000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

花と野菜とクラシック音楽と...~松江市の農家より

PR

全8件 (8件中 1-8件目)

1

温泉

2007年02月13日
XML
テーマ:温泉(448)
カテゴリ:温泉
 社団法人 日本温泉協会が認定した、最高評価の温泉のひとつが、
温泉津温泉薬師湯(以前は藤乃湯といっていた)です。
 源泉・引湯、泉質、給湯方式、加水の有無、新湯注入率の5項目に
わたって判断され、全国に12箇所、他に下記のところがあります。

・奥湯沢(新潟県)
・法師温泉長寿館(群馬県)
・紅葉館(群馬県)
・湯楽の里(群馬県)
・東鶯宮百観音温泉(埼玉県)
・春日部温泉(埼玉県)
・古湯坊源泉館(山梨県)
・大湯元山田旅館(長野県)
・中房温泉(長野県)
・大丸外湯(大分県)
・雲仙いわき旅館(長崎県)

 中国・四国・近畿地方では、この薬師湯だけなんですね。
 隣接した駐車場はいっぱいだったため、200m離れた第2駐車場に
とめて歩きました。
2006 977.jpg
 玄関で男湯と女湯に別れており、中へ入ってから番台で料金を払い
ます。浴室へ入った第1印象は、「うわっ、狭い」でした。浴槽に約10人
の人が入っていっぱいになっていました。他のお客様の迷惑になることを
配慮してか、洗髪は50円アップの入浴料になっていることがうなずけます。ただ、
湯船の外にも広がっている湯の花が、泉質のよさを物語っていま
した。
 息子と一緒に入ったのですが、先にさっさと上がってしまいました。
わたしが湯船につかれたのはわずか1分ほど。それでも肌がすべすべに
なっていました。ゆっくりしたいときは家族風呂がいいんでしょうね。
 入湯後は、屋上のテラスでコーヒーの無料サービスがありました。
旧い町並みを眺めながら、至福ののときを過ごさせていただきました。
いつか、子供の手が離れたら、また来たいところだと感じました。

 営業時間:5:00~21:00
 料金:大人300円、子供(1歳以上)150円、洗髪は50円アップ
     家族風呂は大人一人500円、子供一人300円(40分)
 駐車場(無料):20台
  シャンプー等は置いてありません。






最終更新日  2007年02月14日 05時51分27秒
コメント(0) | コメントを書く


2007年01月24日
カテゴリ:温泉
 昨年リニューアルした、島根県出雲市の多伎いちじく温泉へ入って
きました。
 以前は循環式だったのが、源泉かけ流しになり、実際、泉質がいい
ことを実感できました。源泉がふたつあり、硫酸塩泉と食塩(塩化物)泉
が日替わりで楽しめます(男女の入れ替え)。食塩泉の方へ入りましたが、
すぐに温まり、長湯するとのぼせてしまいそうな感じがしました。

料金:大人:400円、子供:200円
営業時間:9:30~21:00
休館日:第1・3火曜日
設備:露天風呂あり。
    ボディシャンプー、リンスインシャンプーあり。
宿泊:なし






最終更新日  2007年01月25日 06時56分34秒
コメント(2) | コメントを書く
2006年06月26日
カテゴリ:温泉

2006 321.jpg

 6月26日は息子の誕生日、露天風呂の日です。
 息子は5歳になりました。
 という訳で、来待温泉大森の湯(松江市宍道町)へ行ってきました。
毎月26日は趣向をこらした露天風呂になっており、今月はどくだみ湯
でした。乾燥させたどくだみを袋に入れ、湯に浮かべてありました。
 6月~10月末は21:30まで(受付は21:00まで)利用できるので、
少し遅くなっても安心です。







最終更新日  2006年06月27日 05時11分53秒
コメント(3) | コメントを書く
2006年05月04日
カテゴリ:温泉

 島根県で最も知られた温泉のひとつ玉造(たまつくり)温泉にも、
公共の入浴施設があります。
 玉造温泉ゆうゆという名で、1996(平成8)年に新泉源をもとにつくられ
ました。国道9号線から温泉街に向かって行くと、左手、温泉街の
中ほどにあるモダンな建物がそれです。駐車場が建物の前にありますが、そう広くなく、すぐいっぱいになってしまいます。山側の離れたところにも
駐車場があり、少し歩くことになりますが、公園の中を歩くのであまり
苦になりません。今はボタンが見ごろを迎え、5月31日までは「アート
フェスティバル」が開催され、オブジェも見ることができます。ちょうどその
公園の高さが「ゆうゆ」の5階にあたり、そこに温泉施設があります。
 また、1階が売店、2階がレストラン、3・4階が会議場・ホールに
なっています。3階ホールでは毎晩、「安来節・どじょうすくいショー」が
開催されています(一人300円)。
 ここは営業時間に特徴があって、午前10時から午後10時まで(受付は
午後9:20まで)と、比較的夜遅くまでとなっています。仕事帰りなどに
いいですね。日曜日、ゴールデンウィークなどには朝風呂(6:00~7:30)も
あります。時間等変更がある場合もありますので、詳しくは「ゆうゆ」へ
お問い合わせください。(TEL:0852-62-1000)

