949669 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

芝生~高麗芝で1年中の緑を目指して~

土地探し

2004年夏
熱い暑い夏に 我が家で自分の横になるスペースが
なくなっていることに気が付いた
子供たちが 成長し 部屋で遊んでいると
横になるスペースも無いほど 幅を取り 長男が生まれてから
引っ越した 快適だった借家が 3兄弟が生まれ 
そして 成長するにつれ こんなに狭くなってくるとは・・・

妻が 数年前から 家を建てたいと言っていたが
自分は 一人っ子の長男 実家には家が有る
ゆえに 家を自分で欲しいとも建てたいとも思ったことも無かったが・・・
しかし この時 もう少し広い家が必要だと感じた

仕事で知り合った 不動産屋さんのことが ふと 頭に浮び
早速連絡を入れてみるが 前に勤めていた会社は退職していた・・・
縁が無かったかな・・・と思っていると
その夜 携帯が鳴った 別の友人が 別件で1年ぶりに連絡をくれた
不動産屋さんの事を聞くと 携帯の番号を教えてくれた・・・
やっぱり運命かな・・・ などと考えてみたりもした・・・

翌日 携帯に電話を入れると 留守番電話サービスに転送された
その後 不動産屋さんから 電話が入った
「キシモト住宅の岸本ですが・・・」
「久しぶり 3兄弟の父です ○○さんに携帯の番号を聞いて・・・
ところで岸本クン 自分 土地を探したいがやけど・・・」
「是非 僕に世話をさせて下さい」

その後 会社の場所を聞き 自分の勤める会社の意外と近くに
ある事に驚いた そして会社訪問 まず 独立に対して
祝いの言葉を言うと 「勤めていて 商談が成立しなくて 給料をもらう
のが悪いので 自分ですることにしました」と かっこ良い言葉を
言っていた 

探している場所を 自分が今住んでいる場所の近くと土地を指定し
子供の学区が変わるところはダメと 言うと
「その指定でしたら 来週売りが出るかもしれないし 来年売りが出るかもしれません・・・ 売り物件が少ない所ですし 難しいかも・・・」
「気長に待ちますので よろしく・・・」と頼み
予算や 新築建売 中古住宅 土地 まったく考えてないことを伝える

やはり 売り物件の少ない所みたいで 年内に数箇所 
物件の話が有ったが どれも気に入らなかった

年が明け 運命の 2005年 
2月の朝のことでした いつもの様に 朝ゴミを出そうと
(ゴミ出しは自分の係りです^^;)ゴミの指定上に行くと 
そこに売土地の看板がw(゜o゜)w オォー
まったくのノーマークの土地 そこに空き地があることを知ってはいたのですが この場所が売りに出ているとは・・・
さっそく友人の不動産屋に電話を入れ 
土地の値段や内容を調べてもらいました

土地の坪単価は希望額より少し高めでしたが 広さは50坪強あり
今住んでいるところから 東に十数メートル 南東に開けた土地で
同じ町内会の班で住んでいる人も良く知っている これに文句が
出るはずがない・・・ しかし お金が無い・・・ 一番の問題が・・・
頭金が少しだけ・・・ 
不動産屋さんに銀行を紹介してもらい 事前審査を受けることに・・・
ここで 後で解った歳の離れた大学の後輩銀行員が登場・・・
結果は 自分と妻の合算所得 すんなりとOKとなりました

家は人生最大の大きな買い物 やはり 縁の有る無しがあるのだと
妻と話をし この土地に 決定しました。







© Rakuten Group, Inc.