1630054 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

がん 催眠療法 統合医療 ホリスティック医療 イーハトーヴ クリニック日記

PR

Free Space


※ご購読希望の方は、こちらの購読登録ページよりご登録ください。

Favorite Blog

蓼科 New! mamadocterさん

いつか自分もご先祖… SHIONさん

Calendar

Keyword Search

▼キーワード検索

Comments

TAKAOSAN@ Re:穏やかな一日を(07/16) こんばんは。 あまりセコセコするのをやめ…
lovelovelove7240@ Re[1]:人生の土台は何だろう。(06/03) TAKAOSANさん >こんにちは。 >人生の土…
TAKAOSAN@ Re:人生の土台は何だろう。(06/03) こんにちは。 人生の土台ですか。 土台が…
risa@ 素敵な話 萩原先生 こんにちは。 素敵な患者さん…
lovelovelove7240@ Re[1]:ボディトークを体験しました。(04/23) mamadocterさん おはようございます。 コ…

Freepage List

2017.05.14
XML



地方の病院に罹っているガン患者さんの話しなのです。

(患者さんには許可を得ました)


その女性がある病院を受診した時の話しです。

ステージ2の悪性腫瘍とことでした。

MRIなどは後日改めて検査で、6月1日に今後の治

方針を決めましょうとの事でした。

 

それで、ちょっと勇気を出して、


「ここの予約で1か月待たされましたので、


他の病院に行きましたと」言いました。


「どこですか」と問われたので、先生の

プロフィールとケイシーのがん治療を

プリントアウトしたのを渡しました。

また、今の自分がしているフラーレンと赤外線や洗腸などなどを言いましたら、


呆れたお顔で「貴女はそんなことで本当に治ると思われているので

すか?」と聞かれました。

 

明るく元気に「はい」と言うとそれこそ唖然とした感じでした(^_-)-

 

ついでに「あとせめて2か月は自分で努力して治したいと思っています」と

言いますと、今から手術をするにしても予約がいっぱいなので2か月後に

なりますとの事でした。思わず、「わぁ、良かったわ!!」と口走ってしま

い、先生と看護婦さんが揃って「お待たせ致しまして、すみません

という事態になりました(^^

「わぁ、良かったわ!!」と口走ってしまい、ほっとして病院を

後にしました。


でも、きっと変な患者さんが来たと思われたでしょうね(^_-)-

 


今日の一日、在るがままに過ごそう!


ここからメルマガ登録

されて下さい。

催眠療法のご案内あなたの人生をサポートする催眠療法
先ずは、ここから応募されて下さい。

【クリニックの情報】
ここからは入れます。







Last updated  2017.05.14 07:42:16
コメント(1) | コメントを書く
[がん 催眠療法 ホリスティック医療 ] カテゴリの最新記事

■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。

コメントに関しては、こちらをご確認ください。


素敵な話   risa さん
萩原先生

こんにちは。

素敵な患者さんのお話をシェアしていただき、ありがとうございます。
本当にチャーミングな方ですね。

医療現場は本来、『ありえないこと』が多く起こりえる場のように感じます。
それに対してどう向き合うのか?という点においては、医療者自身が問われるのだと思います。 (2017.05.14 12:53:11)


Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.