2928141 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

Dog Photography and Essay

上海月湖旅情2


「上海月湖旅情10」


IMG_2779.jpg

やっと北京・天津の出張から上海へ戻って来た。
今回の出張では本当に心身共に疲れたって感じ。


IMG_2782.jpg

各工場の仕事の進行状況が遅れている事に併せ、
私の仕事中にネットをしていたという不祥事で、
3ヶ月間毎月10万円の減俸を言い渡されたのが8月。


IMG_2784.jpg

しかし、今回出張中の私に連絡が入った内容は、
世界中の金融危機状態で、君の給料を元通りに、
戻せなくなってしまったので理解してほしい内容。


IMG_2786.jpg

私もこの事態は予期していたので、
驚きもしなかったが、日本に居る妻にこの事実を、
どのように説明してよいのか考えるだけで疲れてしまった。


IMG_2788.jpg

本社より再度連絡があったので、本社より、
妻へ事の真相を伝えてほしい旨の事を告げると、
何と言えばよいのか?かなり困っていた。
人事だと思っていた金融危機問題が私の身の上に起こり、
いつまで減俸が続くのか、今は笑うしかない。


IMG_2790.jpg


「上海月湖旅情11」


IMG_2791.jpg

最近は出張ばかりが多くなったようだ。
自分の管理する工場の事もあるが手不足の中致し方ない。


IMG_2795.jpg

上海の友人は仕事があるだけでもまだ良いですよ。
と、語る彼が勤める企業はアメリカ資本である。


IMG_2796.jpg

アメリカ企業の私の工場は半分以上のラインが、
ストップしたままで仕事再開の見通しもつかないと言う。


IMG_2798.jpg

久方ぶりにNHKの衛星ニュースを見たが、
派遣社員の解雇が今後も増えて行くニュースを見た。


IMG_2799.jpg

私は派遣社員でないが、自分の事のように、
先が見えないほど身につまされる思いはないと思った。


IMG_2801.jpg


「上海月湖旅情12」


IMG_2804.jpg

最近時々仕事も忙しく走り回っては中国人達と立ったまま、
問題解決のミーティングを開く機会が増えてきた。


IMG_2806.jpg

その事に関しては、物事をスピーディに解決するため、
必要不可欠な方法ではあるが、困った事に私がよく立ち眩みを起こす。


IMG_2808.jpg

気分が悪くなったと思うと目が回ったようになり、
気が付くと中国人が慌てて用意した椅子に腰掛けている。


IMG_2809.jpg

もう彼此8月ほどから10回以上は起こっている。
最近は中国人スタッフから勧められて棗を食べている。


IMG_2824.jpg

こんな果物が貧血に効果が有るのかどうかは、
分からないものの、毎日乾燥赤ナツメを食べるようになり、
最近はやはり健康が第一だとよく思うようになった。


IMG_2825.jpg


「上海月湖旅情13」


IMG_2814.jpg

ここ最近はうつ病にでもなったかのように夜眠れず、
1時間おきに悪い夢に目が覚め、朝も5時半頃から目が冴え、
眠れない日々が続いている。5日ほど前の水曜日にメーカーの、
お客様が、他のメーカーのお客様を連れて来られた。


IMG_2816.jpg

年の頃35歳ほどの女性二人だったが、
あまりにも有名なカジュアルメーカーのデザイナー達だった。
夜の食事会で、私のお客様より、最近はホームページの方、
全く進んでいませんねとの話が出た。


IMG_2817.jpg


その後いろいろなホームページの話題へと移って行った。
その時に、私がブーザンで「中国ひとりぽっち」の、
運営をしていた事が分かり、この4年ほど更新していない事を告げたが、
是非サインしてほしいとノートを出されて得意げにサインした。


IMG_2823.jpg

メーカーのお客様方は、あなたって結構有名な、
方だったのですねと言葉の調子を丁寧にし、
顔を見合わせて驚いていたようであった。


IMG_2810.jpg

なんでもない事だったが、私には嬉しくて仕方なかった。
それから不思議によく寝れる日が二晩続いたが、
またここ二日間ほど、うつ症状で苦しんでいる。
しかし、本当のところ、うつ病がどんなものかは知らない。


