000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

飯島多紀哉の七転び八転がり

PR

Profile


飯島多紀哉

Category

Calendar

Recent Posts

Archives

Comments

コメントに書き込みはありません。

Keyword Search

▼キーワード検索

2014/12/19
XML
シーン01

それじゃ、話すか。
オレ、一年の千葉臣人(ちばおみと)。アンタと一緒だ、よろしくな。
それにしてもよ、学校新聞で学校七不思議ってぶっちゃけ、どーなん?
今時、こんなもん喜ぶ奴いると思えねーし。
さら~に怖がる奴なんか、もっといねーと思うし。
そもそも鳴神で七不思議に収めるってのが無理あんだろ。
・・・でも、仕方ねぇよな。
アイツの頼みじゃよ。
オレもアイツの頼みじゃなきゃ、こんなん付き合ってね~んだけどな。
だから、実を言うと怪談話せねーんだ、オレ。
鳴神の噂も、入学してから知ったんだから、いや、マジ、ホント。
うっせーな、仕方ねーじゃんかよ。
俺はアイツに頼まれたから来ただけだっつってんだろうがよ。
とりあえず、何でもいいから話せばいいだろ?
だから、話すわ。
んでさ、オレ今結構、人生について考えちゃってるわけ。
オレが人生なんて考えてるとおかしぃーい?
オレ、これでも哲学的だよ。
ブルーハーツとか聞くし。
神聖かまってちゃんも聞くし。
相対性理論も聞くしな。
あんだよ、アインシュタインて。
んな奴知らね―って。
相対性理論って言えば、やくしまるえつこだろーが。
かーいーよな、えっちゃん、かーいーよ、かーいーよ。
アンタ、何も知らね―んだな。
ま、オレの話聞いて、少しは人生について考えてみろって。
よく、人生ってのは衣食住って言われんだろ?

まさにその通り…シーン03へ進む

聞いたことないし…シーン02へ進む


シーン02

あ? 聞いたことねえの?
アンタさ、マジ高校生?
まさか、ヒキコ君で今日だけ来たってんじゃねーよな?
仕方ねえな、そんなことも知らねえんだから。
でも、これで賢くなったろ。
忘れずに覚えとけよ、ヒキコ君。

<シーン04へ続く>


シーン03

お、わかってんじゃん。
アンタ、見かけによらず人生考えてんだな。
死んだじっちゃんも若いうちは人生考えろって言ってたからよ。
とことん考えた方が良いぜ、な。

<シーン04へ続く>


シーン04

んでさ、衣食住って、人間が生きていくために必要な三原則って言うけどよ、ぶっちゃけ、衣と住って無くてもよくね?
親父が録画してたビデオで、電波少年っての見たんだけどさ。
なすびって奴が素っ裸で生活してんだよ。
そん時、裸が一番いいって言ってたぞ。
エロい女優も言ってたぜ。
私が寝る時は香水が洋服替わりなの、ってな。
オレも寝る時パンツ脱ぐしさ。
素っ裸、サイコー! ヒュ~~!!
住もいらねーだろ?
だってよ、家なくたって生きていけんだろ?
ホームレス、いっぱいいんじゃん。
新宿行けば、駅ナカはホームレスだらけなんだろ?
金があればさ、眠くなったらマンキツで寝んだろ?
トランク一個持ってりゃ、必要なもん全部入るし。
ぶっちゃけ、裸になって公園で生活してりゃいいんだよ。
金かかんねーし。
哲学だよな、哲学。
で、問題は食だよ、食。
こればっかは、どーにもなんねえよ。
うまかろうがまずかろうが、食わないと死ぬじゃん?
生きていけないじゃん?
人生、終わっちゃうじゃん?
だからさ、食を衣や住と同じランク付けすんのは間違ってんよな。
明らかに別格だろ、別格。
食はオンリーワンなんだよ、オンリーワン。
だから、食は大事なんだ。
でさ、うちの高等部の学食あるじゃん。
食ったことあんだろ?