泉質:アルカリ性単純温泉
料金:大人(中学生以上) 600円
    小人(小学生)    300円
    幼児(小学生未満) 無料
休館日:月曜日(祝日の場合は翌日)







最終更新日  2006年05月05日 05時40分05秒
コメント(4) | コメントを書く
2006年04月14日
カテゴリ:温泉
 松本清張原作「砂の器」の舞台になった、島根県奥出雲町亀嵩(かめ
だけ)に亀嵩温泉はあります。そこの湯野神社が「出雲国風土記」に
記されているため、かなり古くからあったと言われています。
 平成13年、そこに新しく玉峰山荘(たまみねさんそう)がオープンしま
した。お風呂の種類が充実していて、露天風呂、うたせ湯、サウナに加え、
砂風呂(別料金)まであります。ロビーが広く、高台にあるので開放感
あふれ、のんびりした風景が心地いいです。

泉質:アルカリ性単純弱放射能温泉
効能:神経痛、筋肉痛、関節痛他
泉温:30.4℃
日帰り入浴 料金 大人 500円
            小人 200円(3歳~小学生)






最終更新日  2006年04月15日 04時48分11秒
コメント(0) | コメントを書く
2006年03月29日
カテゴリ:温泉
 島根県松江市の来待温泉、大森の湯は、1998年(平成10年)に
発掘された、新しい泉源をもつ温泉です。
 古民家風の建物で、木の香りがとても気持ちがいいのが特徴です。
 サウナと露天風呂もあります。
 あまり広くないので、平日の利用がおすすめです。

泉質:低張性アルカリ性低温泉(注)
泉温:31.8℃(源泉)
効能:神経痛、筋肉痛、関節痛など
料金:大人300円、小中学生200円、幼児100円
定休日:毎週火曜日

(注)低張性とは、温泉の溶存物質総量が1kg中、8g未満のこと。
   ヒトの体液は1kg中8.8gで、温泉の多数が低張性。






最終更新日  2006年03月30日 04時34分09秒
コメント(3) | コメントを書く
2006年03月16日
カテゴリ:温泉
 松江市八雲町に八雲温泉はある。ここはもともと天狗山麓の
冷泉をわかした温泉だったが、約10年前に源泉を掘り当て、
施設整備したものである。昔は熊野荘という入浴施設だけ
だったが、今はゆうあい熊野館とホットランドやくもの二つが
建っている。
 正月3が日は熊野大社の参拝客で込み合うが、普段はいたって
静かなものである。「泳がないでください」と書いてある大浴場で
のんびりできる。宿泊すると、早朝から入浴できるので、広い
大浴場を独り占めなんていうこともある。息子は自販機の
「いちごミルク」がお気に入りで、八雲温泉へ行きたがる。

 泉質:含弱放射能ーナトリウム・カルシウムー硫酸塩泉
 泉温:43℃
 効能:神経痛、筋肉痛、関節痛など

 ゆうあい熊野館
  宿泊・日帰り入浴
  入浴料:大人300円、子供150円
  営業時間:10:00~20:30(季節により変更あり)

 ホットランドやくも
  日帰り入浴(水着着用)
  入浴料:大人(高校生以上)1000円
       中人(中学生)800円
       小人(4歳以上)500円
  営業時間:10:00~21:30(季節により変更あり)






最終更新日  2006年03月17日 05時06分39秒
コメント(0) | コメントを書く
2006年02月25日
カテゴリ:温泉
 合併により松江市は温泉が増えた。八雲(やくも)温泉、来待(きまち)温泉、
多久(たく)の湯、玉造(たまつくり)温泉、松江宍道湖(まつえしんじこ)温泉が
ある。市民は、合併の恩恵として、それぞれの公共入浴施設に一律300円
(大人)で入れるようになった。中でも、最も新しい「多久の湯」(旧鹿島町)は
おすすめだ。露天あり、サウナあり、源泉かけ流しである。無料休憩室に
TV, お茶(無料!)が置いてある。

-----Original Message-----
From:
[mai]
Sent: Saturday, February 25, 2006 11:13 AM
To: ??????@an.email.ne.jp
Subject: 25日の日記






最終更新日  2006年02月26日 10時30分05秒
コメント(1) | コメントを書く

全8件 (8件中 1-8件目)

1


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.