2933963 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

Dog Photography and Essay

江蘇省周庄旅情3


 
「周庄旅情17」

「中国写真ライフ」では、
江蘇省「水郷周庄」の写真を公開しています。

zhou52.jpg

水郷周庄の水路は家のすぐ横にあり
石の階段を下りて行くと洗濯や野菜など
多くの生活空間に利用するものを洗える。

だが周庄の街並みに住む人のみ許されている。
土地の人は昔のような澄んだ水は見られないと
各々言うが手には洗濯石鹸を持っているので
何となく滑稽にも見えたが日本の昔にも似たり。

zhou50.jpg

写真からは見えて来ないが水は黄色っぽく
汚れているのが分かるほどだが手漕ぎ船で
観光する中国の人達も平気で物を捨てる。

今回は手漕ぎ舟には乗らなかったが以前
乗った時にはお菓子の袋からティッシュまで
舟から川の水面へ向け投げ込むので閉口した。

zhou51.jpg

 
「周庄旅情18」

「中国写真ライフ」では、
江蘇省「水郷周庄」の写真を公開しています。

zhou53.jpg

周庄の街並みは狭くて迷路みたいだが
古い歴史があり重量感のある家が多い。

昼食を食べようと古い建て住まいの
老舗レストランに入ってメニューを見た。

テーブルには私一人だけで他のテーブルには
グループで座って注文をしていた。

中国ではレストランへ入ってメニューの
料理の値段を見ると1品20元から50元ほど。

zhou54.jpg

だが一人で3品ほどとっても四人で3品でも
同じ値段で四人で程よい量になっている。

私一人なので勿体無く思い店の人に一皿に
3品を一人で食べる量にして下さいと交渉した。

決まりなので盛り合わせは出来ないとの事で
店の女主人と交渉して50元で盛り合わせを
作ってくれ美味しく食べることができた。

zhou58.jpg

 
「周庄旅情19」

「中国写真ライフ」では、
江蘇省「水郷周庄」の写真を公開しています。

zhou55.jpg

「中国第一の水郷」と言われる周庄には
水路が入り込み多くの石橋がある。

写真の犬は野良犬のようであり誰かが
餌付けをしているから野良犬が増えると
話していたがいつの間にか私の回りに
野良犬が多く集まってきていた。

zhou57.jpg

私は犬が大好きであるが何となく不気味な
感じがするほど犬が集まってきた。

だが何か食べ物を狙っているようでもなかった。
犬同士でじゃれあう光景にも見えたが
この付近には団体観光客は入っては来ない。

zhou56.jpg

 
「周庄旅情20」

「中国写真ライフ」では、
江蘇省「水郷周庄」の写真を公開しています。

zhou59.jpg

周庄の余功橋から南方向へ曲がり
富安橋の下を潜り抜ける観光舟や
狭い水路を観光舟で観光客を乗せて
時には船頭が歌を歌いながら舟を漕ぐ。

石橋の下を潜る観光船と同じ形の舟で
川魚を獲りに行くが殆どが投網漁である。

zhou60.jpg

時には石橋の上から投網をするとの事で
投網で獲った魚の多くは周庄の食堂や
市場に出され、また干魚が売られる。

私は干した小魚を摘まんで口に運んだ。
淡水魚なので塩の味は海魚ほどしない。
干し魚なので噛んでいると甘みがあるが
何となく土の匂いがしたように感じた。

zhou78.jpg

 
「周庄旅情21」

「中国写真ライフ」では、
江蘇省「水郷周庄」の写真を公開しています。

zhou61.jpg

周庄の南湖園の中にある全福講寺を
訪れたがこの寺への人出は少なかった。

全福講寺は11世紀に建てられたが元々
周迪功郎の邸宅だったが信仰の熱い
周迪功郎が邸宅を寺とした。

zhou62.jpg

全福講寺には重さ1500キロの仏像や
江南地方で一番大きな如来像もあった。

だが1950年代初期に食糧倉庫に改造され
寺内の仏像や経典等は別の棟に移された。

文化大革命に入ると仏像や大きな如来像も
完全に破壊されてしまう事になる。

zhou63.jpg

 
「周庄旅情22」

「中国写真ライフ」では、
江蘇省「水郷周庄」の写真を公開しています。

zhou64.jpg

周庄の全福講寺は900年線香を絶やさず
守って来たが仏像や貴重な品々は全て
破壊され周庄の街にとっても残念だった。

だが改革開放の中で周庄も観光事業を始め
次第に発展させていく事になる。

周庄南湖の歴史人物と人文の景観を背景に
南湖園を1995年3月より建築工事を着工。

zhou65.jpg

1995年3月18日には全福講寺の工事の為
地鎮祭のような事をやったようである。

南湖園の大型の絵巻は水郷の古い街である
周庄の土地の中で新たな歴史を開始した。

全福講寺は「水中の仏の国」とも呼ばれる。
中国では仏教は段々と庶民に根付いて来ている。

zhou66.jpg

 
「周庄旅情23」

「中国写真ライフ」では、
江蘇省「水郷周庄」の写真を公開しています。

zhou67.jpg

周庄の全福講寺の中に入り香炉近くで
長い線香を撮影しているが、これは
誰かが長い線香を持って現れないかと
暫く周りを見学しながら待ってみた。

