2924067 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

Dog Photography and Essay

秋冬コレクション


上海もファッションの多様化


shasho22


衿にボアーの付いたものや、
裏地がそのままボアー使いのものまで多様化している。
上海でも12月半ばから寒くなってきたので、
コート類やこのようなボアーの付いたものまた、
結構厚手のスカーフなども売れている。


shasho36


結構若い人向けを狙ってるデザインが多いですね。
その中でも下のように高級感を漂わせた、
革製品も多く出回ってます。


shasho17


また革製品だけの市場も有りますが、
聞くだけで私はまだ行った事がありません。
市価の半値以下との話し?


shsho3


これくらいのデザインになると幾つ位の、
年齢層が着るのですか?と訪ねられた場合、
お似合いになればお幾つの方がお召しになっても、
良いのではと答えるだろう。


shasho13


また下のチャイファッションも同じ事が言えるだろう。
20代では少し地味ですかね。
50代以上の人も着てらっしゃいます。
やはり着こなしでしょうね。


shasho19


ある女性から「デザイナーは中国の方なんでしょうか?」と、
問い合わせがありました。


shasho40


現在私が更新しているファッション画像
「上海のショーウィンドウ」は、現在の所はすべて、
チャイブランドです。すべて中国の方のデザインです。


shasho35


このようなニットのロングカーディガンを着て、
歩いている女性を見かけませんでした?なんて、
問いかけたくなるような感じいいカットソーだ。


shasho37


でも着こなしが悪いとだらしなく見えるから、
鏡の前で着こなしの練習をしてみては?


shasho30


手編みのマフラーイイですね。
中国では少女たち(作業員)の多くの皆さんが、
いつも編み棒を忙しく動かしながら歩く姿を見かけます。


shasho38


それはセーターであったり手袋であったり、
マフラーであったりします。
皆さん器用に編んでいます。


shasho39


今日は15歳から?歳くらいまでの人が、
着れるカットソーとチェックのちょっと大人っぽい、
ボトムの画像を更新致します。


shasho24


そして下のブルーのリブ使いのブルゾンとデニムの、
ファッションパンツこれ位のは私でもよく穿いてますよ。


shasho45


30代から50代まで着れそうなデザインですが、
中国のデザインと日本のデザインとの一番の違いは何かと、
問われた場合、日本のファッションはウエストあたりが、
大き過ぎて見苦しいとの意見が大半。


shasho46


ざくっと着るような感じがいいのですが、
中国では身体にフィットさせるものが多いです。
最近中国も腹の出てきた女性も多く見かけるようになりましたが、
日本のその姿とは違うような気がしますね。


shasho41


ぬいぐるみの画像を更新してみました。
しかし、どの縫いぐるみが日本のキャラクターなのかも、
分からないまま撮影しました。


shasho32


そして下の画像の下のグレーのぬいぐるみは
「となりのトトロ」でしょうか?

そして上の画像の下の段に写っている紺のぬいぐるみ、
紺の帽子を被っているキャラクターはいたずらばかりの??


shasho33




「エレベーターガールは必要か?」


このエレベーターは百貨店の中のフロアーから
剥きだしのまま見れるエレベーターである。

大きな百貨店のエレベーターともなると、
必ずエレベーターガールを置かなくては、
ならないが、日本でもそうだろうか?

日本へ帰国しても、殆んど商談に、
明け暮れた後、家族とのコミュニケーションに、
終始した後、中国へ戻ってくるので、
最近の日本の事は分からない。

中国でも都心部のビルのエレベーターでは、
必ずエレベーターガールを置いている。


DSCF0226.jpg


必ずしもガールではないかもしれないが、
ご婦人が、乗っている。

何故なのかは分からないが、乗っている。
私なりに考えると、何か事故が起こった時に、
直ぐに適切な対応が出来るからかな?などと、

思っては見たものの、
真意は違っているかもしれない。


DSCF0248.jpg


何階にどんなものが販売しているとか?
日本の35年前にはエレベーターガールが、
何処のビルでも居たような気がする。

特に、百貨店などでは必要であろう。
しかし、皆勝手に釦を押しているのも事実。


DSCF0249.jpg


この前も、友人との飲み会で上海中心街へ。
そこでエレベーターに乗ったのは良いが、
私と一緒に乗った人で「ブー!」と鳴った。

エレベーターガールは、私に下りて下さいと、
言うので仕方無しに下りたのです。


DSCF0251.jpg


私は16階までエスカレーターで行きましたよ。
重量制限で一人だけ乗れない仕方ない事です。

ここで文句を言っても始まりませんね。
あと7分ほどでADSLが不通になってしまう。
いつもこの時間はバタバタしている。

この事により、精神不安定の状態が続き、
今日、花でも見れば、気が落ち着くかと、
思ったが、殆んどの花が枯れそうな状態だったので、
返って何となく重たい気分で帰宅した。


