2922257 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

Dog Photography and Essay

ホープは歳をとったのか


「迎春」

「ワンダーフォトライフ」では、
今年も愛犬との散歩の途中で撮影した写真を公開したいと思います。

nenga2016のコピー.jpg

新年明けましておめでとうございます。
ホープとの年越しと新年はホープの嘔吐で暮れそして明けた。

畳の上に敷いた尿取りシートの上に奇麗に並べた回数券の上に嘔吐して慌てた。
尿取りシートの上に並べた私が悪いのでホープを叱るわけにはいかず苦笑い。

taiwan.jpg

なんとなく今年も我が家は忙しない一年になりそうです。
新年早々失礼な便りになり申し訳ありません。
本年もよろしくお願い致します(USM)


「回数券綺麗に合わせましたね」

「ワンダーフォトライフ」では、
下書きに保存してあった写真を公開しています。

19.jpg

昨年は母の喪中の為に年賀状が舞い込んでは来なかった。
今年は年賀状が入っていて名前を見て皆元気で暮らしていると思った。

20.jpg

九州熊本の本家からリンゴが宅急便で送られてきた。
中の手紙を見ると本家の令嬢が嫁いだ先が長野のペンション経営者。

21.jpg

長野から九州へ飛び九州から鈴鹿へ運ばれて来ていた。
リンゴの中を見るとハチミツがたっぷり入り私の買うのとは大違いだ。

22.jpg

ホープの調子が悪く背骨も曲がりお婆さんの姿を想像してしまう。
散歩だけは行きたくてウェアーを持つと尻尾を振って走って来る。

23.jpg

尿とりシーツの上に繋ぎ合わせた温泉の回数券の上に嘔吐してしまった。
咄嗟に味噌濾し器に嘔吐物と一緒に入れ水を掛けたら回数券だけ残った。

24.jpg

今度は床の間のテーブルの上にシーツを敷きピンセットで繋ぎ合わせた。
A4の紙に1から10までの番号を貼って氏名住所電話番後を書き温泉に走った。

18.jpg

支配人は回数券を見て綺麗に合わせましたねと言い何か茶色いですねと言う。
ホープがフードを回数券の上に戻したとも言えず困ってしまった。


「妙に幸せな思いがした」

「ワンダーフォトライフ」では、
下書きに保存してあった写真を公開しています。

63.jpg

温泉の支配人は回数券を洗濯機で洗ってバラバラに千切れたと聞き驚いた。
支配人はカウンターの所で繋いだ回数券を見ながらしばらく考えていた。

65.jpg

薄い紙だったら回数券の印刷も剥がれて無残だったのではと思う。
A4にパズルのように貼り合わせた回数券を見て思ったより奇麗ですね。

61.jpg

カウンターのオペレーターや従業員も私に挨拶するので支配人も根負け。
A4に貼られた回数券は温泉の管理室に預からせて下さいと暫く待った。

62.jpg

洗濯機で洗った割には茶色い色がと言っていたが優待券と交換して頂いた。
丁寧に10枚数えて手渡され帰宅する車の中で春から縁起がイイと思った。

64.jpg

昼から子供達3家族が遊びに来る事になっていたのでホープと家に帰った。
私の車を一番奥へ入れて置き車が3台停まり4台ゆったりと駐車で来た。

72.jpg

寿司を山盛り持って来たがキッチンに並べると凄い数の寿司で夜は鍋物。
皆で散歩をしてから墓参りに行き帰りに年賀状を出しにポストへ投函。

73.jpg

広々とした玄関に12足の靴が乱雑に脱ぎ捨てられていて妙に幸せな思いがした。
午後からは本格的な鍋料理を食べ夜が来ると嵐が過ぎ去ったように静かになった。


「長生きしてねと勇気づけられた」

「ワンダーフォトライフ」では、
下書きに保存してあった写真を公開しています。

26.jpg

昨日ホープの事が心配になり動物病院に行って来た。
病院は休みであり正月は鈴鹿市の獣医師会の病院が持ち回りだった。

28.jpg

