2062165 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

がん 催眠療法 統合医療 ホリスティック医療 イーハトーヴ クリニック日記

PR

Free Space


※ご購読希望の方は、こちらの購読登録ページよりご登録ください。

Favorite Blog

即位礼正殿の儀 New! mamadocterさん

奄美大島にて 地球… 矢尾こと葉♪さん

Calendar

Keyword Search

▼キーワード検索

Comments

lovelovelove7240@ Re:貧乏の定義(09/06) risaさんへ コメントをありがとうござい…
risa@ 貧乏の定義 萩原先生 毎日ブログ更新、ありがとうご…
lovelovelove7240@ Re:「ありよう」とは?(08/28) コメントをありがとうございます。 「あ…
risa@ あるべきようは 萩原先生 こんにちは。 セミナーお疲れ様…
risa@ 煩悩だらけ 萩原先生 こんにちは。 ブログ更新ありが…

Freepage List

全2830件 (2830件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

がん 催眠療法 ホリスティック医療 

2019.10.23
XML


意識の中に潜在意識があるという
事にきづいた、ジャネさんやフロイド
さんは凄い発見をした。

意識できない意識がある。

これは神秘的でもある。

科学では、脳波とかPET検査で潜在意識
の状態を観察しているが、その本態は
以前不明なのだ。

本態不明が、かえって、可能性を
広げている。

潜在意識とは意識できない意識なのだ。

だから、意識した時には、潜在意識
ではないんだ。

潜在意識の状態は感じることができる。

ただ、それを言葉にすると、既に、
潜在意識の状態ではなくなる。

感じる世界なのだ。

日々の中で、感じることに焦点を
合わせる。

そこから意識は潜在意識を
通して可能性が拡がっていく。


催眠については
​​​​​潜在意識の奇跡​」の動画をご覧下さい。

催眠を習得した方は
催眠基礎セミナー​をご覧下さい。

メルマガ読者登録は​

ここから​お願い致します。







Last updated  2019.10.23 05:59:24
コメント(0) | コメントを書く
2019.10.22



おはようございます。
今朝はのんびり起きました。

みなさんは、どんな愛読者を
お持ちでしょうか。

キリスト教の信者の場合には
「聖書」でしょうか。

ホテルなどにもよく置かれています。

私は、バイロン・ケイティと
ラメッシ・バルセカールの本です。

このアメリカ人の女性とインドの男性
の言っていることが同じだからです。

心の安定をもたらします。


先月開かれた「日本医療催眠学会」の
会場で、ある歯科医の先生から声を
かけられた。

「ラメッシ」の本は本当にいいですね。

「悩んだ時に、この本を読むと気持ちが
楽になります」と話されていた。


私たちは心の安定剤を持つことが
必要なんだ。



催眠については
​​​​​潜在意識の奇跡​」の動画をご覧下さい。

催眠を習得した方は
催眠基礎セミナー​をご覧下さい。

メルマガ読者登録は​

ここから​お願い致します。







Last updated  2019.10.22 09:59:10
コメント(0) | コメントを書く
2019.10.21


器を拡げよう。

私たちは誰もが、器を持っている。

器とは容量ともいえる。


自分の持っている容量以上のものを
受け取ることはできない。

コップ1個の容量とバケツの容量では
水の入る量が異なる。

コップ1個分の容量にバケツの量を
注げば、こぼれてしまう。

では、私たち一人ひとりの
容量とは何か?

