銀河鈍行鉄道イダテン号

フリーページ

銀河鈍行鉄道イダテン号のバナー



アクセス数


アクセス数 (続き)


「Kindle」 特集 ‐[by Rakuten]‐


【楽天トラベル】‐ 全国 ‐ 注目ホテル


[楽天トラベル]‐ 高速バス予約


楽天市場 乾パン


海水浴・プール用品 ‐ アイドルDVDソフト





楽天市場 オススメ商品


注目商品


・ [楽天市場] ピラミッド


楽天市場 インテリア自慢


「オススメ本」   オウム真理教 カルト


「オススメ本」   地震対策 (1)


「オススメ本」   詐欺対策 (1)


「オススメ本」   地震対策 (2)


「オススメ本」   韓国批判 嫌韓


「オススメ本」   詐欺対策 (2)


「オススメ本」   地図 スーパーマップル


「オススメ本」   サイバーテロ


「オススメ本」   ナツメ社 図解雑学など


「オススメ本」   中国の脅威 (1)


「オススメ本」   中国の脅威 (2)


楽天市場 家電自慢


楽天市場 ビジネスホテル自慢


楽天市場 ビジネスホテル自慢2


楽天市場 防犯カメラ


日本全国 ‐ 主要駅周辺のホテルを地図から探す


楽天市場 観葉植物自慢


楽天市場 レディース自慢


その他-(1)


その他-(2)


その他 - (地震本)


年賀状ツール等


除雪用品 [スノーダンプ]・ 除雪機 ・ 防寒着


京浜急行電鉄


[CD ・ DVD付き] 雑誌 ・ ムック


購入履歴

【キャッシュレス5%還元ショップ】【年中無休】【あす楽対応】【ラッキーシール対応】キャッシュレスポイント5倍!【メール便送料無料】サンディスク USB3.0フラッシュメモリ 32GB Ultra Flair SDCZ73-032G-G46 USB3.0 USBメモリ SanDisk 海外リテール
チャンピオン トレーナー メンズ 裏起毛 champion トレーナー ブランド 大きいサイズ メンズ【送料無料】 Champion チャンピオン トレーナー メンズ ブランド 大きいサイズ メンズ スウェット ブランド 裏起毛 champion powerblend (s0888) (USAモデル)
ザックリとしてとっても暖かいニット帽!しっかりとした作りで、お洒落にも防寒にも重宝します!メール便送料¥180 ざっくりニットキャップ 無地ニットキャップ 無地ワッチキャップ アクリルニットキャップ カラーニット帽 イカ帽 ヘッドウェア セールニット帽 SALE ニットキャップ 新作ニットキャップ 特価ニットキャップ 激安ニットキャップ 男女OK!フリーサイズ
クリスタルガイザー 水 500ml 48本 送料無料 飲料水 ミネラルウォーター 水 お水 天然水 48本入り 24本入り×2ケースセット CRYSTAL GEYSER 500ml×48本【並行輸入品】【D】【代引き不可】【割振】
期間限定★当店全品送料無料【送料無料】JVCケンウッド(ビクター) ステレオミニジャック(3.5) - 2.5超ミニプラグ [AP-126A]【在庫目安:お取り寄せ】

楽天カード

全て | なし | 注目 | ビジホ [東北] | A [新作] | 所感 | 保存 (記事) | 本・雑誌 [2] | 引用したMEMO | YouTube動画 | ビジホ [信越] | 民主党 (日本) 不祥事 | KEEP [1] | ビジホ [四国] | 防災ラジオ | 予言 | PC [ウィルス] | ビジホ [九州] | ビジホ [北陸] | ビジホ [近畿] | KEEP [2] | TOYOTA関連 | 重要 | ニュース&お知らせ | ICカードリーダライタ | 防弾・防刃用品・消火器 | ビジホ [関東] | KEEP [4] | クリックブログリンク | 詐欺 | 出会い | その他 | アフィリエイト (単一) | AA | KEEP [3] | 本・雑誌 [1] | 優先更新 | ビジホ [沖縄] | 高速バス予約 | ビジホ [中国] | 厳重注意 [在〇] | [~2020] グラドルソフト | 送料無料 | 高価品 | ビジホ [北海道] | インテリア | 防護マスク [放射性物質用 PM2.5用 等] | ホテル [全国] | その他2 | PC [各社] | ビジホ [東海] | 防犯 [グッズ] | Yahoo!ブログの記事を掲載
2011年09月02日
XML
カテゴリ:引用したMEMO