子供たちが来て賑やかな時にもホープは動かずに寝てばかりいた。
孫たちまでがホープはどうしたんやろと心配していた。

27.jpg

ネットで調べ3日の日曜日の受け持ち病院の電話番号をナビに入れた。
家から20分ほどの所に病院がありホープの血液検査表を持って出た。

32.jpg

病院へ着くと静まり返っており診察大丈夫かとホープを抱いて入った。
掛かりつけの医師とは違い眼鏡を掛け大分太っていたが優しい顔立ち。

29.jpg

血液検査表を見てホープちゃん16歳3ヶ月とは長生きですねと目を細める。
嘔吐の方は治って背骨の曲がりが酷くなり診て下さいとお願いした。

30.jpg

ホープのレントゲンを撮った画像と他の犬の酷く曲がってる画像を比較。
曲がっているが歩けるので問題ないと粉末カルシウムを処方された。

34.jpg

16歳3ヶ月と老犬なので背骨の曲がりは徐々に起こって来るようだ。
正月料金3240円加算され9240円だったが長生きしてねと勇気づけられた。


「芝の上は気持ち良い」

「ワンダーフォトライフ」では、
下書きに保存してあった写真を公開しています。

51.jpg

年末に掃除してできたゴミを市指定のゴミ袋に入れ片隅に保管していた。
正月になり子供たちが来ると言う事で元旦早々からまた掃除をした。

49.jpg

子供たちにはLINE家族欄に汚れても良い恰好で来て下さいと入れておいた。
長女や長男の嫁たちはエプロン姿で現れ長男たちも手伝い大掃除となった。

46.jpg

手際よい掃除だったが私の手の届く所に置いてあった物も片付けられた。
ホープを連れて散歩の間に一体何処に置かれてしまったのかと思った。

47.jpg

キッチンテーブルの上の薬類やノートパソコンやティッシュ類などない。
椅子から立ち上がり手の届く範囲に置いてあるものだがバラバラになった。

50.jpg

必要最小限のものを探し出しパソコンの周りに置いて手が届くかテストした。
午後3時30分ゴミセンターへ出掛ける用意をしているとホープが待っている。

48.jpg

ホープは車の所で待っておりゴミ袋を乗せた後ホープも車に乗せた。
車で15分のゴミ処理センターへ行きゴミ袋ごと炉の中へ放り込み終了だ。

54.jpg

帰宅途中に青少年森林の森公園があり駐車場へ入りホープと散歩した。
いつもアスファルトの上を歩いているので芝の上は気持ち良いのか走り回る。


「見た目より美味しい」

「ワンダーフォトライフ」では、
下書きに保存してあった写真を公開しています。

15.jpg

amazonからドッグ用サプリメントが届き昨日の朝食から食べさせている。
相変わらずホープにはドライドッグフードをミキサーで粉砕している。

16.jpg

粉砕したドッグフードに50度のお湯を入れ粉砕したフードをふやかす。
粉末カルシウムと砕いたビオフェルミンと子宮止血錠剤を溶かし混ぜる。

17.jpg

一回8本分の流動食をレンジで温め注射器に温かい混ぜたフードを入れ。
ホープの後ろ足を滑り止めの上に置き前足を抱えて注射器で飲ませる。

25.jpg

一日32本分の注射器食事を4回に分けてその都度ビオフェルミンを入れる。
昨日あたりは柔らかい流動食も便として出て来る時は程良い硬さである。

52.jpg

子供たちが居る時に珈琲やお茶で黒酢ぶどうブルーベリーUSM茶を作った。
お茶を沸かすのは6分程でケトルがピューピュー鳴るので簡単に出来上がる。

55.jpg

6種類のお茶の素材を使うのでどんな味かと興味よりあきれ返っている。
ケトルの蓋を取り菜箸でかき混ぜ水で冷ましてお茶パックを絞り無駄にしない。

56.jpg

時間が掛かり子供たちは自分たちで会話をしてしまって私一人で作っている。
黒酢ぶどう原液を1Lボトルへ2センチ入れお茶を注ぎ6本作った。
子供たちにグラスへ入れ飲ませた所見た目より美味しいと飲んでいた。


