2920562 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

Dog Photography and Essay

ホープの体重も増えて来た


「脱*生活習慣病」

「ワンダーフォトライフ」では、
愛犬との散歩の途中で撮影した写真を公開しています。

IMG_8626のコピー.jpg

昨夜家計簿の整理をしていて気づいた事がある。
4月8日から5月11日までの5月分より6月分の電気代が安い。

50Aの方が5月分9,744円 6月分6,675円。夜間電力の方も、
5月分2,935円が2,119円と全体で、12,679円が8,794円である。

ホープの吉野家通いで家計を圧迫しているのではと思っていたので、
電気代が、3,885円も安くなっているのに嬉しい驚きである。

IMG_8629のコピー.jpg

ホープの為にと鶏肉1キロ、豚肉500グラム2つ、牛肉サーロイン
ステーキ1キロ、ヒレ肉500グラムなど買って来ている。

冷凍室に保管しているが、どうやら吉野家の牛肉は、
余り良い肉は使っていないようである。

IMG_8632のコピー.jpg

ホープは、何故吉野家の牛丼の具に執着があるのかが、
どうしても理解出来ないでいる。

そこで、クックパッドから情報を得て、
牛丼の具の作り方を検索してみた。

IMG_8623のコピー.jpg

400ccのお湯に本だしと切った玉ねぎを入れ玉ねぎが、
少し柔らかくなるまで煮る。

酒、砂糖、塩、両方の醤油をいれ牛ばら肉を入れ、
かき混ぜてから蓋をし、中火で10分くらい煮る。

IMG_8511のコピー.jpg

味を見て砂糖と醤油で味を調えれば出来上がりとある。
作ってみたがホープは、期待通りには食べてはくれない。

そこでamazonへ注文していたエバラ牛丼の素が届いたので、
早速使ってみた。

IMG_8620のコピー.jpg

少し濃い味にしてみて、牛丼の具を冷ましてから、
ホープの器に盛った。

少し匂ってから、また警戒し、問題ないと分かると食べ出した。
食べている途中に、牛肉ばかりでは栄養が偏ると思った。

IMG_8621のコピー.jpg

ドッグフードを中に入れ掻き混ぜると、全く食べなくなってしまった。
ドッグフードも気にくわない食品の1つなのかと思った。

だが、何となく手応えは感じた。
エバラ牛丼の素は瓶入り12本購入した。

IMG_1061のコピー.jpg

当分の間はこれで持つだろう。便はいつもお尻に、
ビニール袋を宛がい、便の硬さや匂いを気を付けている。

ドッグフードにトッピングしていた頃とは、
便の硬さが違うが、ほど良い柔らかさなので問題は無い。

IMG_1055のコピー.jpg

昨夜米にグリンピースと塩を入れ3合炊いた。
150グラム入るタッパにご飯を小分けして冷蔵庫に保管した。

今まで4年間ほどはバケットをカリカリに焼いてハチミツを付け、
食べていたので、妻の田舎から送って来る米が大分溜まっていた。

IMG_8635のコピー.jpg

私は白米で炊かず、グリンピースやトウモロコシやゴボウや
人参などを刻んだ炊きこみご飯などを炊くようになっていた。

タケノコやマイタケやシイタケなども入れた炊き込みご飯も炊いた。
醤油と本ダシで結構おふくろの味に近くなる。

IMG_8633のコピー.jpg

毎日一人ぼっちの食事であるが、ホープがいるから辛くはない。
健康に良い食べ物を考え、生活習慣病に注意したい。

私の希望は、いつの日か妻を見届けてから安らかに逝きたい。
そのために、ホープとの散歩は欠かさず、スクワットも頑張っている。

IMG_8637のコピー.jpg


「楽天ブログの画像容量」

「ワンダーフォトライフ」では、
愛犬との散歩の途中で撮影した写真を公開しています。

IMG_1379のコピー.jpg

昨日牛丼の素で味付けしたオーストラリア産の牛肉を煮た。
ホープに出すとまだ熱いのか直ぐには食べずその場から離れた。

私はホープの為に作った牛丼の具の玉ねぎと牛肉を使い、
その中に、人参、ジャガイモ、セロリ、サラダ菜、青梗菜、
トマトなどの野菜類を入れ、ご飯を入れ、オジヤを作った。