20120609.png  こんにちは。 スティッキー少尉です。




Yahoo!ニュース [インド艦船 中国軍から警告か 産経新聞 9月2日(金)7時56分配信] (URL: http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110902-00000103-san-int ) より引用しました。 (2011年9月2日のニュースです)




(以下、引用部分)
―――――――

インド外務省は1日、ベトナムを訪問していたインド海軍揚陸艦アイラバトが7月22日、南シナ海の公海上で中国海軍と称する船舶から無線を通じて、「貴艦は中国の領海に侵入しようとしている」との警告を受けていたことを明らかにした。アイラバトは無線の発信源とみられる船や航空機を確認できなかったことから、予定通り航行を続けたという。

 英紙フィナンシャル・タイムズが8月31日付で、中国船とアイラバトが“南シナ海で対峙(たいじ)した”と報道。インド外務省は事態発生から1カ月以上沈黙していたが、英紙の報道を受けて事実関係を公表した。

 中国 〔中略〕 。また、中国に対抗するため、ベトナムはインドとの軍事協力を進めており、南シナ海問題に関与する可能性があるインドに対する中国の牽制(けんせい)ともいえる。

―――――――
(以上、引用部分)





 インド政府は、2011年2月28日に2011年度(11年4月~12年3月)の予算案を発表したというニュースが、3月1日にあった。

「接近拒否戦略」を推進する中華人民共和国(以下、「中国」と略する)に対抗して、軍備増強、近代化を進めているインド。日本の大手家電メーカー、自動車メーカー等が、主要新興国市場とする上で、特に注目・注視している存在でもあるようだ。 

 そういえば、2011年6月21日開催された、2プラス2「日米安全保障協議委員会」における日米共同声明において、中国・北朝鮮への懸念を「変化する脅威」と銘打ち、「(中国に対する)国際的な行動規範の順守の促進」という旨の(日米両国間による)合意へ至った。

日米、台湾、韓国だけでなくインドでも「中国に対する懸念、反発」が根強くあるらしい。2011年5月23日付の英紙フィナンシャル・タイムズの報道で明らかになったことだが、パキスタンのムフタル国防相は、中国政府に対し、中国海軍の駐留やグワダル港における軍港建設を依頼したという。パキスタンは、言わずと知れた9・11米国同時テロの主犯格、ウサマ・ビンラーディンの逮捕(殺害)が行われた地である事実、また、インドの北西へ位置する現実などを考えると、インドは中国だけでなく、パキスタンにおいても脅威を感じていることだろうと思う。

 そして、これは憶測になるのだけれども、各国(日本では、海外進出企業[及びそのダミー企業]から政治資金団体及び党支部へ寄付された献金を民主党[日本]{以後、民主党と略す}議員の資金管理団体へ寄付した上、さらに[資金管理団体から]、その他の政治団体[例えば、今話題の「政権交代をめざす市民の会」等]へ寄付する政治資金等)に送った、ビンラーディン(アルカイダ)関係者が送金元である、米国とその同盟国に対する工作資金の原資は、中国(の過激派)も主体となり収斂されたものなのかもしれない。憶測です。ご了承ください。

 前述( )内の政治資金の経路パターン等から派生する、民主党への疑念の窺える推測は、[民主党が移譲論を掲げている(または、掲げていた)政党である]、[移譲予定先は中国であった]、[鳩山前首相は北朝鮮に対し、米国との軋轢と受け取れる趣旨を談話として発言したという情報や(2010年6月16日報道)、沖縄の海兵隊を「(中国などの脅威に対する)抑止力ではなかった」等という趣旨の発言を行った(2011年2月24日)]ことなどから、2009年8月末に自民党より政権交代を成し遂げた民主党は、9・11同時多発テロを受けた国である米国について反発的な態度であり、政権交代によって米国との安全保障条約を破棄するのではないか。と世界各国で注視または懸念した上、喧伝されたのではないかという考察から派生に至った。