IMG_2813.jpg


「上海月湖旅情14」


IMG_2827.jpg

日本では今日より休みになった企業が多いのでしょうね。

IMG_2828.jpg

中国では特に私は12月31日まで仕事をします。

IMG_2829.jpg

中国の一般企業では春節の休みが、
1月18日から2週間ほど取るところも多くある。


IMG_2830.jpg

その為に、正月休みは1月1日のみという、
工場も見かけたり致します。


IMG_2832.jpg

私の場合は1月1日から3日まで休みです。
12月29日はホテルのレストランを借り切って、
忘年会カラオケ大会を行なう為歌の練習しています。


IMG_2833.jpg


「上海月湖旅情15」

IMG_2834.jpg

忙しい毎日で中々更新できないまま、
むやみに時間だけが過ぎて行くような感じが致します。
現在、夜の中国語の学習だけで精一杯の体力しかなく、
このままでは自分の夢からどんどん離れて行くような感じです。


IMG_2837.jpg

間もなく中国は春節(1月26日)の休みになる。
中国の工場では春節休みを、2週間ほど取る工場も有る。
私の工場も他省から来ている作業員ばかりなので、
1月18日より休みになった。


IMG_2839.jpg

昨年からの経済危機(中国では金融危機)で中国では、
既に企業が倒産し8月までには想像を絶する倒産件数となり、
それに付随する人数は計り知れない。


IMG_2841.jpg

この私の管理する工場でも大きく影響が現れ、
中国国内販売がなければお手上げ状態だった。


IMG_2843.jpg

今年8月末には1千万を超える大学生が卒業し、
世に出てくるが、今後中国への金融危機の影響を考えると、
とても生きた心地がしないと中国人は語る。


IMG_2845.jpg


「上海月湖旅情16」


IMG_2846.jpg

やっと日本の我が家に辿り着きました。
今回は我が家の鍵も免許証も忘れずポケットに、
そして昨夜は近くの銭湯へ行きのんびりした。


IMG_2847.jpg

10日以上前からパソコンの不具合にて、
ネットが出来ないまま、その壊れたパソコンを、
日本へ持ち込み修理に入ったが、どこでもお手上げ状態。


IMG_2705.jpg

友人から家電センターまで回り色々な方法で、
デバイスが回復しないか、ハードディスクのデータを、
取り出すことが出来ないものか挑戦したが、
みんな成す術がなく途方に暮れ我が家に帰った。


IMG_2706.jpg

今年2月からの画像データは諦めるしかない。
リカバリーディスクを駆動させ、本当に削除して良いか?の
メッセージにOKを出せず、再度何とか方法がある筈と、
考えに考えた結果、駄目で元々とその方法を試みた。


IMG_8977.jpg

その不具合はパソコンシステムハードウェア内の、
デバイスマネージャーが全て消えて無くなってしまった。
ネットも音も全て動かかない中でハードディスクデータを、
抜き取らなければならず、結果として成功して今ネット中。
そのメンテナンス方法とは、次回公開致します。


IMG_9016.jpg


「上海月湖旅情17」


IMG_9121.jpg

上海にて外付けハードディスクを盗難に遭い、
その中に2008年3月までの全てのデータを入れてあり、
仕方なく以前中国で購入したポータブルハードディスクから、
データを拾おうとしたが、3つのUSBが作動しなくなった。


IMG_9128.jpg

上海の事務所にある8台のパソコンにも、
接続してみたものの、全てUSBから読み込めなかった。
ハードディスクが作動している振動は伝わって来るが、
USBへの接続が出来ずに、CD-Rからも試みたが、
データを読み込み保存することさえ出来なかった。


IMG_9110.jpg

余程全てのデータは諦めて再インストールと、
思ったが、データを失ってしまう事を考えると、
その行動さえも実行に移すことが出来ないまま、
日本へ持ち帰って、色々な方法試みたが、振り出しに戻り、
友人から家電を回って我が家に帰り着き、
ある方法を考えたので実行してみた。


IMG_9114.jpg

私のHDはC/Dと分割してなくCのみだった。
その中にリカバリーディスクでWindows1とディレクトリを作成し、
その中にWindowsを解凍し、再起動しWindows1から開けた。
日本の自宅に保管してあったHDをUSBジャックに差込み、
データを見てみると何の支障もなく見る事が出来た。
急ぎデバイスMを開けると正常に戻っていた。


IMG_9118.jpg

データを全て外付けHDに移し変えた後、
急ぎリカバリーを起動し再インストールした。
削除されたOFFICE、HPビルダー、CANON、CHライターなど、
再インストールしてパソコンは何もなかったかのように、
今正常に作動し、昨日はさらにHDやUSBフラッシュ等、
購入してきたが、1年で大きく値下がりしていた。
明日から東京だ。暫しの間頑張らなければ・・・。


IMG_9097.jpg

「中国写真ライフ」へ戻る。
「上海徐家匯近辺1」へ



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.