ないよ…未定

あるよ…シーン05へ進む


シーン05

そっか、食っちゃったか!
へへへ、勇気あるよ、アンタ。
オレさ、あそこの学食だけは絶対に立ち入らねえんだよな。
理由?
聞きたいの?
へへっ、命知らずじゃん。
ま、聞いても後悔しないってんなら教えてやっけど、その前にさ、ちょっと質問させてもらっていい?
だってさ、後で恨まれたら、オレ迷惑だもんね。
オレはさ、アイツに怖い話しろって言われたから、ここに来ただけで、別にアンタに恨まれる筋合いはねーじゃん?
だから、最初にはっきりさせておきたいわけよ。
オレを恨むなよってさ。
いいか?
こっから先は自己責任だぜ。
怖いなら、シッポ振って帰んなよ。
どうする?
自己責任で聞きたいか?

もちろん聞くさ…シーン07へ進む

やっぱ、やめておくよ…シーン06へ進む


シーン06

うは、だっせ。だっせ、だっせ、だっせ。
マジすか? こんなもんで怖気づくって、アンタどんだけビビりちゃんなの?
はぁ~、時間損した、
アイツに行って、時間返してもらお。
アンタ、こーいうの、むいてねえから。
じゃな、ビビリちゃん。

<ゲームオーバー>


シーン07

お?
自己責任で聞きたいわけ?
ははっ、その勇気が命取りにならないとい~ねぇ。
じゃさ、話す前に聞いとくよ。
アンタさ、この世の中で最も食いたくない料理って言ったら、何?