 この考察がもし本当だとすると、「日本は中国を後ろ盾として、米国と対立するのではないか」と受け取ったアルカイダ等の反米テロ組織は、少なくとも反応を示すだろうと思う。ビンラーディンが最期を遂げるまでに潜伏していた国、パキスタン及びその国のアルカイダ系過激派も、同一の反応を示したのかもしれない。反応の中に、民主党を日本の反米テロ組織と捉える上での、工作費用送金もあったのではないか。

 その工作費用受領を政治資金受領に変換することを民主党は実行し、その実行を米国のNCTC(国家テロ対策センター)等へ察知されないように、宮内庁系政治団体等にも政治資金として(民主党は)寄付を行ったのではないか。

 
 裏付けの候補の一部として、震災前である2011年2月22日には、菅首相がパキスタンのザルダリ大統領と会談。23日には、天皇陛下がザルダリ大統領と会談している。

 多分、現在の菅内閣は、2プラス2「日米安全保障協議委員会」の共同声明等とは裏腹に、鳩山前首相や小沢元代表(強制起訴され党員資格停止中)等の唱える「東アジア共同体構想」及び「(中国への)移譲論(民主党のHP「憲法提言中間報告のポイント」より)←動画2分23秒頃」や打開策の見出せない、領土問題民主党議員の不祥事 [Ameba] (麻薬・傷害・暴行・違反・性癖・在日集団との交流)が関係すると言われる自殺率・犯罪率の増加から、震災後の復興問題まで抱えることにより、将来的に米国との安全保障の上で、諸条約や宣言を破棄させてもよいと思惟しているのかもしれない。これは、民主党が麻薬ブローカーと在日利権等に加担すれば、不法原因給付や不当利得(工作費)をお布施として受領できる新興宗教団体、公序良俗に反する代物弁済(中国式ハニートラップ)及びそれによって利権を享受できる風営法業者関係者、所有権のない家庭を増加した上、偽登記や偽債権により主権者を惑わせ、欺き、大勢を死滅(倒産)させる作為を先祖代々からの「業(営み)を成すこと」と信条にする政治家(帰化系)及び後援企業、政治団体(華僑)も主要後援会であること等によって、推測できる。


 上記のニュース記事には、「インドとベトナムは、軍事協力を進めている」という旨も掲載されているけれども、中国の反米(反日、反韓、反ASEANも含む)感情も影響し、ベトナムは戦争当時(特に1965年2月7日の北爆を開戦とする、米国と北ベトナムの戦争 WIKI「ベトナム戦争」参照)からの、米国との因縁が再発するのではないか。という見方もできるのではないだろうか(ベトナムが、中国の武力行使の伴う領有権主張の圧力や、大きな技術提供と出資を伴う経済的提携への誘惑に、負ける可能性もある)。また、反中デモを拡大させるベトナム国民の心情(信条)とは裏腹に、ベトナム政府は中国に懐柔され、インドとの軍事協力や欧米、ASEAN内での関係において不安定になるかもしれない。という憶測も生じる。




リンク元 | 帰ってくるな中国人 関連リンク




ブログランキング  ←Click→ Hotel Airport Bus Highway Bus Suitcase Foliage plant Brand






最終更新日  2016年05月16日 08時16分46秒
[引用したMEMO] カテゴリの最新記事


PR

X

プロフィール


スティッキー少尉

キーワードサーチ

▼キーワード検索

日記/記事の投稿

バックナンバー

サイド自由欄

ニューストピックス

カレンダー

お気に入りブログ

スーパーDEAL×ペット… New! 楽天アフィリエイト事務局スタッフさん

ベーシックインカム… New! マー坊007さん

The LADY. ウーマン… New! ますみとふみさん

本音をずばり!あな… サードアイ朱雀さん

© Rakuten Group, Inc.