楽天競馬
五十嵐冬樹騎手公式ブログ ~ F-Line  楽天競馬ブログ 000000 ランダム
ホーム | 日記 | プロフィール

五十嵐冬樹騎手公式ブログ ~ F-Line

全74件 (74件中 31-40件目)

< 1 2 3 4 5 6 7 8 >

五十嵐冬樹コメント

2010.05.28
XML
 赤レンガ記念のゴッドセンドは思っていたほど痛みは残ってなくて、使われていた分休み明けの他馬よりは動いたということでしょう。状態が良かったのが勝因です。2コーナーでコパノカチドキが後手を踏んだので有利にレースが進められるなと思いましたが、直線まで何かに来られるだろうと思っていて勝利は意識していませんでした。去年あたりだと4コーナーで下がったりしていたのですが、高知から戻ってきたら折り合いもついて反応も良く、成長したと思います。コパノカチドキも着外に負けるような馬ではないので本調子ではなかったのでしょう。他の馬も次は状態が良くなってくるので、また厳しい戦いになると思います。
 エトワール賞のラブミーチャンは辛勝でしたね。ゴールの瞬間は正直負けたと思いました。なんとか残っていてくれて、とりあえずの責任は果たせてほっとしています。ラブミーチャンには調教から乗っていたのですが、本調子からは程遠い状態で、これで本当に走れるの?と思っていました。でも実際にレースに行って、スタートの速さには攻め馬とこうも違うかとびっくりしました。ペースは行かせるでも抑えるでもなく馬に合わせてで、道中は息も入ってスムーズでした。4コーナーではまだ余裕もあって楽に勝てるかなと思いましたが、最後はおつりがありませんでした。それでも、3歳のこの時期に古馬との戦いですからね。レースの流れが全然違う中で、しかも初物づくしの環境で勝てたというのは凄いことです。こんな名馬にこうして携わることができて光栄に思います。次の北海道スプリントカップにも騎乗します。JRAの強豪相手ですが、どんどん良い経験を積んで強くなっていってほしいです。その後はJRAに挑戦のプランもあるようですが、笠松所属馬ですからこの馬でJRAに乗りに行くことができません。次の北海道スプリントカップで良いところを引き出してあげれればと思います。
 6月1日の北海優駿はベルリオーズに騎乗します。前走の1800mで距離の対応ができたのが収穫でした。思ってたよりも成長してきてますし、2000mになってさらに良くなれば善戦できるのではと期待しています。前走の2着も、最後で内に入って馬が怯んだのが敗因で、まだ走りに幼い面がありますが経験を積めば力が出せるようになると思います。
 12日に認定勝ちしたビッグレッドファームのラフメットは自分の乗り馬で間違いなく今年の1番馬ですね。1000mを使いましたが1200mならもっと楽に勝っていたでしょう。気性も素直で扱いやすくて、久しぶりに大物と巡り合いました。距離はマイルくらいがベストで、むしろ芝に適性があると思っています。相手関係もあるわけで今から大口を叩くのも何なんですが、今まで挑戦してきた馬との比較からすれば、函館2歳Sは勝てるだろうなと思っています。それまで順調に進んでいってほしいですね。道営のスターホースとして、ラフメットでまた大きいレースを狙っていきたいです。






