2619274 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

がん 催眠療法 統合医療 ホリスティック医療 イーハトーヴ クリニック日記

PR

全3743件 (3743件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

がん 催眠療法 ホリスティック医療 

2022.05.28
XML


現代は非常に変化の激しい時代。

 

この時間に私たちは生きている。

 

職業の種類にしても、従来は決まって

いた。

 

それが、現在ある職業が20年後には

どうなっているかわからない。

 

この様にユヴァル・ノア・ハラリ氏は

動画で指摘している。

 

(191) ユヴァル・ノア・ハラリ自身が語る最新作『21Lessons - YouTube

 

確かに、この先のことはどの様に

変化をするのかわからない。

 

ただ、日々、生き方で変わらない点とは、

「今を生きる」ことだろう。

 

この激しい流動化している

現代において、必要なものは何なのだろうか。

 

それは、どの様に生きるかという

根本的なことを問われているのだろう。

 

そのような問いを自分自身に

発している人たちが多いのは、

それらに由来しているのかも、

しれない。

 

真理は変らないだろう。

ただ、日々、生きていく為には、

私たちは変化の流れに乗る

必要がありそうだ。

​​

催眠の入口のドアを叩いてみませんか。

催眠療法はじめての一歩」のご案内です。

 

 

催眠のことなら​​​​IHC







Last updated  2022.05.28 07:38:39
コメント(0) | コメントを書く


2022.05.27


私たちが生きていく上で必要なのは、
自分自身に対する「信頼」「自信」
ではないだろうか。

それが、あればどの様な環境に
置かれても生きていくことが
できる。

この様な人は
「魚の釣り方を知っている」
人だ。

だから、どこにでも水があれば、
生きていける。

そこには、何とかなるという
思いがある。

多くの場合に、私たちは
100%の生き方が正解だ、
という風に教え込まれている。

だから、多くの場合に、
不足感が漂う。

なかなか、学校教育で自分自身を
信頼することを教えるのは
難しい。

自己愛とか自分への信頼が
生きる基盤として大切に
なってくる。



催眠の入口のドアを叩いてみませんか。
「​催眠療法はじめての一歩​」のご案内です。


催眠のことなら​
​​​IHC​






Last updated  2022.05.27 08:24:52
コメント(1) | コメントを書く
2022.05.26


朝日新聞に「ひと」というコラムがある。

昨日は62歳男性。

56歳の時に大腸がんがみつかり、手術を
二回受け、その後、抗がん剤治療。

58歳。
がんはリンパ節に転移、先進医療を受けたが
両肺に転移。

根治不可能。

治療しなければ余命一年、の宣告を受けた。

生活の質を落としたくないので、延命のための
治療を選ばなかった。

2年前(60歳)、講演で体験を語り始めた。

「私は生かされている。不幸になる方を
少しでも減らしたいのです。」


以上が
「がん検診を訴える保険代理店の
がんサバイバー」さんの記事である。

大腸がんの術後2年で再発、先進医療を
受けるも両肺に転移。

60歳治療を選ばず、講演で体験を語り始めた。

58歳の時に治療を受けなければ余命1年の
宣告を受けたが、延命治療を受けなかった。

余命宣告はあてにはならないが、講演を
始めたのが60歳と2年経過している。

余命一年の再発がんが、生活の質を
落とさないで生き、かつ、がんサバイバー
になるために、何をしたのか、しなかったのか、
そこが知りたい。



催眠の入口のドアを叩いてみませんか。
「​催眠療法はじめての一歩​」のご案内です。


催眠のことなら​
​​​IHC​






Last updated  2022.05.26 08:27:26
コメント(0) | コメントを書く
2022.05.25


悩みはどこからやって来る?