それは「人間の器」であり、
人間性ともいえる。


中立を保てる人ともいえよう。

大胆で繊細
勇敢であり、慎重
積極的であり、消極的

また、現実を真実ととらえ
今に生きる。

その時の容量は無限大に
拡がる。

そこには、穏やかさ、静けさ
が宿る。


催眠については
​​​​​潜在意識の奇跡​」の動画をご覧下さい。

催眠を習得した方は
催眠基礎セミナー​をご覧下さい。

メルマガ読者登録は​

ここから​お願い致します。







Last updated  2019.10.21 07:13:38
コメント(0) | コメントを書く
2019.10.20


「城山」の頂きにかかる「雲」

この雲はこれから
どうなるのだろうか。

私たちはイマジネーションを
養うことが大切なんだ。

イマジネーションとは、
見る、聞く、感じる、味、匂い、
使う。

そこから、ストーリーが生まれる。

この雲はこれからどうなって
行くのだろうか。

もっと、もっと雲は増えるのだろうか。

或いは、これから消えて行くのだろうか。

一枚の写真
一枚の絵

そこから展開するストーリーは
創る。

そのストーリーにイメージ力を使い、
感情を感じる。

そこには臨場感が生まれる。

そこに我々の持っている「器」が
合致した時に、現実化してくる。



催眠については
​​​​​潜在意識の奇跡​」の動画をご覧下さい。

催眠を習得した方は
催眠基礎セミナー​をご覧下さい。

メルマガ読者登録は​

ここから​お願い致します。







Last updated  2019.10.20 08:09:49
コメント(0) | コメントを書く
2019.10.19


スタニスラフスキー・システムの動画を観ています。

意識についてです。

催眠の世界ととても似ています。

私たちの意識は自然の法則、宇宙の法則に
一致している時が安定しています。

これは日頃、思っていることです。

それをより鮮明に明かしてくれています。

その動画の中で「宇宙の法則」を解説
しています。

1)共鳴の法則
  同じエネルギーを引き寄せる。
  その際に、意識の均衡を保すことが
  重要だと指摘しています。

2)適合の法則
  与えた分だけ、返ってくる。
  欲しければ、自分から与える。
  エネルギーでも受け取る。

3)単位を統合する原理
  これは、器には器にあったエネルギー
  しか入らない。
  私たちは自分の持っている容量以上は
  受け取れない。意識を拡げる必要がある。