最終更新日  2010.05.29 00:05:26


2010.04.22
 道営ホッカイドウ競馬が28日に開幕します。2歳馬の能検も順調に進んでいます。これまで終わった中で抜けた実力の馬はいませんが、ちょこちょこと良いかなぁという馬はいますね。原厩舎のエニフェアーや、自厩舎ではシュトルムカーリ、アイファーアトラスといったところに期待しています。まだ能検を受けていませんが、ビッグレッドファームの外厩でロージズインメイ産駒にも期待馬がおり、先々を楽しみにしています。社台やノーザンの外厩は、まだゲート練習にも来ていない状況ですので、今年はどんな素質馬がいるのかわかりません。それらの馬の能検が済めば、今年の期待馬も絞れてくると思います。
 ワンダフルクエストが道営に戻ってきました。昨年の3歳時は南関東の3歳戦線を歩みましたが、裂蹄のため7月から休養していました。まだ太めな感じですが、これから仕上げていけばまた活躍してくれるでしょう。オープンの下の方からの復帰ですので、そのあたりでは好勝負してほしいです。
 5月5日の赤レンガ記念はゴッドセンドに騎乗します。高知では重賞の高知県知事賞を優勝しました。道営からわざわざ行ったので、そのレースは当然勝つだろうと思って見ていました。でもその後、だいぶ数を使ってしまいましたね。こっちからは休養の面を見込んで高知に送り出したのですが、使い込まれて戻ってきました。敗戦も続いたようなので、勝ち味に遅くなってなければよいのですが。赤レンガ記念では使っている強みが出ることを願っています。
 5月4日には門別競馬場でコスモバルクの引退式も行われます。皆さんには引退して寂しいと言われますが、この馬はこれまで本当に多くの苦労をしてきており、無事に引退が迎えられたことに安堵しています。騎手として多くの勉強をさせてもらい、本当にお疲れ様と伝えたいです。
 道営競馬は今年が存続をかけての正念場となります。良い競馬をして注目してもらうしかないと思っていますので、みんなで頑張りたいと思います。個人的にはケガだけはしないように、それから昨年の成績には全然納得はしていないので、開幕から結果を残していきたいです。今年はようやく南関東の短期免許の順番も回ってきましたので、道営からの良い流れで参戦できればと考えています。
 ぜひ、今年度のホッカイドウ競馬をよろしくお願いします。






最終更新日  2010.04.22 19:35:44
2009.10.23
 エーデルワイス賞で騎乗したヒシヴェリタスですが、キャリアの差が出てしまいましたね。門別コースやナイターなど初ものづくしで荷が重かったです。状態は悪くはありませんでしたが、2日前に競馬場に入って当日の朝も乗って、レース時にちょっとテンションは高かったです。レースは内で揉まれて怯んでいる様子もあったので、能力は出し切れていないかもしれません。この時期は経験豊富な道営勢に分がありますね。ヒシヴェリタスも乗った感じは背中もいい馬で、新馬を勝つだけの馬ですので、今後は活躍してくれると思います。
 三石川特別に出走したクラフィンライデンですが、最近はワンパンチ足りないです。3歳牝馬なのでこれまで斤量に恵まれていましたが、この先はどこまで活躍してくれるかわかりません。冬場にリフレッシュして、来年の重賞戦線で再び活躍してほしいです。南関で1600mにも対応しているので、1200mでも問題はないのですが、気性などを考えると1000mのほうが合っているのかもしれませんね。
 瑞穂賞に出走したゴッドセンドは、ちょっと体が硬いような感じはありますが、決して調子が悪いわけではありません。今回はコパノカチドキと好勝負になると思って乗りました。この馬が勝った時はモエレソーブラッズに赤岡騎手などが乗って澱みなく逃げてくれたときで、何かそういう馬がスーッとレースを引っ張ってくれれば折り合っていい走りができるのですが、ここ2戦はペースが遅くてこの馬の流れになりませんでした。今回も遅くなってしまったのでハナに行きましたが、本来の走りはできませんでした。同じレースにモエレソーブラッズが出ていても井上さんが乗ると抑えていくので遅くなってしまいます。道営記念は2000mとなり、出走馬を考えるとさらにペースが遅くなりそうですね。それから、ゴッドセンドはいつも4コーナーで競馬をやめてしまいます。ハナに行ったら変わるかと思いましたが、今回もやはりやめてしまい、一旦下がってしまいましたが直線で盛り返しました。1800mでは他の馬も末脚がありますので、2000mで末脚が活かせる流れになってほしいです。道営記念は好調を維持している瑞穂賞の上位組と昨日の最終を勝ったヒロアンジェロあたりとの戦いとなると思います。実力は決して見劣りしないので、何とか巻き返して優勝したいところです。
 水曜日の2歳オープンで初めて騎乗したモエレエンデバーは強いですね。今年、自分が乗った2歳の中では間違いなく一番強いです。レース前からポップコーンは怖くないなと思っていて、勝つつもりで乗っていました。ハナに立ちましたが、頭数も少なくポップコーン以外は強い相手もいませんでしたので、テンは早くありません。スタート後にポップコーンの出方を見て、ハナに立ったらすぐに息も入りましたので、流れればどこからでも競馬ができる馬だと思います。これまで重賞を使っていませんが、次走の北海道2歳優駿でも良い勝負ができるのではないでしょうか。
 その北海道2歳優駿は自厩舎のボヘミアンに騎乗します。芝のジュニアグランプリは勝ちましたが、ダートではモエレエンデバーに歯が立ちませんでしたから、他にも強い馬が揃っているここではかなり厳しいレースになると思います。
 今年はこれまでいろいろなことが重なって、ここ数年では一番納得のいかない年ですね。ゲートで落ちたりパンクがあったりして、歯車が狂ったのもありました。道営開催も残り一ヶ月となりましたが、最後まで気を抜かずに頑張りたいです。