「飛びついてくるから可愛いもの」

「ワンダーフォトライフ」では、
下書きに保存してあった写真を公開しています。

103.jpg

昨日夜9時半に家を出て近くの温泉に特別優待券を持って行って来た。
先日も温泉へ行こうとして用意をしているとホープが起きて傍に来る。

104.jpg

今日は既に30本の注射器に詰め込んだ栄養食を食べているので起きない。
用意をしようと思っても洗濯物が畳まれ整理ボックスに入れられていた。

105.jpg

いつもなら洗濯バサミが付いた角ハンガーに干してあるので直ぐに用意出来た。
娘たちが何処に何を片付けたのか温泉7つ道具を探すのに手間取ってしまった。

107.jpg

出発時間が30分遅れてしまったがホープを忍び足で見に行くとスヤスヤ寝ている。
玄関のLED人感センサーが消えるのを確認しホープが起きないようエンジン始動。

108.jpg

特別優待券をフロント譲へ出すとご入浴だけですねと言われローカーキーを出す。
夜も遅いのかいつものロッカーが空いていたので裸になり体重測定で腹を敲く。

109.jpg

電気風呂に入り体を洗い電気風呂と1時間が過ぎたのでホープの事が気になる。
閑静な住宅街でホープの私を呼ぶ声は良く聞こえ心配水風呂に足だけ浸けて歩く。

110.jpg

急ぎ帰宅し表通りから玄関内のセンサーがホープを感知し煌々と点いている。
玄関へ入りホープと声掛けると私の腹に飛びついてくるから可愛いものである。


「初めて大きな悲鳴を上げる」

「ワンダーフォトライフ」では、
下書きに保存してあった写真を公開しています。

53.jpg

今日は妻の療養する病院へホープと共に行って来たがホープは外で待機。
耳を澄ませば階段を上る時や廊下でもホープの私を呼ぶ声が聞こえる。

57.jpg

ナースセンターで看護主任が居ないので看護師に変わりないですかと聞く。
病室で寝間着の両袖に手を通して襟を摘んで後身頃を折り4つに折るだけ。

58.jpg

病室テレビ台の下に折り畳んだ寝間着を入れようとした時看護主任が来た。
折角子供さん達が来たのに会されずに御免なさいと声を掛けて行った。

59.jpg

帰りの道路は思いの外空いておりそれほど時間かけずに帰宅できた。
黒酢ぶどうブルーベリーUSM茶を持って行かなかったので喉がカラカラ。

64.jpg

帰宅早々冷蔵庫を開け取り出しエゴマ油を入れたグラスに注ごうとした。
黒酢が下に沈殿していると不味いと思い1リットルボトルを逆様に振った。

65.jpg

私は悲鳴はどんな時に上げるのかと不思議に思っていたがア~ッと悲鳴。
黒酢茶の蓋が空いたままノートパソコンの上にスローモーションで落ちる。

66.jpg

多分初めてではないかと思うほど大きな悲鳴にも似た声を上げていた。
キッチンペーパーを10枚ほど乗せていったが奇麗に拭い取れないままだ。


「エンジン警告灯が点灯した原因」

「ワンダーフォトライフ」では、
下書きに保存してあった写真を公開しています。

62.jpg

昨日妻の療養する病院へ行く途中から23号線バイパスへ向かい走っていた。
バイパスへ向かう道には急な坂道を登らなければならずスピードが落ちる。

61.jpg

後続車はレクサスRXのSUV車で運転手はサングラスをして煽って来る。
私の車の後には「犬が乗っていますお先にどうぞ」とステッカーが貼ってある。

60.jpg

急勾配な坂の登りなので追い越し禁止にはなっていないが追い越さずに煽る。
アクセルを思いっきり6000回転まで踏み込み後続車を引き離して走り続けた。

63.jpg

バックミラーで確認するとSUV車は大分離れたと思いアクセルをゆっくり戻す。
