IGLOO DIARY

フリーページ

2003年09月16日
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
8:30、ナツに起こされる。ナツはちゃんと寝たのかどうか不明。朝からビデオ回す。卓さんバイクで来る。約束の時間になり、山路さんから電話。道路が混んでいるというので、我々が八木山入口まで降りて行くことになる。山路さんと合流、車で移動する。9:30過ぎ、ペルソナージュ栗生保育園に到着。生田ちゃん、森君、布田さんが待っていた。園庭では思い思いの事をして遊んでいるちびっこたち...。楽器やビデオなどの荷物を手にぞろぞろ入ってくる我々を物珍しそうに見ている。ホールはやはり広すぎるということで、会場は2階の小部屋(と言ってもけっこう天井は高い)を使わせてもらうことにする。僕の楽器は電子ピアノ。人形用の衝立は紙芝居用の枠を借りて代用する。楽器のセッティング、ナツの発声の確認などして、10:00過ぎには保母さんたちの仕切りによって園児たち(どきどき組・わくわく組・きらきら組という人達らしい)がずらーっと入場してポンコレラ・ショーが始まる。普段からの躾が為されているのか、3才~5才児とはいえ一様におとなしく(この時点では)意外に思う。もっとギャアギャア騒いだりして収拾がつかなくなるかと思ったが、そういうことは一切無かった(この時点では)。ピアノのイントロダクションに続き、まずナツの挨拶~絵本の読み聞かせ2本立て「でてこいでてこい」「だいちゃんのちびねこ」。「でてこいでてこい」は我々が思っていたよりもずっとポピュラーな作品らしく、内容を知っている子どもが居たようだが、さすがにアメリカ人並の瞬発力で「でてこいでてこい!」の大合唱があり、ナツもやり易いように見えた。読み聞かせでこんなに盛り上がってしまっては、ムジカコーナーは引かれるのではないか、という懸念が脳裏をよぎる。「だいちゃんのちびねこ」では然るべき部分でちゃんとリアクションがある一方で、「そんな事に反応するのか」というような事もあり、非常に面白い。反応は千差万別で、これというセオリーは無いらしい。ともかくこれも無事に終了。ここで生田ちゃん操作によるへったれへーたろーが登場。やはり人形は特別な反応がある。ここからムジカコーナー始まる。1曲目はゆったりめの曲(仮に『ペルソナージュ・ララバイ』)。普通のピアノのように重量感も無いし細かいコントロールが利かない分、ごまかしも利かない。ピアノの平板な印象は、山路さんやナツの演奏によってフォローされたのではないか。続いてナツの指揮により園児軍の手拍子から始まるきびきびした曲(仮に『ワルツ・フォー・クリュー』)。これもナツ、森君のユーモラスな音が受けたらしく、盛大に合奏する。これで全ての演しものが終了。最後に「しつもんコーナー」を設けたが、手を挙げて発言する園児のすべてが「今日はありがとうございました」と言ったため、期せずして「お礼コーナー」となったのであった。礼儀正しいねえ。そして実は彼等にとって本当のメイン・イベントはここからであった。我々のパフォーマンスはすっかり終わったというのに、園児たちは一向に立ち去ろうとしない。我々の持ち込んだ楽器・人形・機材に興味津々なのである。特に森君コーナーは大盛況で、水の入った鳥笛やトイピアノ、サッカー応援用のホーンなどを代わるがわる鳴らしては遊び始める。人形に興味のある子らは生田ちゃんとへーたろーの回りに群がり、さらに卓さんのビデオに熱狂的な関心を示す子らによって卓さんは撃沈されたのだった。そのうち好き勝手に楽器を鳴らし始めたので集団即興演奏が始まる。もう1つのイベントだ。取り敢えず僕と生田ちゃんは仕事があるので、ある程度片付けてから先に保育園を去ることにする。生田ちゃんの車で街まで送ってもらう。車中、生田ちゃんはナツの読み聞かせを「今までで一番良かったねえ」と評する。僕もそう思った。やはりライブはいいものである。予想以上の成果があったので御機嫌で別れる。まだ時間に余裕があるので新星堂に寄る。Maria Bethaniaの"baby"が収録されたCDをナツにプレゼントしようと思い探していたら城田さんが居た。首尾よく’68年のライヴ盤"recital na boite barroco"を発見できたので購入。地下鉄で出勤。梅崎「砂時計」の続きを読む。どんどん妙な展開になっていく。Maria BethaniaのCDを聴く。とてつもない包容力。アレンジが超人的。充実。さすがに眠くなってきたので、休憩を取って1時間仮眠。ライブ本番2分前なのに楽器の使い方が分からず往生、という夢を見る。夜、はるちゃん来る。保育園ショーの話、作曲の話などする。途中、偶然はるちゃんの友達が来たりする。山路さんから電話。あれから、保母さんから好意的なリアクションがあったという。その他、丸木スマと大道あや、次の練習の日程の事など話す。ナツから電話。帰ってからゆっくり話すことにする。帰宅。関さんからメール。超ロックの件など。はるちゃんからメール。今日見た夢。大野さんからメール。保育園ショー、新曲の件など。武田さんから俳句メール。「.」に書き込む。IGLOO BBSに山根さんの書き込みあり。ダモ誌の件。昨日の日記を更新。大野さんに返信。食事。はらこめしを食しつつ、今日のビデオを観る。予測不可能なちびっこ達の動きに釘付けとなる。それからしばらくテレビを観ていたが、ナツは疲れて寝てしまった。ontonson南波さんからメール。沖縄でのyumboの反応。関さん、はるちゃん、南波さんに返信する。鹿又さんから借りたビデオ"got no blues"をさわりだけ観る。ダビングして返すことにする。関さんからメール。ポンコレラ、ロック魂、ライナーの件など。今日のライブレポをIGLOO BBSに書き込む。






最終更新日  2003年09月17日 03時55分25秒


PR

X

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


shibuya koji

コメント新着

shibuya koji@ Billさん 元気そうですね。ドラム叩いてるのは波夫…
namio@ stirling みに来てくれた人がアップしてくれたみた…
choki@ Re:> chokiさん(10/09) shibuya kojiさん >あっ、楽屋で、一瞬…
shibuya koji@ > chokiさん あっ、楽屋で、一瞬お隣に座られてた方で…
choki@ Re:XYXZZXZXZYYXXXYZXYZYYZYXYYYYYXZYZ(10/09) はじめまして。ミクシィからたどってきま…

バックナンバー

2021年12月
2021年11月
2021年10月
2021年09月
2021年08月

© Rakuten Group, Inc.