最終更新日  2009.10.23 20:50:54
2009.09.20






最終更新日  2009.09.21 03:03:43






最終更新日  2009.09.21 03:03:09
2009.08.13
 今日のブリーダーズゴールドカップは相手との力も違うしどうしようもありません。ゴッドセンドは直線しか脚を使わないのでレースも向きませんでした。こういう厳しい流れにはアーペレーヌの方が合っていますね。また道営馬だけのペースになれば力を発揮してくれると思うので、それに向けて切り替えるだけです。
 昨日のイノセントカップを勝ったミラクルエースですが、レース前は半信半疑で、負けても仕方ないかなと思っていました。レースは出て流れを見て、内を突こうと判断しました。流れが速かったのですが、自分の競馬をできたのが勝因です。この馬はレースには初騎乗でしたが、能検などには乗っていて馬の性質はわかっていました。本当にテン乗りだったら、勝たせることはできなかったかもしれません。適距離はもっと長いところにありますが、グレードなどの大レースには今の力では荷が重いように思います。
 JRA札幌のクローバー賞はポップコーンで参戦します。JRAの出走馬がラベンダー賞と同じくらいのレベルなら、今回は勝ち負けできると思うので楽しみです。






最終更新日  2009.08.17 04:44:33
2009.07.25
 ラベンダー賞はもう少し前につけるつもりでしたが、思っていたより後ろからになってしまいました。内を狙っていましたが、流れが緩くなったのが誤算で、内に入ったら包まれて出られないと思い外に出しました。最後は脚を使ってくれ、残念ながら函館2歳Sの出走権は獲得できませんでしたが、芝適性があることははっきりしたので今後が楽しみになりました。
 今日は久しぶりにJRAで2勝することができ、とても嬉しいです。恵庭岳特別は内が開かなかったら仕方ないという乗り方で、直線半ばでうまく開いてくれました。来週はフーガでJRA札幌に参戦しますので、また活躍できるよう頑張ります。
 フーガは折り合いが鍵ですね。決して難しい馬ではありませんが、ペースが落ちた時にふっと掛かってしまうことがあるので、そのあたりを注意して、この馬の力を出し切りたいです。