エンジンの警告灯が点いて一体何だと次の信号で停止しエンジンを掛け直す。

67.jpg

雑音でエンジン音の変化は聞き取れなかったがエンジン警告灯が点くと怖い。
昨年10月ランボルギーニがエンジンふかし過ぎで炎上大破した事が記憶に残る。

68.jpg

今日トヨタディラーへ行きコンピューター検査機器でエンジン履歴を検査。
確かに一度だけエンジンチエックランプが点灯しており履歴を消去して頂いた。

69.jpg

原因は急勾配な上り坂でアクセルふかし過ぎによりガソリン供給不足だった。
このまま乗っていて大丈夫と帰ろうとすると3240円を請求され顔が赤くなった。


「寒くなり元気が出て来たよう」

「ワンダーフォトライフ」では、
下書きに保存してあった写真を公開しています。

78.jpg

最近のホープは歳をとったのか車のシートへは自分では飛び乗れなくなった。
後部ドアーの所で私を待ってホープを抱えて乗せるようになってしまった。

71.jpg

後部シートから飛び降りる事は出来るので近所の人も元気だねと話し掛ける。
毎回1メートルほど思いっきり飛ぶから大丈夫なのかと私が心配する程である。

72.jpg

元旦の3日に祭日診療の獣医師より粉末カルシウムの名前を教えて頂き注文。
翌日宅急便で届き早速ホープの流動食へ入れたが柔らかくなり過ぎるようだ。

73.jpg

流動食は上呂からボタボタ落ちるほどだがホープの便は程良い硬さである。
子宮からの出血は止血剤を流動食に入れてるがオムツの血は黒くなっている。

74.jpg

ホープと街のセブンイレブンまで散歩がてら住宅街を通り抜け行って来た。
一週間前までホープは散歩には行きたがるが途中で方向転換して戻った。

75.jpg

セブンイレブンまでは家から往復1.5キロあり心配しながら歩いて行った。
ホープは尻尾を丸めて頭を上げ歩いているが寒くなり元気が出て来たよう。

77.jpg

セブンイレブンへは銀行のキャッシュカードでお金を引き出しに行った。
殆ど通帳から自動引落しで妻の療養費介護業者と私ホープの食費等である。


「ダイエットの効果は無かった」

「ワンダーフォトライフ」では、
下書きに保存してあった写真を公開しています。

76.jpg

韓国で4ヶ月で105キロから54キロダイエットをした男は黒豆ダイエット。
まだ中国に居た時に中国人女性から教えてもらったが半ば信じなかった。

80.jpg

大連の工場へ出張で行った時に黒豆の甘く煮たものを食べさせられた。
何十年ぶりかに食べる黒豆は日本での正月を思い出し懐かしくもあった。

82.jpg

中国でも一気にファーストフードの店が増え価格が高い割りに好評だ。
中国は一人っ子政策で二人目からは政府に罰金を支払い生んでいる。

84.jpg

親が子供を連れてファーストフード店から出て来る子供の姿に驚く。
痩せた両親に似つかわしくなく大分太っており歩く姿は力士の様相だ。

86.jpg

私が5年前に居た中国でも女の子たちが色々なダイエットをしていた。
バナナ、トマト、リンゴ、ぶどうなどのダイエットの効果は無かった。

87.jpg

妻を在宅介護している時は知らないうちに体重が落ちて行った。
介護の運動量も去る事ながら精神的に追い詰められ不安で睡眠不足。

83.jpg

人は睡眠不足が重なると心身に異常をきたし食欲不振になっていく。
これはダイエットとは呼べず云わば病気の範疇で、ある意味怖い。


「BACK」へ 「ワンダー フォト ライフ」へ 「NEXT」へ


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.