すると年の頃45歳ほどの中国人夫妻が
写真の長い線香を二人で抱えて持って来た。

zhou68.jpg

暫く見ていると本堂の方へ一礼し
左右にもそれぞれ一礼をした後に二人で
香炉の中へ線香を支えながら差し込んでた。

深々と一礼をしている写真も有ったが
あまり良くないと、ここでは公開していない。

細くて短い線香も売られてはいるが
日本のような細い線香は売られていない。

zhou69.jpg

 
「周庄旅情24」

「中国写真ライフ」では、
江蘇省「水郷周庄」の写真を公開しています。

zhou72.jpg

全福講寺は周庄の街の南側まで歩くと
見えて来る。千年前の宋代に建てられた寺だ。

全福講寺は、湖上に橋でつながれ建ち並び
山門や指帰閣、また大雄宝殿や蔵経楼等より
形成される寺院であるが南湖園の5分の1ほど。

zhou70.jpg

写真には指帰閣と出ているが帰命を指しており
空海の三教指帰の出家宣言の書にも使われる。

空海が書いた三教指帰は西暦797年なので
寺はそれから200年以上未来に建てられたのか。

空海は24歳の時に著し、仏教の教えが三教
つまり儒教・道教・仏教の三教の中で最善と
示されており弁証法的な手法によって
仏教が論理的に称揚されている。

zhou71.jpg

 
「周庄旅情25」

「中国写真ライフ」では、
江蘇省「水郷周庄」の写真を公開しています。

zhou75.jpg

周庄の全福講寺の弥勒菩薩像が
安置してある本堂へやって来た。

弥勒菩薩は釈迦の次に仏陀となる事を
約束されたがシッダッタの入滅後
56億7千万年後の未来に姿を現し
多くの人々を救済すると経典に記される。

zhou74.jpg

弥勒菩薩の事を未来仏とも呼ぶが実際に
出現する時代は遠い未来の比喩として
56億7千万年後と伝えられている。

弥勒菩薩は娑婆世界に出世してシッダッタ同様に
出家したのち竜華樹下で悟りを得て三度にわたり
説法を行い多くの人々を救うという。

中国では弥勒如来や弥勒仏と呼ばれている。

zhou73.jpg

 
「周庄旅情26」

「中国写真ライフ」では、
江蘇省「水郷周庄」の写真を公開しています。

zhou76.jpg

周庄の南側に位置する全福講寺を出て
湖に架けられた橋を渡り対岸から
全福講寺の姿を横側から撮影した。

千年の歴史を彷彿させる全福講寺だが
全貌は文化大革命が終了して改革路線が
打ち出されてより改修されている。

zhou77.jpg

橋でつないでいる全福講寺への人通りは
少なく感じたが季節も冬なので
オフシーズンも手伝っていた。

春節に行った広東省のお寺の賑わい振りにも
閉口してしまうので返って人出が
少ない方が風情があるようにも感じた。

zhou79.jpg

 
「周庄旅情27」

「中国写真ライフ」では、
江蘇省「水郷周庄」の写真を公開しています。

zhou82.jpg

水郷古鎮周庄に風変わりな建物の軒下に
怪楼と書かれた提灯が掲げられている。

全福講寺から橋を渡り周庄の通りを
暫く歩くと現れて来るのが怪楼の建物である。

外見から見ても歴史ある建物だが怪楼は
ミステリアスワールドのような体験ができる。

zhou80.jpg

怪楼の施設の中に入ると見学するだけではなく
娯楽や面白味、また参加して楽しめる。

一階は視覚館で逆さ部屋、横部屋や
トリックアート部屋、鏡迷路部屋、また
斜め部屋と不思議な空間を体験できる。

二階は聴覚館で日本の3Dサウンドの
遊戯設備があり不思議感覚が体験出来る。

zhou81.jpg

 
「周庄旅情28」

「中国写真ライフ」では、
江蘇省「水郷周庄」の写真を公開しています。

zhou85.jpg

周庄の街中を歩きながら撮影を続けた。
街中をまだ見終わっていない私は
出口付近まで来た所で来た道を引き返した。

水郷周庄の街で暮らす人は観光業や飲食業
漁業や農業をしているが農業が少なく
近郊の村から食材を仕入れている。

zhou83.jpg

生活の交通手段は運河の水路を利用して
近郊から食材を運搬している。

蘇州や江南一帯は農業が栄えてきたが
この周庄などの水郷においては農業から
観光業に変わって来た事は農業に比べて
きれいな仕事、金儲けの出来る仕事として
若い年代層では農業に戻る人は少ない。

zhou84.jpg

 
「周庄旅情29」

「中国写真ライフ」では、
江蘇省「水郷周庄」の写真を公開しています。

zhou87.jpg

中国で観光地に行くとAAAAなどと
ランクが付けてある標識を見る事が出来る。

国家の法律で定められた基準によって
AAからAAAAAまでのランクが付けられている。

zhou88.jpg

「A」が多い方がより優れた観光地であり
周庄は中国最高クラスでAAAAAとAが5つあり
国家級の観光地として登録されている。

水郷としての姿や独特の人文的景観や
素朴な民族情緒から東方文化の宝である。

zhou86.jpg

「中国の旅」
 

「BACK」へ  「中国写真ライフ」へ  「NEXT」へ


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.