IMG_1363のコピー.jpg

ホープが自分の所へやって来て、臭いを嗅いだ後、私の横へ来て、
また吠えるので、半分も食べ終わっていないオジヤを差し出した。

野菜類の一部を残して、食べてしまった。
玉ねぎは先に私が食べていたのだが、エキスは全部食べ終えていた。

IMG_1375のコピー.jpg

そして、自分の所に行き、臭いを嗅いだ後、食べずに去って行く。
やはり安い肉は口には合わないのかと思いながらも捨てずに、
ホープの器に入った牛肉を箸でほぐしてよりネットを始めた。

私がブログの日記記事を書き終えるのに1時間掛かる。
10枚の写真を選び出し、文字入れに20分ほど掛かる。

IMG_1383のコピー.jpg

楽天の「日記の編集・削除」から下書きの欄のスタイルを選択。
中を開けると、日記のHTMLスタイルが保存してある。

そこへ、日記記事をコピー&ペーストし、すべて選択する。
日記を書くを選択して、クチコミテーマを選んだのち貼りつける。

IMG_1378のコピー.jpg

既に選択してあるJpegデータを、エディタのPhotoから貼り付け、
タイトルを書きこんだのち、プレビューで画像を確認する。

再度、日記記事の内容を確認し問題なければ、公開する。
ここまでに費やす時間は、2時間ほど掛かる事になる。

IMG_1370のコピー.jpg

私はTwitterとFacebookもしているのでTwitterには写真。
Facebookには、楽天のブログ記事から200文字選んでいます。

そして、写真を貼り付け更新をしています。
Jpegサイズは楽天ブログが一番小さく、Facebookは大きい。

IMG_1377のコピー.jpg

楽天ブログは昔50MBしかなく、jpeg容量をかなり小さくしていた。
今はアクセス数に応じて、画像容量を変更しているようだ。

大きなJpeg画像を保存すると容量持ち分がオーバーしてしまう。
時々、大きな容量のまま貼り付けている人を見掛ける。

IMG_1376のコピー.jpg

大きなJpeg画像を張り付けても、楽天ブログの枠内にしか入らず、
無駄に持ち分を浪費しているだけでは勿体ないと感じる。

例えば、1280ピクセルならば、写真は大きく美しくみえる。
しかし、楽天ブログの枠内には570ピクセルしか入らない。

IMG_1373のコピー.jpg

私はフォト蔵などを利用していないのでリンクする必要もない。
TwitterやFacebookと楽天で同じ写真であっても大きさを変えている。

ライブラリーのピクチャーに保存してあるJpegデータは元画像と、
TwitterやFacebook用のJpegデータと楽天ブログ用とに分けている。

IMG_1368のコピー.jpg

ホープの話に戻ろう。ホープは私が夜ネットで遅くなっていると、
45分に一度は、爆睡していても様子を見に来る。

これは犬の習性なのかは私には分からない。
夕食で作った牛丼の具の牛肉を、きれいに食べてある。

IMG_1384のコピー.jpg

まだ私には分からないが、お腹が空いていないから食べないのか、
お腹が空いたから食べたのか?何とも理解出来ないでいる。

今まで私の食べているものを吠えて横取りする事はなかった。
これも私がホープを甘やかし過ぎた結果なのだろうかと思ってしまう。

IMG_1382のコピー.jpg


「ピーリングジェリー」

