2668458 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

がん 催眠療法 統合医療 ホリスティック医療 イーハトーヴ クリニック日記

がん 催眠療法 統合医療 ホリスティック医療 イーハトーヴ クリニック日記

PR

Free Space


※ご購読希望の方は、こちらの購読登録ページよりご登録ください。

Favorite Blog

ナックスボミカ New! mamadocterさん

ヒーリング・カウン… クラリティ777さん

Calendar

Keyword Search

▼キーワード検索

Comments

lovelovelove7240@ Re[1]:ようやく更新できました。(07/29) risaさんへ おはようございます。 ご心配…
risa@ Re:ようやく更新できました。(07/29) 萩原先生 こんにちは。 療養生活、お疲れ…
risa@ Re:いったい、どうしてこんな事が起こったの?(07/13) 萩原先生 こんにちは。 捨てられそうに…
lovelovelove7240@ Re[1]:体と心のかかわり(06/11) risaさんへ こんばんは。 私たちは現在…

Freepage List

2022.04.26
XML


バス停のベンチで久しぶりに見かけた
カタツムリ。

車ばかりで移動していたのでは、
見えにくい自然の光景だ。

インナーメッセンジャー発行者:川上貢一さんは、

「What you see, whether good or not,

is only an illusion. But your spirit is not.

 

あなたが見ているものは、良いものも

そうでないものも、幻想に過ぎない

しかし、あなたの霊は幻想ではない」

この様に述べています。

 

また、松田 仁さんは

「世の中では、しばしば人と人がぶつかりあって

いるように見えるけれど、

じつはそれは、人と人がぶつかりあっているのではない。

 

ただ、カルマとカルマがぶつかりあっているだけだ、

ということです。

 

ぼくたちは、「カルマ」というお芝居を演じている

俳優みたいなものです。

 

そこで大切なことは、これはお芝居だから

しょせんは虚構であり幻想である、

ということではないんです。

 

そんなことははじめからわかっています。

 

大切なことは、そのお芝居(カルマ)をとおして、

いかに愛と叡智を表現するか、ということです。

 

俳優(=魂)の真価が問われるところですね」

カルマというと、「因果応報」という言葉が
浮かんでくるのですが。

ウィキペディアによると

業(ごう)とは、カルマ(梵: कर्मन् karman[注釈 1])に由来し、行為、所作、意志による身心の活動、意志による身心の生活を意味する語[2]。原義においては単なる行為(action)という意味であり、「良い」「悪い」といった色はなく、暗いニュアンスもない[3](一部抜粋)

私たちは、日々の生活で「愛と叡智」をいかに表現しながら、
生きるかが問われるのですね。



「​催眠初めての一歩​」は

今夜20時からです。
セミナー一覧|催眠療法 イーハトーヴヒプノセラピーカレッジ (saimin-c.com)

催眠のことなら​
​​
IHC






Last updated  2022.04.26 07:53:17
コメント(0) | コメントを書く
[がん 催眠療法 ホリスティック医療 ] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.