DSCF0250.jpg




「チャイナチーパオ風ジャケット」


上海植物園へ12時過ぎにっ友人のタクシーが、
迎えに来たので急ぎ向かった。

上海植物園は、始めて行く。
上海にこれだけ住んでいると言うより、
中国にこれだけ住んでいながら、一度も
行った事がなかった。


DSCF0242.jpg


6時過ぎに帰って来たが、思ったより足が痛い。
上海植物園の画像は更新したいが、
ご存知の通り夜10時以降ADSLが不通になってしまう。

時間を見つけて画像を登録し更新したいが、
今しばらくお待ち下さい。


DSCF0247.jpg


画像は700枚ほど撮ってきた。
この中で登録できるのは80枚あれば成功だ。

既に5月に入り、蘭の花も芍薬(しゃくやく)も、
時期が遅すぎたようだ。水仙も時期が遅かった。


DSCF0243.jpg


私は昼から行ったので、人の往来が少なく感じた。
殆んどの所で、人を避けて撮影した。
上海植物園の画像は今日明日は無理のようだ。

画像は、招き猫から入り、若者のニットデザイン。
そして、チャイナ風ジャケット。
衿にその旗袍(チーパオ)の特徴がある。


DSCF0245.jpg


袖も細く、ウェストもかなり絞ってある。
また身頃の丈も短く、袖を長くしている。

これは、我々のスタッフではなく全く別の、
中国アパレルメーカーである。
今の百貨店は模様替えしてある。
この画像は3月中旬の画像である。


DSCF0246.jpg



「秋冬コレクション1」


先ほどスタッフへ問い合わせた所、
60歳代まで着用できるとの回答が来た。

(価格帯は、3万から14万位まである)

今年の秋冬のレディースファッションで、
30代から40代のファッションでは、前で縛るデザインが、
多くなるのかもしれないが、これは大人のファッション。

でもちょっと粋な感じのファッションである。
このようなデザインは、過去にワンピースに多くあった。
アンサンブルでジャケットの下からリボンを覗かして、
何ともセクシーな妖艶さを醸し出していた。

(25年ほど前のリバイバルだが、変化をもたらしてある)


DSCF2858.jpg



「フェミニンなな服装」


一般にワンピースなどで女らしさを強調させた
フェミニンなデザインにし、上に羽織るジャケットは、
普通の感じが多かったのですが、ジャケットそのものに、
ドレッシー感を出させたデザインが増えてきた。
中に羽織ったブラウスは何気ないものが多い。

フェミニルックと言われた時代が消え去りまた最近、
女らしさを強調するデザインが増えてきた。

(前中心から衿刳りの縁取りはサテン地使用)


DSCF2870.jpg


ジャケットがベルベットでブラウスがシルクという、
定番も多く作られているが、最近ではジャケットと、
ブラウスにスカートと3点セットで売り出し、
色んな着こなしが出来るようにしてある。
スカートもヒップより1センチほど下がった所より、
片倒しプリーツのような仕様が増え女らしさを強調。

質問---個人的にはタイトスカートが好きなのですが、
長めのタイトスカートと短めのタイトスカートと、
どちらを穿きますか?どちらを穿いた事ありますか?


(衿なしのシンプルなデザインも増えてきている)


DSCF2871.jpg



「フォーマルウェアー」


フォーマルウェアーを着ると私でさえ身が引き締まる。
私の友人で、ドレスを購入して式典に臨んだ。
そのドレスが38万円と言う事で驚いた。

そして、イヤリングやバッグ・ネックレス宝石類の値段を知って、
何とも言えず、勿体無い事をするものだと思ったものだ。
20年前のある式典で彼女が一番光っていた。

フォーマルウェアーとはどんなイメージですか?

あなたはフォーマルと聞いて何を思い浮かべますか?