「ワンダーフォトライフ」では、
愛犬との散歩の途中で撮影した写真を公開しています。

IMG_1162のコピー.jpg

私は化粧をしないので、あまり化粧後のケアーは分からない。
化粧をしたまま寝ると3週目から変化し肌がカサカサになる。

10日後には、毛穴がつまり、目は腫れ、肌や唇は乾燥し、
肌の水分が少なく致命的な状態になるようである。

IMG_1159のコピー.jpg

乾燥からシワができ、おばあさんの肌のような症状が見られ、
1カ月で10歳も肌が老けてしまう人もいるようである。

魅力的にみせる化粧も、ケアをしないと逆効果になってしまう。
私は、以前スポンジを使い顔を洗っていた事がある。

IMG_1158のコピー.jpg

スポンジには柔らかい方とグリーン色の表面がガチガチに、
硬くなっているアクリルパイルに樹脂加工がしてある方がある。

炊飯釜や圧力鍋などをこのグリーン色の表面で擦ると、
キズが付いてしまうほどに硬くなっている。

IMG_1156のコピー.jpg

ある日、私はスポンジのグリーン色のガチガチになっている方に、
液体ボディーソープを付けて、ゴシゴシ洗った事がある。

痛い感じがしたが、そのまま更に液体ソープを付けて、
我慢しながら顔を洗い、洗面台のシャワーを温水にし流した。

IMG_1154のコピー.jpg

顔を温水で泡を流していても、ヒリヒリとしていた。
妻が使っていた高額な乳液に皮膚用軟膏を混ぜ合わせて塗った。

ヒリヒリ感は更に増していたが、仕方ないと思いながら鏡を見た。
目の下あたりの頬骨辺りが赤くなっており、触ると痛かった。

IMG_1160のコピー.jpg

翌日は、ホープを連れて妻の入院する病院へと忙しかった。
夜風呂に入って、ナイロンタオルで顔を洗うと痛くて洗えない。

仕方なく手で軽く叩くように洗った。
驚いたのは一晩眠った翌朝の事である。

IMG_1163のコピー.jpg

朝、目薬をティッシュに付けて目を拭き終わり、
手で頬を触ると、ガサガサしている感覚に何だろうと鏡を見た。

鏡を見ながら、その頬の皮膚が、まるで日焼けし過ぎた後のように、
デコボコしており、ブツブツ感もあり、ホープと皮膚科へ走った。

IMG_1164のコピー.jpg

医師から何を塗ったんですか?と聞かれ、スポンジの事を話すと、
苦笑いをしながらも、あのスポンジはステンレスでもキズが付くと話す。

それで顔を洗えば当然このような結果になるが、
これ位の事で済んで良かったと、ステロイド系の軟膏を頂いた。

IMG_1168のコピー.jpg

今でも時折、ナイロンタオルでゴシゴシ擦ってしまうが、
擦っている最中に、ヒリヒリしてから以前の事を思い出し手を止める。

クレンジングで化粧から洗顔まで出来るとあったが買うまでには、
至っていないが、手に石鹸を付けて洗い流しておくだけにしている。

IMG_1176のコピー.jpg

時々、ピーリングジェリーで顔の肌の角質を落としているが、
この角質落としも、やり過ぎると返って肌がカサカサになる。

昨夜の食事からホープがまた食べなくなったので右往左往している。
思い返せば、今までにも何度も有ったように思う。

IMG_1175のコピー.jpg

昨日から今日一日ホープはまた水だけで過ごしている。
フィラリアの薬を無理矢理飲ませた事で食べなくなってしまった。
夕方ホープが眠っていたので、その間に吉野家まで行って来た。

