670020 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ハマの内装業、せつこマ~マの奮闘記

PR

カテゴリ

キーワードサーチ

▼キーワード検索

バックナンバー

2020/05
2020/04
2020/03
2020/02
2020/01
2019/12
2019/11
2019/10
2011/02/08
XML
寒い時期は間仕切りの取付依頼が多いですね。

つい最近の土・日は岡田とセットで取付に行ってきました。

4日(土)はリビングとキッチン間仕切りにアコーデオンドア取付。
5日(日)は、リビング階段にパネルの仕切り設置。

このところ、二日連ちゃんで出かけて家のことも雑になりがちですが、この歳でこんなお仕事ができるってうれしいですね。

感謝、感謝!!


アコーデオンはニチベイの「やまなみカーブ
そう、名前のとおりカーブ仕様なのです。

カーブ仕様はこんな感じ。

アコーデオンドア・やまなみカーブ

これはお部屋のコーナーの間仕切りに最適ですね。
それに圧迫感が少なくなるよう、スケルトンの素材を選ばれました。

アコーデオンドア・やまなみ・スケルトン

生地は、やまなみのスケルトンタイプ、ブリーナ(L-121)で透け感があります。
スケルトンには全くクリアなタイプから、向こうがぼんやり見える程度の透け具合のものまで揃っています。


デジカメを忘れてしまって、カタログの写真からの紹介ですが、いかがでしょうか。



アコーデオンドアはニチベイの他にタチカワブラインドTOSOの扱いもあります。

「アコーデオンドアは、見映えがね~。」

それに、タタミ代も大きいので狭い場所に仕切りには不向き。


古くからあるこのアコーデオンは、確かにスタイリッシュじゃないし、選ばれにくくなっていますが、お値段はリーズナブルなのです。

そう、パネルタイプの間仕切りと比べるとはるかに安価。


圧迫感のない透け感のアコーデオンを付けてみたいっていうあなた、ご相談くださいね。

横浜の小さな内装工事店【こだわり岡田のインテリア工房






最終更新日  2011/02/08 01:26:54 PM
コメント(0) | コメントを書く


サイド自由欄

カレンダー

お気に入りブログ

ダイソーのアイロン… New! そら豆さん

梅雨になる前にお風… はちみつ522さん

スマホで簡単にプロ… little-greenpeasさん

アフィリエイト道 nano2009さん
 きらきら、みーつ… omitmentさん
運命館~階~ (Kizah… 峰絵佳さん
ちょっと本を作って… 秦野の隠居さん
自分探しの心の旅 pinktiger21さん
Web標準にアプローチ… まいまい@Web標準にアプローチさん

コメント新着

せつこマ~マ@ Re[1]:残暑お見舞い申し上げます(08/20) ローディ♪さん >せつこマ~マさん、お久…
せつこマ~マ@ Re[1]:残暑お見舞い申し上げます(08/20) Lemon tea *さん お久です~~! >せ…
ローディ♪@ Re:残暑お見舞い申し上げます(08/20) せつこマ~マさん、お久しぶりです! お…
Lemon tea *@ Re:残暑お見舞い申し上げます(08/20) せつこマ~マさん、お久しぶりです! ご無…
バレンチノ バック@ wlajtc@gmail.com はじめまして。突然のコメント。失礼しま…

ニューストピックス


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.