1)結婚式を思い浮かべる。

2)入園、入学式卒業式を思い浮かべる。

3)記念式典を思い浮かべる。

4)葬儀を思い浮かべる。



DSCF2872.jpg




「着物生地で作ったレディスウェアー」


私が親戚の家を転々とした後に、九州熊本阿蘇群一の宮から、
三重県まで連れて来られたは父が再婚したためだった。
私が九州熊本から三重に来たのは9歳の時だった。

10歳の時に服を作ることに興味を持っていた。
祖母は着物の先生をしており、私が引き取られてより、
1年後に祖母も父の元に来た。私が10歳の時に74歳だった。

母はいつも着物のを着ていた。お勝手に立っている時も、
掃除をしている時も、着物姿の母しか記憶に無かった。

11歳の時、私は何を思ったのか?今でも説明できないが、
タンスにしまってある母の着物の良い柄を選び出し、
大体の主婦の友の後ろに載っている型紙で、着物をカット。

そして覚えたばかりのミシンで手提げ袋を作った。
手提げ袋と言ってもごく簡単な、巾着風の手提げだった。

(西陣の着物生地で作ったレディースウェアー)


DSCF29261.jpg


出来上がってから、筆箱や分度器をなどを入れて、
学校へ通っていたが、次の日曜日に母はタンスに、
仕舞ってあるハサミで切り取られた着物の前身頃を発見し、
驚いた事は言うまでもなかった。それを父から聞かされた。

それが、私が初めて着物で縫った作品?だった。
その後、高校を卒業してからの学校でファッションショーが、
その時に作ったのが、着物の生地で作った洋服だった。

時代は流れ西陣織りの着物生地で縫った洋服である。
その先染めの生地を使って作った服はとても良い感じに、
出来上がっており被写体に向けシャッターを切った。




「秋冬コレクション2」


今年の秋冬のレディースファッションの画像。
大人のファッションを十分着こなしてみたい。

私の正直な意見として、お金を掛ければ掛けるほど、
より磨かれた女性になると言う事はある意味当たってはいる。

だが、高いデザインだから高い生地だからと言うより、
自分の今まで培ってきた感性で服を選んで欲しいと思う。

確かに高価なファッションは、着ただけでも心が変わる。

そして、その高価なドレスやアンサンブルを買えば、
それで、パーティや記念式典や結婚式に行けれるかと言うと、
それに似合う高価なバッグ・ネックレス・ピアス・靴や、
指輪・ブローチなどを購入しなければならなくなる。

(パリの有名なデザイナーズコレクション)


DSCF29151.jpg


始めはそんなもの、今まであるアクセサリーで間に合うと、
思っても、欲は果てしなく膨らみ、無理をしてでも買ってしまう。

ファッションも上を見れば限りない。私としては、
如何に、自分に合った無難な服を購入し、アクセサリーで、
変化をもたせ、豪華さを出し、貴女の魅力を出すかが重要である。


質問---あなたはご主人に黙って、買ったアクセサリーがある。



「服作りで一番気を使う所1」


私が、自分の服を買うときには、デザインを見て、
気に入ったデザインならば、サッと買っている。

その服の縫製の品質や縫製技術などは余り見ずに、
買ってしまうので、家に帰り着いてより衿繰りの縫い代が、
浅くてパンクしていたりして返品する場合を除いては、
殆んど問題無しで、着用している。


では、服作りの時には何処に注意を払っているかと言うと、
---------------------------------------
1)衿周り   2)前中心   3)衿付け

4)左右雨蓋の段ち   5)袖付け
---------------------------

質問---皆さんが服を買う時には、隅々まで見ますか?
それとも、分からないのでデザインと色で買ってしまう。



DSCF29191.jpg



「値段を聞いてより驚いて外に出た」


昼過ぎから上海中心街へタクシーで向かった。
今日は、フォーマルウェアーの重要な人に逢う為だった。

なぜ、昼過ぎに行ったのかと言うと、中国・ロシアと、
中央アジア4か国(カザフスタン・ウズベキスタン
タジキスタン・キルギス)で構成する上海協力機構の
首脳会議が15日午前行われた。

会議はいつ終わるか分からなかった。午後3時ごろから、
ロシアのプーチン大統領達が動けば道路は一斉封鎖になる。

そう思った私は、午後2時前に上海中心街へ向かった。
上海中心街のビルへ着いてより相当時間があった。

(20代の人が着用する10万前後のファッション)


DSCF28331.jpg


私は、今日は我々にとっても重要な会議の為と思い、
カメラをわざと持って来なかった。

だが、その有名ブランドショップが立ち並ぶビルに着き、
カメラを持って来なかった事を、何度も後悔した。

そして、プラダの店に入り、ジャケットを試着した。
私の今の体型でも結構着られたし「お似合いですよ」などと、
言われてその気になったが、値段を聞いてみた。

「2万8千元(42万円)」と言われ、何も言葉が出ず苦笑い。
おもむろに携帯を出し用もないのに事務所へ電話しながら、
プラダの店を出た。「42万円はちょっと高すぎるな~」

質問----今までにセンスの良い服と思ったが、値段を聞いて、
買わなかった服ってありましたか?


「中国写真ライフ」へ戻る。
「上海から四川九寨溝へ」へ



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.