どれもが聞いたことがある。
私たちは交通法規は守るが、宇宙の法則には
違反することがある。

この宇宙の法則を守ると、意識が拡がる。

それは、思考が現実化することにつながる。



催眠については
​​​​​潜在意識の奇跡​」の動画をご覧下さい。

催眠を習得した方は
催眠基礎セミナー​をご覧下さい。

メルマガ読者登録は​

ここから​お願い致します。







Last updated  2019.10.19 08:19:46
コメント(0) | コメントを書く
2019.10.18


明日でも 百でも

朝日新聞の13日(日)の「窓」という
コラムに載っていた記事だ。

著者は「肉腫」に罹り、医師からは
「五年以内の生存率は50%」と
言われていた。

5回入院し、2度手術を受けた。

成功はしたが、いつ再発してもおかしく
なかった。

夜、気づくと自室でひとり、
泣いていた。

そして、
「明日死んでもよし、百まで生きてもよし」


この言葉に触れ、
いつ来るかもわからない死におびえるよりも、
目の前の日々を大切にする。

そんな覚悟の仕方があったのかと、
心が少しだけ軽くなった。

私たちの心の安定は、
今という時間軸で、あるがままの現状
をどれだけ受け入れられるかだ。


催眠については
​​​​​潜在意識の奇跡​」の動画をご覧下さい。

催眠を習得した方は
催眠基礎セミナー​をご覧下さい。

メルマガ読者登録は​

ここから​お願い致します。







Last updated  2019.10.18 07:29:12
コメント(0) | コメントを書く
2019.10.17


日記を書こうとしていたら、
突然、3Bという言葉が浮かんで来た。

3Bとは「​ある愛の詩​」(1971年)の
小説の最初の頃に出てくる言葉だ。

確か、主人公の女性は3Bが好きだった、
という出だしなのだ。

3Bとは、ベートーベン、ビートルズ、
バッハ、だったように思うが、
はっきりしない。

最初に小説を読んだ時から、3Bは
妙に記憶に残っている言葉だ。

潜在意識のどこかに眠っていた
記憶が突然に湧きだしてきた。

記憶は落ち着かずに、じゃじゃ馬の如く、
あちら、こちらを飛び回る。

それは、それで面白い。



催眠については
​​​​​潜在意識の奇跡​」の動画をご覧下さい。

催眠を習得した方は
催眠基礎セミナー​をご覧下さい。

メルマガ読者登録は​

ここから​お願い致します。







Last updated  2019.10.17 06:00:08
コメント(0) | コメントを書く
2019.10.16


先週は久しぶりに富士山の全貌を
見ることができました。

私たちの段階を高木悠鼓さんは、
「みじめさ」について

第一段階:動物次元
第二段階:人間次元
第三段階:神の次元

       と観念でわけている。


第一段階では、みじめさとは自分の意志ではなく、
他人や世の中の意志に自分の人生が振り回されて
いる様な気持ちがすること。

第二段階では、がんばって時間とお金をかけて
訓練しているにもかかわらず、自分の自由意志
(自分の望んでいる事)が実現しないこと。

第三段階では、意志についてのみじめさから
解放されるということになる。


そして、経験からいえば、第一段階よりも
第二段階のほうがより大きなみじめさであり、
おそらくその苦痛から人は第三段階に自然に
押し上げられるような気がしていう。

他者とは分離した自分が何かを求めている
というその人間の愚かな思い込みなくして、
どんな人間界の遊びも演劇もない。

その意味では、人間はみな「聖なる愚者」であり、
願わくば、その聖なる愚者として、人生という
リーラ(演劇)を心ゆくま楽しみたいもので
ある。

この様に高木さんは「人生を心から楽しむ」
のあとがきで書かれている。

どうやら、わたしたちは聖なる愚者として
この人生劇場の中の演技者として、また、
観劇者として楽しみたいものです。



催眠については
​​​​​潜在意識の奇跡​」の動画をご覧下さい。

催眠を習得した方は
催眠基礎セミナー​をご覧下さい。

メルマガ読者登録は​

ここから​お願い致します。







Last updated  2019.10.16 07:20:52
コメント(0) | コメントを書く
2019.10.15


昨日の「ほあ~がんサポートネットワーク」の
月例会は、九州から柊木 匠講師をお招きした。



折からの台風で、飛行機がきがかりでしたが、
まるでコンサートのチケットを予約するように、
PCに張り付いて、チケットを予約して下さった。



講演の内容はとても興味深い。



大切な点は「個性を知ることが自分を生きること」



個性とはデジタル大辞泉では
「個人または個体・個物に備わった、そのもの特有の性質。個人性。パーソナリティー。「個性の尊重」「仕事に個性を生かす」「個性が強い打撃フォーム」と定義している。

一方、柊木講師は、個性を
1)感覚:どこの感覚が優位・どこから情報を得ているのか(五感・六感)
2)視点:誰に視点(自分、相手、みんな)
3)意識:どこに意識(意識、習慣、無意識)

この1)、2)、3)の組み合わせが個性と定義されている。



また、柊木講師は

「声紋分析心理学」を発明された。

三つの枠組みからなっている。



1)3つの意識(こころ)の階層:顕在意識、前意識、潜在意識
2)3つの判断基準:体感覚、聴感覚、視感覚
3)3つの行動の基準:自分軸、相手軸、社会軸



これらを知ることにより、自分の個性が
わかる。



個性を知ることは、自分のを知ることであり、
それにより、本来持っている自分の特徴が
わかる。



個性(判断基準×行動基準)×想い×目標



この3つの視点が、仕事・人間関係をスムースに
行える基本なんだ。



人は何となく自分を定義していて、
自分らしく生きる様になる。



ところが、時々ミスマッチが起こる。



それは、自分自身の生き方の選択ではなく、
周りの人達の影響や社会的選択をする場合に、
起こるのではないだろうか。



個性を知った上で選択をすると人生が変わる。






Last updated  2019.10.15 08:09:28
コメント(0) | コメントを書く
2019.10.14


台風の被害に遭われた方々に
お見舞い申し上げます。

テレビの映像だけでは、その
凄さがわかり難いです。

私の住んでいた秋川でも、
近くで道路が崩れて、川を
せき止め、流れが変わり、
家が流されたと友達が話して
いました。

世の中、何が起こるか
わからないですね。

この様な災害が起こると、
日々の平凡な生活が如何に
貴重だし、危うさはいつも
隣り合わせにあることを
実感させられます。

その場、その場でベストを
尽くす。

私たちは日頃から
それぞれ「覚悟」が必要ですね。

どんな事が起こっても
受け入れられれば、心穏やかに
いられる。

家の前の道路の排水溝の間から
逞しく伸びて、花を咲かせる
姿にいろいろな事を教えてくれて
います。



催眠については
​​​​​潜在意識の奇跡​」の動画をご覧下さい。

催眠を習得した方は
催眠基礎セミナー​をご覧下さい。

メルマガ読者登録は​

ここから​お願い致します。







Last updated  2019.10.14 08:17:39
コメント(0) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全2830件 (2830件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.