最終更新日  2009.07.25 20:48:40
2009.07.05
 ポップコーンはゲート試験で乗った時はまだ重かったですが、牧場に戻って何本か時計を出しているようなので、良い状態で栄冠賞に挑めそうです。1200m戦になるのもかえってそのほうがやれそうな気がしています。相手関係もウィナーズチャレンジがほとんどやれてない状態で1戦しかしていない馬が多く、今年は比較が難しいですね。そこそこ粒は揃っていると思うので、それなりのレベルだとは思いますが、どの馬の実力が抜けているとはまだ言えません。もちろん、ポップコーンにもチャンスは十分にあります。権利が取れればラベンダー賞に向かうことになるので、良い結果を出したいです。
 2日のフレッシュチャレンジを勝利したロージズですが、時計的には気にしていません。道中で抑えていたのは前に馬を置いたレースをしたかったためで、行かないよう行かないようやっていたらみんなが抑えてしまい、かなりのスローペースとなり上がりの競馬になってしまいました。切れる馬ではないので、馬なりで千切って勝つというよりは追われて長い脚を使うタイプで、最後は一杯に追っているように見えたかもしれませんが力は残っている状態でした。この馬も芝へ行ったほうが良い脚が出るような気がします。14日のシニスターミニスター賞(1200m)に登録がありますが、使うかどうかはまだ聞いていません。
 ロージズインメイ産駒については、うちにも1頭いるのですが、テンションがちょっと高めかもしれません。でも、競馬に行ったら落ち着いていて、ゆったりとしていました。距離の融通も利きそうなので、今後もどんな馬が出てくるのか楽しみですね。
 1日の3歳戦でのフーガですが、相変わらずゲートがポンと出ません。脚質がああなので、道中は全然気にしていないのですが、抑えられるとイヤイヤする馬なので、あまりスローの競馬は向きませんね。中央を使う予定もあるので、この馬も先が楽しみです。






最終更新日  2009.07.05 18:33:24
2009.06.18
 クラフィンライデンの調子は絶好調でした。追い切りから動きがよくて、エトワール賞の時よりも状態は良かったです。レースは気負って先行争いに加わりましたので、スピードも出しすぎた分、終いがたれましたが、この馬のペースでレースをしていれば、もう少し差は縮んだと思います。JRAの一流馬相手ではさすがに厳しいですが、地元馬との戦いなら今後も十分やっていけるでしょう。それにこの馬の成長も感じます。2歳時は砂を被るのを嫌がっていたのですが、今では何ともなく、安定して力を発揮しています。距離はやはり短い所に適性があると思いますが、南関東で1600m(東京2歳優駿牝馬)2着もあるようなので、融通が利くのかもしれません。この後のことはまだ聞いていませんが、遠征も含めて先々がとても楽しみです。






最終更新日  2009.06.19 02:39:56
2009.06.02
 今日は落馬などもあって、流れが悪かったです。落馬した時も、すぐに落ちていればよかったのですが、馬にしがみついていたので馬の首に顎を痛打してしまいました。北海優駿はスタートしてすぐ前を締められて、後ろに下がったときにかかってしまいました。口向きが敏感な馬なので、頭をあげるしぐさを見せましたが、外に出してからはスムーズでした。直線では一旦は抜けたのですが、息もあがって一杯一杯でした。この馬自身は距離の不安はないのですが、今の時期ではこの長丁場でキャリアの差が出たのかもしれません。北斗盃は球節に不安が出て取り消しましたが今はなんともなく、今後も活躍してくれるでしょう。
 エトワール賞のクラフィンライデンは短いところでそこそこ走れるイメージを持っていましたので、自分のレースできればチャンスあると思っていました。斤量差をいかして、いい位置をつけてレースができたのが勝因です。北海道スプリントカップはさすがに3歳牝馬には厳しいでしょうが、ぜひいい走りをしてほしいですね。
 今年の認定競走は不調ですね。角川厩舎が良い馬を揃えていることもあり、勝つのも難しいです。でも、まだまだ始まったばかりですから、これからデビューする馬に期待しています。
 明日は大井競馬場でワンダフルクエストに騎乗します。羽田盃が終わって少し経ってから、騎乗依頼が来ました。ああいう舞台で乗せてもらえるのは、とても有難いことです。ワンダフルクエストは向こうへ行って伸び悩んでいるようですね。脚質的に脆い部分があり、気が良くなってきていて、馬なりで前についていけなくなってきているみたいです。それらを踏まえて、うまく乗れればと思います。






最終更新日  2009.06.03 12:22:23

全74件 (74件中 31-40件目)

< 1 2 3 4 5 6 7 8 >


Copyright (c) 1997-2021 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.