を迎えています!今年は昨年に比べて暖かいので、野外(軒下、鉢植え)で元気に育っています。



サントリーのセネッティ―(シネラリア)も寒さに負けず元気に咲いています。











最終更新日  2019.01.01 04:00:06
2018.10.24
9月に患った肺炎、完治まで3週間ほど要しました。

最初のうちは、40度近い高熱が一週間くらい続き、よくぞ入院せずに治したと思いました。

3週間の病気中、2週間は自宅療養で、仕事のアポを9割方キャンセル。

直ってからが、大変でした。もう、ばたばたw

個人事務所でなくて、本当に良かったです。

代表のイダケンが休んでも、同じとまでは言いませんけど、スタッフが代わりを務めてくれます。

お客様、ブログファンの皆様、ご心配をお掛けしました。








最終更新日  2018.10.24 16:24:06
2018.09.13
庭いじりを始めてから、ずっと行って見たかったサカタの種ガーデンセンター。

近くで仕事をしていたので、昼休みを利用して初めて訪問しました。

種苗メーカーの国内大手である「サカタの種」の直営の園芸ショップ?で、横浜駅と東神奈川駅の中間くらいの場所にあります。

サラリーマン時代に通勤していたオフィスが歩いて10分くらいのところに、お店の存在は知っていたのですが、当時は植栽への関心は低く、行く機会はありませんでした。

店に入ると、苗とガーデニンググッズ尽くし・・あたりまえかw

ホームセンターとは違い、専門店だけに種類が豊富!!

ワクワクしながら店内を駆け足で見て回りあっという間に時間が過ぎていきました。

値段はホームセンターに比べると、全般的に高め。ブランド苗が中心なのですから、仕方ないと思います。

そんな中・・荷物になるのですが、思わず特売品に手がでちゃいました。

専門店だけあって包装は非常に丁寧です。



来年の楽しみに、ブランド商品のラベンダー(来春開花)、スーパーランタナ(10月くらいまで楽しめるかも)


シーズンが終わったため特価の更に半額のルリマツリ。来シーズン用。

カラーリーフのためシーズンが長く割引商品になりにくい初雪カズラ。割引品が出たら買おうと決めていたのですぐに買い物かごへw

今シーズンにギリギリ開花しそうな宿根アサガオ。昨年育てた苗は冬越に失敗。晩秋まで開花するので、すぐに植え替えすれば、10月後半から1か月くらい楽しめるかも^^


全部で600円くらい。

すべて特売品の苗ですが、ホームセンターで売ってる、あきらかに弱っている苗ではありません。シーズンが過ぎても、大切に管理されていたんだと感じる商品に専門店さすが!と感動を覚えました。

さすがに花は咲いていませんし、徒長ぎみですが・・今シーズン終盤から来シーズンにかけてスクスク育ってくれそう!!

満足満足♪♪


【マンション管理セミナー案内】

9月24日(祝日)14時より、イダケンの新宿事務所でマンション管理セミナーを行います。

テーマは「共用部保険」です。

管理会社が推奨するまま、良くわからないまま加入している保険。

どれほどメリットがあるのでしょうか?無駄な部分はないのでしょうか?どんなことに使えるのでしょうか?

どっかでやっている保険の売り込みセミナーではなく、ガチ勉強会で組合運営力アップのお役に立ちます!!









最終更新日  2018.09.13 17:48:21
2018.09.06
イダケンは札幌出身。高校までは北海道で過ごしていました。

ご存知の通り、北海道で大きな地震がありました。

親族とは連絡が取れ、無事とのことで、ほっとはしていますが、北海道はとんでもないことになっています。

道内全戸停電!!

マンションで生活している場合・・・

・水は出ません(受水槽方式の場合)。

・トイレが使えません(正確に言うと、汚物が流す水が出ない)

・エレベーターが使えません。

・マンションに限った事ではありませんが、テレビ、インターネットすべて使えません。

・携帯も充電が切れたらおしまいです。

・電話もIP電話に切り替えている住戸は使えません。

・館内真っ暗です。(非常灯は数十分しか持ちませんし、非常用発電装置があるマンションも、半日程度が限界でしょう)

・暖房が使えません。天気や地域にもよいますが、9月に入ると北海道は朝夕は冷え込みます。

etc

交通機関は電車、地下鉄とも運休(電力が供給されていないからあたりまえですね)

信号は点灯しない

バス、自家用車、タクシーしか移動手段がないため、信号がないことを考えると、渋滞がひどいことになっているのでは?と思います。

生まれ育った地元の北海道。すごく心配です。

それと・・地域全戸停電+すぐに復旧しないはショッキングな出来事です。

防災の議論をするときに、電気が供給されない時間が長時間続く。この辺も重要視して考えないといけないですよね。







最終更新日  2018.09.06 13:09:25
2018.08.31
スポーツ界のパワーハラスメントが話題になっていますが・・

例えば体操やボクシングやレスリングに係わらず、上のクラスでスポーツをすることになれば、高確率でぶつかるのではないかと思います。

イダケンは、高校時代、所謂全国区の強豪校で部活をしていました。

オールジャパンの選手とは比べ物にはならないと思いますが、地方の一強豪校ですら、指導者、協会、先輩からの圧力は日常的に感じていました。

スポーツで能力がある選手が上にいけるわけではなく、前述の「圧力」を上手く渡り歩くことが一流選手になれる条件・・身をもって知ることになりました。

イダケンは、高校時代の後半、メンタルをやられて、行動障害(イップス)に陥りましたが、当時は自分の気持ちが弱いから仕方がないと言い聞かせるしかありませんでした。

日本のスポーツ強化は、一部の協議を除き旧態依然とした根性論が未だ根強く残ってます。

今指導者や協会の幹部にいる方は、その競技の選手(または指導者)であった方が多く、ハードな圧力を上手く乗り越えてきているわけですから、乗り越えることが一流になる証と考えています。

簡単には体質は変わらないと思います。だって、自分が頑張った価値観を否定されたくないはずですもの。

イダケンは、自分がメンタルをやられなかったら・・と、昔を懐かしみ、たらればを思うこともありますが、過去はやり直せません。

競争が激しいスポーツの世界。メンタルが強くないと、確かに一流にはなれないのかもしれません。

メンタルな部分が原因で、選手生命が立たれたり、本番になった時に萎縮して本来の実力を発揮できなかったりすることは大変悲しい事です。

「圧力」が存在する現状を理解できますが、科学的に選手を気持ちよく育成し、実力を発揮できる環境をつくれば、日本ももっと世界ランキングでメダルを多く取れるのでは?と考えてしまいます。






最終更新日  2018.08.31 02:30:59

全43件 (43件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 >


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.