催眠療法の考え方では、顕在意識と
潜在意識のずれにあるといわれて
います。

理性・知性の顕在さんと感情・記憶の
潜在さんの食い違いですね。

顕在さんは、その悩みについて
言語化できますね。

「痩せたい!」
「禁煙したい!」
「金持ちになりたい!」

頭でさまざまな事が
浮かびます。

ただ、潜在さんは、
今のままでいい。
安全でいたい。
支えているよ。


変化を嫌う潜在さんに
いかに変化を受け入れて
くれるか。

或は、顕在さんに少し
譲歩して頂くか。

その共通意識をいかに
整合するか?

文章にすれば簡単だが、
実際にはどうするか。

ヒントは「身体」にある。

身体の感覚は潜在さんからの
メッセージ。

そこにフォーカスすると
身体が潜在さんの気持ちを
伝えてくれる。

そこに、顕在さんと潜在さんの
悩みを解決するための統合の
ヒントがある。



催眠の入口のドアを叩いてみませんか。
「​催眠療法はじめての一歩​」のご案内です。


催眠のことなら​
​​​IHC​






Last updated  2022.05.25 07:48:21
コメント(0) | コメントを書く
2022.05.24


五月晴れで気持ちのいい朝です。

一日中予定がないので、
明日の催眠グループの勉強会の
準備をします。

テーマは「前提」です。

エリクソンさんの言葉の使い方は
「ミルトンモデル」といわれていますが、
その中の一つが前提です。

会話の中に、話し手に同意を得たい内容が
すでにあるものとして話しを進めます。

「洋食がいいですか、それとも和食がいいですか」

このように、何かしらを選択することが前提として
含まれています。

言葉の使い方は興味があり、奥が深いですね。


人の話は最後まで集中して聞こう。
このことは私の最近のテーマです。

実際、集中して相手の言葉を聞いていると、
あいての人も何かを話しながら感じ易い
ですね。

そして、その話の中で、小さな質問が
できると更に話が発展しますね。

話しの筋を曲げたり、話の腰を折ってしまう
質問はまずいですが、ちょっとした
質問が更に話しての領域を広げていきますね。

聞く事と質問する事は表裏一体ですね。


催眠の入口のドアを叩いてみませんか。
「​催眠療法はじめての一歩​」のご案内です。


催眠のことなら​
​​​IHC​






Last updated  2022.05.24 08:16:23
コメント(0) | コメントを書く
2022.05.23



5月になり、長年我が家にいた
インコの「ピーちゃん」が
旅立ちました。

朝から調子が悪く、床に羽を
拡げていたそうです。

妻が手のひらに乗せて
冷たいのを暖めていたら
少し元気になったそうです。

夕方帰宅しても、まるで
生気がなく、床に羽を広げた
状態で、「ピーちゃん」と
声をかけると僅かに動いて、
そのまま旅立ってしまいました。

あっけない旅立ちでしたが、
余り苦しんでいる様子でもなく、
ごく自然でした。

私もこんな旅立ちはいいなあ~
というのが実感です。


ピーちゃんは高齢でしたので、
仕方がないし、普段は私は世話
をしていない。

ところが、今は妻が実家に用事で
帰っている。

夜、帰宅して、一人の時には、
先ずピーちゃんに声をかけて、
部屋の明かりとか温度を気に
している。

餌や水もその時だけは毎日
替えている。

その習慣がついていたので、
家に帰り生き物がまったくいない
と部屋の雰囲気が異なる。

部屋の明かりをつけて、
ピーちゃんのいた所を見る。

そこで、ああ、ピーちゃんは
もういないんだ、と自分に
言い聞かせる。

一人住まいの人が動物を
飼う気持ちわかる。

元々、ピーちゃんは娘が
独身の時に飼っていた。

ピーちゃんの事を娘に知らせたら、
泣いていたという。

それだけ、癒されていらのだろう。


催眠のことなら​
​​​IHC​







Last updated  2022.05.23 07:47:29
コメント(2) | コメントを書く
2022.05.22


催眠療法の大切なことの一つに
リスペクトだといわれている。

リスペクトとは尊敬と敬愛するとか、
気遣うなどと訳される。

リスペクトはセラピストがクライアントに
対してとる態度なのだ。

では、リスペクトをするとは
どの様なことなのだろうか。

「リスペクトとは、主観的な判断を無くした時に、
その人の背景にある無意識さんの素晴らしさに
敬意を払っている状態」
(無意識さんの力で無敵に生きる、より)

