1946366 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

飯島多紀哉の七転び八転がり

PR

Profile


飯島多紀哉

Category

Calendar

Recent Posts

Archives

Comments

コメントに書き込みはありません。

Keyword Search

▼キーワード検索

2011/07/30
XML
カテゴリ:その他
ご無沙汰でーす。

皆さん、お元気でしたか?
ふと気がついてみたら、最後のブログを書いてから、
三カ月以上も経っていたのですね。



あの大震災以来、
このような残虐性の高いホラーを書く気になれず、
本業はスタッフに任せっ切りで、
私はゲーム制作からはずっと離れておりました。

それで何をしていたかと言いますと、
ゴルフしてました。
いえいえ、自分じゃないですよ。




以前から、このブログでも
子供たちがゴルフをしているということは
チョコチョコ書いていましたが、
その中でも6歳の末娘の才能はずば抜けていると
様々なプロの方々に言われていました。





でもまぁ、お世辞と煽てであろうと思いつつも、
その言葉に半ば乗っかる形で子供のゴルフに力を注いでみることにしました。

しかし、やるからには徹底しなければなりません。
本気で世界一を目指しました。





奥さんとは別居し、長男と末娘を連れて
山梨のゴルフスクールのそばにあるアパートを借りて転居しました。
奥さんは、長女と東京に残りました。




食事、洗濯、掃除、等々の日常の雑務に追われつつ、
毎日子供のゴルフの練習に付き合いました。



私はゴルフなんてしたことがありませんから、
ルールさえ知りません。




だから、この数ヶ月間は何冊ものルールブックを
丸暗記するほど熟読し、
スポーツ力学や、子供心理学、
その他必要と思えるものは何でも勉強しました。

子供と一緒にラウンドするために体力も付け、
ゴルフ英会話も覚えました。




本当に、ほぼ24時間末娘とともに寝食を共にしました。





子供にとって、親は最大のコーチである




という言葉を信じ、ただひたすら全力を注ぎました。







娘が頑張った結果、あっという間に日本代表となり、
あれよあれよという間に世界一になってしまいました。



世界大会は、三日間のスコアを合計して世界一を決めるという、
まるでプロのツアーのような戦いでした。

その戦いの中、娘は初日にコースレコードをたたき出し、
すべての男子もぶっちぎる高スコアでトップに立ちました。

それには日本よりもアメリカのジュニアゴルフ界が驚き、
アメリカでたくさんの取材を受け、
一躍大注目の的となってしまったのです。



結果、三日間全てトップスコアを出し、
二位に圧倒的な差をつけて完全優勝しました。








娘の偉業は、少なからず日本を元気にするお役に立てたようです。
私も娘も、心から喜んでいます。






さて、アメリカの戦いは終わりましたが、
娘のゴルフは終わったわけではありません。
ここが、スタート地点だと思っています。



それに、長男も長女もゴルフを頑張っています。







だから、私はこれからも子供たちのゴルフに付き合いたいと思います。
しかし、本業のゲーム制作にもそろそろ戻らないと、なりませんね。






これから、いろいろと考えることが多いと思いますが、
とりあえずブロードウェイのお店映画王国
8月5日で閉店しようと思います。




私も、ほとんど東京にいることがなくなってしまったので、
お店に足を運べなくなってしまったのです。

只今、最終セール中ですので、よろしければ覗いてやってください。







そして、実はこんなブログを書いていました。


よろしければ、こちらも覗いてやってください。




世界に翔ばたけ! さおりんごルフ


それではみなさん、
近いうちにゲームの話でお会いできればと思います。






Last updated  2011/07/30 03:52:22 PM

Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.