2933032 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

Dog Photography and Essay

上海徐家匯1


「上海徐家匯近辺1」


IMG_9103.jpg

暫く更新出来なかったが久方ぶりにブログを更新した。
そのブログを更新しなかった間にメッセージが8通入っていた。
ブログ記事への直接コメントは出来ないようにしているが、
メッセージ(私書箱)は閉鎖していないので連絡は出来る。

IMG_9071.jpg

そのメッセージの一通は名古屋に住む長男からで、
ブログを始めたよと言う内容で、そのブログを訪れると、
まだ3ページの更新ではあるが身の回りの事柄について、
書かれてあり興味深く見たが頻繁には更新していない。

IMG_9090.jpg

また一人は非常に懐かしい女性からだった。
私書箱に書かれてあるハンドルネームは「xiuqiuhua」
その女性は8年ほど前に私の管理するHPの掲示板の、
書き込みに対して忙しい私に代わってレスをして下さっていた。
しかし、他人任せにしているという罪悪感から掲示板は、
閉鎖してしまったが、懐かしいネームに心休まった。

IMG_9094.jpg

残り6通は、激励のメッセージであった。
忙しさに任せてブログの更新が滞っている中、
いつも画像の更新を楽しみにしておりますよとか、
お仕事忙しいでしょうが頑張って下さいという内容と、
一時仕事でナイーブになっていた時期の事柄に触れ、
激励等のメッセージや対処方法が書かれてあった。


IMG_9237.jpg

今までにも多くの人々からのメッセージに、
何度も励まされたが幾つになっても嬉しいものである。
また昨日は私が20歳頃から幸山荘という登山ショップへ、
よく通っていたが、その店のオーナー84歳と長男に会った。
暗いニュースが多い中で、過ぎ去った過去が走馬灯の如く、
一瞬に蘇って来て懐かしい時間を過ごす事ができた。

IMG_9215.jpg


「上海徐家匯近辺2」


IMG_9217.jpg

昨夜から久しぶりにテレビを見ている。
中国から買って来た中国語DVDのテレビ連続ドラマを見ており、
一般のテレビ番組が見れないので妻も半ば不満気味である。
昨夜は中国北京で建設中のCCTVのビル火災の報道を見ていた。
そして夜中北京の友人に電話を掛けてみたが、友人も、
中国語で興奮気味に話すので余慶にリアル感を抱いた。


IMG_9223.jpg

原因は日本のニュースでも明らかな通りである。
オリンピックで使用した花火火薬と同等の火薬を使用し、
建設途中のビル内ケーブルや断熱材に燃え移ったため。
火事で亡くなった消防士の事も残念だが、北京の象徴のビルと、
皆が期待を掛け、上海万国博覧会に向け急ピッチでの建設だけに、
再度、建設は万博までには間に合わないのではと思う。


IMG_9209.jpg

またテレビでは乳児の白骨4体を残し自殺した母の、
事がクローズアップされ、未婚で4体の乳児でミステリーな事件。
更に遮断機を潜り子供を道連れに自殺した母の事を報道。
皆、生活苦からなのかも知れないが、一方ではCANON受注工事で、
私腹を肥やしていた者までいた事件まで報道され、
私が使用しているCANONカメラとレンズ群で100万ほどと、
変な意味合いで高額な価格に不満が走ったりもした。


IMG_9199.jpg

国会での予算委員会では、あきれ返る発言。
なぜうっかり墓穴を掘るような発言をしてしまうのか?
いつもながらの国会での面白シナリオ劇に言葉も出ない。
一昨日も商談に走ったが、急激な金融危機に尻込みしている。
仕事の予定が立たないのが、今の辛い心情である。


IMG_9173.jpg

そんな中、何気なく点けたテレビにホリエモンが、
ゲスト出演をしているのでちょっと驚いたが裁判は一体、
どうなったのだろうか?と思いながら彼の発言を聞き入っていた。
ホリエモンとGREE時代メールのやり取りをした事があるが、
なかなか理路整然と物事を整理する青年だが今後を見守りたい。
また元力士の結婚詐欺事件の影に悲しい女性達の姿が・・・。
色々なドラマから事件起こるべきして起こっているのか?
マスコミが騒ぎ過ぎるのか?何とも言えない時代である。