セラピストが主観的な判断をなくすとは、
セラピスト自身が無意識状態になること
なんだ。


そんな意識状態でセッションが
できるのだろうか、という疑問が湧く。

その疑問そのものが判断だと
いうことになる。

さらに、その本では、無意識状態に
なる極意とは「考えない」ことだと
指摘している。

そう、無意識状態だと無限の
可能性に触れることができる。

その世界は「美しい」としている。


興味深いことをエックハルト・トールは
講演で話している。

長年の施術でつかれたカウンセラーは
今まで培った知識の棚は使わず、ただ、
クライアントの話しを聴いている。

やがて、クライアントは黙る。

その気まずさの沈黙の後に、
不思議なことが起こる。

それをクライアント自身が話すことも
あれば、セラピストが自分が思っても
みないような言葉が湧いてくる。

潜在意識(無意識)は使おうと思うと
逃げていき、諦めると側に寄ってくる。

潜在意識を使おうと思ったら、
結局、判断しない、考えない、
すると、「あれれ」と使えるのだろう。

 

催眠のことなら​​​IHC






















Last updated  2022.05.22 07:27:44
コメント(0) | コメントを書く
2022.05.21


宇宙の根源につながるには、
条件がある。

アーノルド・パテントはこう説きます。

それは、意外に単純で、
心を開いて、気持ちを自由にして
あげること。


ただ、そこには未だ必要なことがある。

それは
「あなたは自分を愛していますか?」
「あなたは自分を信頼していますか?」


そして、考え方から気持ちのチャンネルを
「豊かさ」に変えることです。

そうすれば、

「わたしは、宇宙からありったけの
恵を受け取る価値ある人間だ」と感じ、
豊かさが入ってくるように、心を
オープンにできる。

そうか、自分に愛情を送り、感じ、
そして、心を拡げた感覚を味わうと、
いつもの自分とは自分を感じられる。



催眠のことなら​
​​
IHC






Last updated  2022.05.21 07:54:08
コメント(0) | コメントを書く
2022.05.20


あるがままの現実を受け入れる時、
私たちは解放されますね。

多くの賢者たちはさかんに
このことを指摘しています。

それは、今、ここにあります。

そのことを批判もせず、
褒めもせず、ただ、受け入れる。

あるがままの現実と調和をとる。

ということは、過去も持たず、
未来に投影することもなく、
今を愛し、常に楽しむ。

そんな生き方がいいなあ~


5月21・22日の二日間
催眠基礎セミナー​を予定しています。
対面でもオンラインでも受講可能です。
https://saimin-c.com/basic.php

催眠のことなら​
​​
IHC






Last updated  2022.05.20 06:42:41
コメント(0) | コメントを書く
2022.05.19


毎日、SNSを見ていると、
これでもか、というくらいに
宣伝の文章が多い。

そういう私も宣伝の文章を
最後の載せているのだが。


集客をしなければ、
セミナーなども開けないし、
物も売れない。


そして、その目的が
最終的に「お金」に
結びつく。

お金の先に見えるものを
追求している内容は少ない。


その先は生き方などになり、
抽象度が上がる。

それよりも目先の利益を
追い求める内容の広告が多い。

空気を食べていては、
生きていけない。


それもわかるし、
自分も宣伝している。


私が、私がと声を
張り上げなくても、
縁ある人が集うのがいい。


そんな生き方を
模索したい。



5月21・22日の二日間
催眠基礎セミナー​を予定しています。
対面でもオンラインでも受講可能です。
https://saimin-c.com/basic.php

催眠のことなら​
​​
IHC






Last updated  2022.05.19 06:47:43
コメント(0) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全3743件 (3743件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >


© Rakuten Group, Inc.