特盛牛丼を買い、そのまま家まで帰って来た。
夕方でもあり車が混んでおり、往復20分ほど掛かってしまった。

IMG_1171のコピー.jpg

車を車庫に入れる時に、ホープの吠える声が聞こえていた。
夕方の車の走行音と雨の降りつける音でも結構聞こえた。

これが深夜なら、閑静な住宅街なので近所にも聞こえる。
しかし、逆に深夜なので、皆眠りに落ちているのかもと思った。

IMG_1151のコピー.jpg


さいごから
「裏千家の道具」

「ワンダーフォトライフ」では、
愛犬との散歩の途中で撮影した写真を公開しています。

IMG_1165のコピー.jpg

料理酒を探すためにシステムキッチンの収納扉を開けた。
奥に、かつおだしと書いた箱が見えたので取り出してみた。

その箱は結構な重さがあり、中を開けると、かつおだしが、
未開封のまま入っており、賞味期限は2013年10月22日だった。

IMG_1166のコピー.jpg

妻がまだ倒れる前に買ったものなのだろうと思った。
今まで何度も収納扉を開けていたが、全く気が付かなかった。

賞味期限が1年8ヶ月ほど過ぎてしまっているが、
500gアルミの袋は密封され、振るとサラサラと音がした。

IMG_1167のコピー.jpg

湿っている様子もなく、このまま調理に使えると思った。
ハサミで封を開け、味見してみたいとも思った。

しかし、まだ本ダシが残っているので、使いきってより、
密封のアルミ袋を開け、調理に使用しようと思った。

IMG_1170のコピー.jpg

キッチン横の収納タンスの扉を開けても手を付けていない物が、
沢山収納されているが使っていない物が多い。

麺類が多くあり、スパゲティなども作った事が無くそのままだ。
妻が倒れてから4年であるので、4年間麺類も眠ったままだ。

IMG_1177のコピー.jpg

乾燥したスパゲティなどは、4年経っても使えるのだろうか?
冷麦なども箱ごと残ってしまっている。

冷麦の作り方で検索すると、ゆで方などの動画が出て来た。
鍋にお湯を張り、沸騰してから乾燥冷麦を鍋に放射線状に入れる。

IMG_1178のコピー.jpg

ゆで上がった冷麦を、氷水で冷麦のぬめりを取るとある。
そのあとは、器に入れ、冷たい水を張り、麺つゆで食べる。

食べ方だけは分かっているので問題はないが、別の作り方も
あるようで、細長いタッパのような容器で作るようである。

IMG_1182のコピー.jpg

冷麦やパスタを入れて水を張り、レンジに掛ければ、
出来上がりと、この方が簡単にやれそうだと思った。

また今度やってみようと思うが、私一人なので予定はない。
妻が倒れた時に、娘がタンスやキッチンに張り紙をして行った。

IMG_1184のコピー.jpg

何処に何が入っているかなど私には全く分からなかった。
収納タンスの中には、ネスカフェのコーヒー粉が固まっている。

缶入りのお茶も沢山あるが、手を付けてはいない。
荒い黄味がかった砂糖も瓶に入ったままで4年間手つかずだ。

IMG_1185のコピー.jpg

母親の裏千家の道具も有り、釜や柄杓や茶碗も多くある。
水指とよぶのだろうか、茶器が沢山置いてあるが使っていない。

高校時代、お茶の作法だけは習った事があるが忘れてしまっている。
足のしびれと、女高生が多かったので、良く冷やかされていた。
今、お茶を立てるような心のゆとりも全くない。