IMG_9176.jpg

「上海徐家匯近辺3」


IMG_9189.jpg

昨夜は久方ぶりにゆっくりする事が出来た。
妻は私が中国にいる間は一人で家にいるせいか、
独り言が目立って増えて来ているように感じる。
楽天ブログのトップのプロフィール画像に、
我が家の犬のホープの画像が貼り付けてある。


IMG_9165.jpg

そのホープに向かって話しているのか、
それとも私に向かって話しているのか?よく分からなかったが、
私からは「うん」とだけしか言わなかった。
妻は久しぶりにラーメンを作った。ラーメンと言っても、
何も珍しくはないし私はそれほど好んで食べたいとは、
思わなかったので焼き魚とサラダとラーメンを、
作り笑いをしながら相槌をうち食べていると、
長男の小さい頃の話が始まった。


IMG_9276.jpg

長男は今結婚して子供もいるが、
長男の小さい頃の事を話し出したので、私は食事をしながら、
それともなく聞いていると、4歳ごろの事を一生懸命話出している。
子供の小さい頃は仕事も忙しく私も妻も外注周りをしていた。


IMG_9278.jpg

その頃には夜ともなると夜鳴きソバの車が、
チャルメラの音を高らかに回っていた。私はよくドンブリを、
片手にそのラーメン屋さんの所へ行っては作って頂き、
600円を手渡し持って帰り子供たちと食べたものである。
1杯のラーメンが幾らだったかははっきりと覚えてはいない。
子供は私の行動を良く見ていたのだろう私達のいない時に、
ドンブリを持ち出しラーメン屋のおじさんを呼び止めたそうだ。


IMG_9279.jpg

そしてラーメンが出来上がってより、おじさんに、
ハイと手に持っていたお金を手渡したそうであるが、
それはなんと10円玉1個だったそうなので、ラーメン屋の、
おじさんも困ったようでは有るが、何も悪びれる事無く、
お金をハイと手渡す姿が実にかわいく、妻が翌日お金を、
持って行ったようではあるが、受け取らなかったとの事。
その子がもうその時の私達の年になっているんだからね~と、
懐かしげに話す妻の言葉に余程一人で寂しいのだろうなどと、
その言葉に、そんな事もあったなと言葉を返す私がいた。


IMG_9273.jpg


「上海徐家匯近辺4」


IMG_9275.jpg

私は普段中国上海を拠点に仕事をしている。
中国での携帯電話は持っているが、日本での携帯電話は一年ごとに、
電話番号が変わるという相手に取っては厄介なものである。
しかし、日本に居ないのに毎月使用料の他に基本料を支払うよりは、
帰国の度に必要な電話番号チップを購入した方が得である。


IMG_9256.jpg

今まではドコモで契約していたが、今回帰国し、
ドコモへ行ったが利用客が少ないため廃止したとの事で、
只一箇所ソフトバンクで、このサービスを行っていた。
私はすぐに乗り換える事にした。


IMG_9265.jpg

携帯電話5千円と通話料3千円をお支払いし、
それで電話番号を取得したが、時間の経過と共に結構面白い、
メールも入って来ていた。始めは興味深く見ていたが、
最近は煩くなってきてしまっている。出会い系サイトの、
携帯メールが多いが内容が少し失礼である。


hikoukai.jpg

40歳から60歳代の女性がいらっしゃいますと、
始まるメールに、なぜ私が男性で中年と分かるのだろうか?と、
思ったりもしていたが、若い人は年配女性に興味があるのか?
中には今の派遣社員リストラを狙ってメールを送っている。
昼職や夜職なんでも仕事紹介出来ますよ!
あなたは今仕事探していませんか?などのメールも、
入って来るが、このご時世誰かにヒットするのだろう。


IMG_9251.jpg

今日テレビで運勢占いを携帯から登録したら、
出会い系サイトからメールが来て、ちょっと一回のつもりが、
最終多額の請求書が来て仕方なく工面をして支払って来たという、
悲惨な女性の話を見て驚いたが、まじめな気の弱い人は、
支払ってしまうのだろうか?騙される側が増え続けている今、
何でもまかり通り、悪知恵の働く輩も増え続けるのだろう。


IMG_9255.jpg

「中国写真ライフ」へ戻る。
「上海植物園」へ



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.