2607269 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

碁法の谷の庵にて

2006年10月19日
XML
テーマ:囲碁全般(722)
カテゴリ:囲碁~碁界一般編


名人戦第5局は、216手までで白番張栩名人の中押し勝ち。


 名人がこれまで高尾本因坊に2日制で勝った2局はいずれも白番だった。やはり張栩としてはここがチャンスなのか。

 一間高バサミを飛び出すのはいいとして9手目のハサミは初めて見た。なんとなく白に余裕があるようにも見えるが、むしろ動かさせてどうにかさせようと言う腹だろうか。黒は右辺をケイマガケで出切りを迎え撃った。こういうところの戦いでは両者とも見応えがある。黒23手目のケイマをすっぽかして右辺に打ったワカレは個人的に白のり。39までとなったときに、どうも黒コリ型である。下辺のハサミの位置がそれなりに働いているのは分かるのだが。
 ここで普通の人なら右辺の躍りだしに備えて1手打つところだが白は右上のカカリを選択これはこの時点から3子捨てる作戦を描いていたのではないかと思える。41の踊りだしもあわてず騒がず右辺を破って右上を孤立させれば、黒はほとんど何も儲けていない。切断した3子はまだまだ活力がある。このあたり、依田の華麗な捨石を髣髴とさせる。私もこう言ううち回しをすることが多いかも。ただ私の場合はとられすぎて負けるけどね。
 右上に付けてから白が隅をとったのも白がやっているはず。上辺の黒はまだまだ薄い。仕方なく援軍がてらに中央を飛んだら左下の特大のシマリに回ってやりたい放題だ。右辺の3子だって周辺情勢によってはまだ引っ張り出して地を欲張る可能性がある。今は無理だけど。
 とにもかくにも黒は左上をしまって勝負を長引かせる。上辺がでっかくまとまったりすると黒がすぐ優勢になるので白としては油断できない。私なら先に3-15につけて打ったような気がするけど。さてどう打つのかなと見ると左辺にもう1手。71手目のツケは、上辺を堅く守る程度では足りないと見た手だろうが、この手を誘発しているということは、プロの眼からはもう白かなりいいのかなと思ったり。
 白は74からの消しを選択。高尾の棋風は確かに79まで受けそうだけど、80となってはちょっと白安心しすぎな気がしないでもない。あんまりその後の攻めが強烈でもない。中央をまとめて勝負と思いきやそういうのを切り崩すのは張栩のうまいところ。左下もほとんど味よく地にしてしまった。
その後の寄せ合いは普通だがまあ大体盤面勝負って所か。

これは名人が鮮やかに勝った碁と評するべきであろう。大体名人が2日制で勝つ碁は鮮やかだ。
うーむ、さすがは名人。こういう碁が見てみたかったかもしれない。






 さて、今日はあんまりいい話ではないこともします。

 わリーグの歴史に残る秘密ギグにおいてmixi参加を勧められたこともあり、私の家族で個人mixiを持っている人に頼んで招待をかけてもらったのだが、まさかあんなにさっさと削除するハメになるとは思わなかったな。
 実を言えば登録して多少見て、学生碁界コミュが割と人気で存在していることも知って、さらには早くも招待をいただいたのだが、このような形になって招待をしてくれた某くんには申し訳ないことをした。別に君が悪いわけではないので気にしないように。

 個人的には、ここで十分でmixiに必要性を必ずしも感じていないが、それは私自身がmixiをほとんどやっていないせいかもしれない。かなりの人がやっているということだし、それなりにいいところがあるのだろうと思っていた。と言うより、今でも思っている

 それなのに、ああいう内側コミュニティへの通路を2ちゃんねるに貼り付けるなどはっきり言って言語道断と言わざるをえない。まだはじめたばかりで別にここを見れば分かること以外書いてはいないのだが、それにしても私に文句があるなら直接ここに書き込みたまえ。少なくとも管理権者と言えども他人の投稿を改ざんするような機能はここにはないし、むかつくことを言われたからと言って削除したことなど一度たりとてない。
 あんなところで人の品格を問題にしている暇があるなら、自分の行動を問題にしたまえ。しかも、私だと分かるということは彼もmixiの人物と言うこと。全く何を考えているのやら。
 私は例のうさみみ騒動関連であそこに書き込んだことはない。微妙にあのスレッドを建てたのは私だったりもするが。(手頃な証明の手立てはないので信じるも信じないもご自由に)この文章書き込んだのはたぶんあの人だろうな…と言うのさえある。確証ゼロなので言わないが。

 放置しておけば、全く囲碁と関係ないのに、招待を頼んで友人扱いになっている私の家族にも迷惑がかかりかねないので、削除と言う方法を選択させてもらった。ここなら完全に私の自己責任で済むもんね。
 例えば他人の公式系サイトではなく純個人サイトへのリンクを避けてきたのはそういう迷惑をかける人間が出てくることを恐れたためでもある。現実に私とほとんど同じことを言って燃え上がったブログだってあったし。


 人のことを電波と評そうがキモヲタと評そうが、常識の範囲であるなら好きに評論するがよい。むしろ私は自分が変人扱いされるのを喜ぶような所がある。もう一つ、私は情報交換をするところとしての2ちゃんねるを高く評価している。
 だが、mixiまでばらす行為など、お世辞にも品がいいとは言えない、むしろ品格が疑われるようなことを、マジメに論争しているような人たちまでやっている。



 少しはほどほどにしろ。意見交換をするのはいいし私の言い分を非難してもいいが、それにしたって守るべき節度があるんじゃないのか。






最終更新日  2006年10月19日 16時49分10秒
コメント(4) | コメントを書く


PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

カレンダー

カテゴリ


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.