IMG_1186のコピー.jpg

一度、整理しなければならないと思っているが、時間だけが過ぎて行く。
押し入れの中も、収納ケースがビッシリ入っているが、妻の物も多い。

押し入れの中など開けて、ゆっくりと見た事もないが、
妻の着ていた服やジーンズも沢山入っていた。

IMG_1187のコピー.jpg

4年間、全く風にも当てていないので生地の繊維が痛んでいると思う。
何から何まで、一度にやろうと、構想は練るのだが一歩も進まない。

これこそ、毎日少しずつ整理をして行くべき事なのであろう。
自分の生活空間だけ、物が取りやすい所に置いている。

IMG_1189のコピー.jpg

他人が見れば雑然とした感じで、何が何処にあるのか分からない。
だが、雑然としていても、私が必要なものを取るのにも困らない。

娘たちが来て、きれいに整頓して掃除をして帰るが、
一体何処に何があるのかさっぱり分からない。

IMG_1190のコピー.jpg

娘に何処へ保管したのか聞いている自分がいる。
片づけてきれいになると、心ウキウキするのである。

しかし、探し物をする時は、何処に何があると聞いている。
使ったらもとある場所に置いていたら、バラバラにはならないと言う。

IMG_1193のコピー.jpg

バラバラで雑然としていても、何処に何があるのか分かっていた。
物を直ぐに手にする事が出来るのである。

娘たちが帰ってから、1ヶ月もすればまた散らかし放題になる。
学生時代からの性格は、そう簡単には直らないようである。

IMG_1201のコピー.jpg


「玉ねぎのエキス」

「ワンダーフォトライフ」では、
愛犬との散歩の途中で撮影した写真を公開しています。

IMG_1213のコピー.jpg

今日は土曜日ではあるが下水道の工事をすると、
昨日のうちに連絡が入っていた。

私の家の前の道路を掘り進める事になっている。
3日前の土砂降りの雨で一日工事を休んでいた。

IMG_1195のコピー.jpg

一日8mしか掘り進めないので、いくら雨であっても、
一日休めば、その分遅れてしまい今日工事となった。

車の出し入れが出来なくなるので昨夜のうちに、
借りてある駐車場へ車を移しておいた。

IMG_1188のコピー.jpg

午前中のホープとの散歩の前に、牛肉を炒めた。
中々牛肉を食べてくれないので、豚肉を煮た。

だが、牛肉より顔を背けて食べようとはしないである。
鶏肉ともなれば、知らない素振りをしている。

IMG_1194のコピー.jpg

今朝も、やはり食べようとはしないので、
一体どうしたのか?ホープに聞いてみるが答えない。

答えようとしないのは当たり前の事ではあるが、
食べてくれないといい加減イライラが募ってくる。

IMG_1202のコピー.jpg

仕方なく、その牛肉を私自身の口で噛み、
箸でホープの口に持っていくと仕方がないな~っと、
言った感じで、口を開けて食べ出した。

私の口で一度噛み、ホープの口へ運ぶ作業を、
繰り返して、今朝の牛肉ノルマを達成した。

IMG_1206のコピー.jpg

私は散歩の前に、ティッシュにたっぷり目薬を付け、
自分の目を拭く習慣がある。

昔から目が弱く、プールの季節には必ず結膜炎になり、
病院で痛い治療をされる事になるので目薬をさす。

IMG_1207のコピー.jpg

私がその目薬で拭いている姿を見るとホープも、
私の傍に来て顔を私の方へ向けて来る。

ホープの目を目薬で濡れたティッシュで拭くと、
尻尾を振りながら、廊下を走って玄関まで行く。

IMG_1208のコピー.jpg

ホープの体重は、絶好調の頃に比べると痩せたが、
最悪の体調の頃の体重からみれば、良くなっている。

ドライドッグフードは、全く食べずに水ばかり、
飲んでいるだけでは、体力が付かないのではと思う。

IMG_1203のコピー.jpg

その点、どんな方法でも食べてくれたことは、
喜ぶべきことなのではと思いながら散歩へ出た。

最近は、1.8キロはまだ無理だが、1.2キロは、
歩くことができるようになっている。

IMG_1211のコピー.jpg

下水道の工事が方々で行われており徒歩も迂回する。
しかし、ホープはいつもの散歩道を通りたいらしい。

両前足で踏ん張って迂回を阻止しようと頑張っている。
その姿は、何とも言えず可笑しくもあった。

IMG_1204のコピー.jpg

私は、ホープを抱えると私の左手に前足を乗せ、
必死につかまって、迂回する道を15mほど歩いた。

ホープを放すと、いつもの散歩道へは行こうとせず、
たまに通る迂回の道を先に歩きだす。

IMG_1209のコピー.jpg

