2022.01.16

文章は降りて来る?



降りて来る文章を書こう。

ええ!!

どこから降りて来るの?

上を見ても天井だけだ。

降りてくるまでじ~と待つ。

それまでは書かない。
とその人は語る。


しばらく耳をすませる。

聴こえてくるのはエアコンの音だけ。

ふと思う。

文章を書き出してから、全然違う方向へ
向かうことがある。

これって案外そんな感覚なのかも
しれない。

あれ!

文章がどんどん書ける。

滅多にないが、これも訓練次第で
回数が増えるかもしれない。


最近、不思議なことに
上につながる。

チャネリングをしよう。

そんな提案をする人が
増えている。

このことは昔から
いわれている。

ただ、私が意識をするから、
目につくのかもしれない。

私たちは意識をすると、
それに関する情報が自然に
集まって来る。

実際には、
普段からあるのに、
そこに意識が向いていないのかも
しれない。

意識をどこに置くかに
より日常生活は随分と
変わってくる。


大切なのは、
意識の向けどころかもしれない。



Dr.萩原の「退行催眠療法セミナー」 (ihatovo-college.com)





TWITTER

Last updated  2022.01.16 08:30:13
コメント(0) | コメントを書く
[がん 催眠療法 ホリスティック医療 ] カテゴリの最新記事