そして、車の駐車してある家から30m離れた駐車場へ。
車に乗る前に、オムツをするのが習慣になった。

ホープもオムツの事は分かっているようである。
子宮からの出血は、以前から比べると少なくなった。

IMG_1205のコピー.jpg

ホープの下腹の腫れも凹んで来たように感じる。
そう感じるのは、水ばかり飲んで痩せたせいかと思った。

毎回、ホープのために牛肉を煮たり炒めたりする時、
玉ねぎを必ず入れるようにし、食べさせる時に出している。

IMG_1212のコピー.jpg

その玉ねぎのエキスがホープの体調を良好にしているのか。
分からないが、スープだけはホープが飲んでいる。

玉ねぎのエキスを飲ませているので、半ば心配ではある。
玉ねぎで中毒を起こして死んでしまうと言われたからである。

IMG_1365のコピー.jpg

今のところは、大丈夫であり、肉を食べたり食べなかったり、
心配なことは多いが、なんとなく快方に向かっている。

そのような錯覚を起こすほど、散歩も意欲的に前を歩く。
私を引っ張る力もかなり強いほどである。

IMG_1380のコピー.jpg

本当に悪くなれば、水さえも飲まなくなってしまうとある。
その時には、ホープの最期を迎える時だとは思う。

今日は吉野家に行かなくて済んだ。
明日も肉を食べてくれる事を祈るような気持ちだ。
一番は、ドライドッグフードにトッピングで食べてくれる事だ。

IMG_1381のコピー.jpg


「父の日の小包」

「ワンダーフォトライフ」では、
愛犬との散歩の途中で撮影した写真を公開しています。

IMG_1214のコピー.jpg

午前10時半ごろ玄関のチャイムが鳴った。
日曜日なのに、誰だろうと思い出た。

「郵便局です!」との声に期日指定便のようだ。
玄関のカギを開けると、手に小包を持っていた。

IMG_1152のコピー.jpg

住所と名前を復唱して間違いないか確認した。
いつもと違う見掛けない郵便屋さんだった。

「こわれもの」と書かれた中身は何だろうと、
聞くともなくひとり言のように言った。

IMG_1154のコピー.jpg

雨に濡れた眼鏡を拭きながら「温度計ですね」と、
中身の項目欄を指さして教えてくれた。

長女から送られて来たものだった。
中を開けると手紙が入っていた。

IMG_1215のコピー.jpg

父さん、いつも母さんとホープの面倒を見てくれて、
本当にありがとう。

何を贈っていいか、すごく悩んだけど、これから、
暑くなるし、熱中症とか心配なので、これを贈ります。

IMG_1218のコピー.jpg

水分をしっかり取って、食べ物は消費期限を守り、
鍋に入っているものは、朝火を通さないと腐るからね。

十分に気を付けてくださいね。
食中毒も本当に怖いからね。

IMG_1219のコピー.jpg

何かあったら、いつでも電話してきてね。
中々、父さんの所へ行って上げられなくてごめんね。

でも毎日、父さんや母さんの健康を願っています。
ホープも心配だね。

健康第一だから、疲れたら早めに寝てね。
そっちへ行く時は早めに連絡します。 舞

IMG_1216のコピー.jpg

嫁いで行った長女から父の日のプレゼントが、
贈られて来たので、なんとなく心温まる。

嫁いで姓は変われども、男より女の方が、
良いものだと思うのは、どこの家でも同じだ。

IMG_1220のコピー.jpg

LINEでお礼のメッセージを送ろうと開けた。
LINE家族欄に13通の未読メッセの表示。

内容は7月に誕生会をしたいから来れないとの
連絡メッセージが入っていた。

IMG_1223のコピー.jpg

長男は各地を出張していると、出張先から
連絡が入っていた。

私は、ホープの調子がまだ良くないから、
家でホープと過ごしているよとLineした。

IMG_1226のコピー.jpg

贈り物のお礼メッセに対して、ホープの事は、
了解ですと書かれ、無理しないでともあった。

昨年の父の日は、長男からビートルズの
CDが送られ、一昨年は、長男の嫁から、
王様の夢枕をプレゼントしてもらった。

IMG_1228のコピー.jpg

それなりに幸せを味わっているのかも知れない。
不幸と思う事もないが、心の底から幸せと思う事もない。

今まで生きて来て、幸せがどんなものなのかさえ分からない。
忙しくても何もない瞬間を、人は幸せと呼ぶのかも知れない。

IMG_1231のコピー.jpg



「BACK」へ 「ワンダー フォト ライフ」へ 「NEXT」へ


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.