人肉料理…未定

昆虫料理…未定

腐敗料理…シーン08へ進む

想像しただけで吐きそうになってきた…シーン06へ進む

シーン08

そうだよなぁ。
アンタ、いい感してるよ。
人間食っても、虫食っても死なないけどさ、腐った料理食ったら、死ぬって。
そりゃあ、納豆とかヨーグルトとか腐ってるけど、あれは発酵だよ、発酵。
腐ってても食えるから発酵。
オレ、勉強家だから。
哲学してっから。
納豆だってヨーグルトだって、放っておけば腐るんだって。
発酵じゃなくて、腐るわけ。
それ食ったら、死ぬって。
アンタさ、腐ったものって食ったことある?
そりゃあ、がっつり食っちゃったら今ここでオレとは話してないと思うけれど、口に入れてすぐ吐き出したり、微妙な感じの腐敗具合だったら、何とか死なないですむから。
でさあ、うちの学食に及川って料理人がいるの知ってる?
ほら、髭もじゃで、プロレスラーみたいな奴。
熊の二、三匹は殺してそうな奴だって。
ムショにいたら、間違いなくオカマ掘ってる奴だって。
安田大サーカスとそっくりな奴だって。
違う、違う、クロちゃんじゃない方だよ。
見たことない?
あいつ、うちの学校の名物だからさ、一度は見といて損ないと思うわけ。
オレさ、あいつ見るためだけに学食行ったことあるもん。
だから、食べてないって。
オレ、入学前から鳴神の学食だけは行くなって言われてたからさ。
ああ、鳴神の中等部にダチがいたからさ。
そいつに聞いていたわけ。
ぶっちゃけ、もちっと学力あったら他の高校行ってるし。
んなこた、どうでもいーんだよ。
俺の話、聞けって。
学食の話、聞けって。
でさ、どう考えてもそいつは料理人に似あわないわけよ。
だってさ、包丁がすっぽり手の中に隠れちゃうんだよ。
手品じゃないって。
マジだって。
だから、見てみろって。
自分の目で見れば信じられっから。
で、さらに驚きなのが、あれでフランスの三ツ星レストランでコック長を務めて、東京の銀座にあるグランドホテルのフランス料理店で総料理長を務めてたっていうんだぜ。
プロレスラーがだぜ。
熊殺しのオカマで安田大サーカスのクロちゃんじゃない方がだぜ。
ぶっちゃけ、リンゴは掌でつぶせるくせに、ウサギちゃんの皮をていねいに剥いたりするなんて信じられるか?
そんなすげえ腕前を持った奴が、高校の学食で料理作っているなんて、アンタ、信じられる?
それがさ、あるんだよな、理由が。
常識で考えてみろって。
そんだけの腕だぜ。
当然、東京の有名店から引っ張りだこだろーがよ。
なのに、うちの学食だ。
わかるよな?
黒歴史が、あんだよ。
そりゃあもう、真っ暗闇の黒歴史だぜ。
まぁ、それだけの腕だからさ、性格もかなりきつかったらしいんだよな。
一緒に厨房で働く料理人たちをまるで奴隷扱いだったらしいぜ。
意見言うと、それだけで半殺しの目にあうんだってよ。
「料理人は、八年間は質問もするもんじゃねえ。黙って、言われたことだけやってりゃいいんだ」
って、馬鹿じゃねえの?
今時、そんな根性ものは流行んねえっつーの。
でさ、口答えすると、消えちまうんだよ。
口答えした奴がだよ。
消えちまうんだよ。
クビになるんじゃねえよ。
消えちまうんだって。
だから、この世から消えちまうんだって。
突然、行方不明になっちまうんだってよ。
辞表を出すとか辞めますとか、そういうの一切すっ飛ばして、いなくなっちまうのさ。
いくらなんでも、それって普通じゃないだろ。
犯罪の匂い、プンプンだぜ。
でさ、当然疑われるのは、あいつだよな。
熊殺しのオカマのプロレスラーでクロちゃんじゃない癖にリンゴでウサギを作れる奴。
それに、人殺しまで加わるんだから、無敵だぜ、無敵。
でも、証拠がないんだよ。
死体が出たわけでもないし、はっきりと犯罪だと言う証拠が出たわけでもない。
根性のない新人が、行方不明になっただけだ。
事件性は薄いから、警察は動かない。
だから、奴は無罪なのさ。
裁判にさえ、かかったことがない。
でもさ、行方不明になった奴は一人や二人じゃないんだよ。
片手じゃ足りないらしいぜ。
だから、料理人も怖がって、行方不明になる前にいなくなっちまう。
それで、噂になったんだよな。
あいつは、気に入らない奴は料理しちまうってさ。
だって、考えてみろよ。
突然、いなくなっちまうんだぜ。
人間が、煙みたいによ。
常識じゃ考えられないだろ?
だから、料理してるのさ。
これなら、証拠隠滅で完全犯罪成立だ。
殺した奴は、客の腹の中なんだからな。
骨だって、粉にして肉に混ぜてんじゃねーの?
で、そういう噂は業界で広まるのは早いもんでさ。
腕はいいのに、誰も雇おうとしなくなっちまったんだよな。
で、都落ちだ。
こんな高校の学食で、ひっそりと料理人をしているわけだ。
銀座のホテルと違って腕のいいアシスタントがいるわけじゃねーかんな。
干からびたオバちゃんが、大根切って飯炊くぐらいだよ。
だから、フランス料理のフルコースが食えるわけじゃねえよ。
普通の料理さ。
里芋の煮っ転がしとか、肉じゃがとかエビフライとかハンバーグとか、味もいたって普通って話だ。
アンタ、利用したことあるんだろ?
別に普通だったろ?
カレーだって一万円しなかったろ?
値段相応の、どちらかと言えばまずいって味だったろ?
そうなんだよな、だから、あいつは本当に銀座のホテルで料理人やってたのかって勘ぐっちまうよな。
本当はただの殺人鬼で、ムショから出てきてこの学食に身分を隠して潜んでいるのかもしれねえ。
なーんて考えたっておかしくねえんだけれど、実は噂があってさ。
噂じゃねえな。
オレ、見たもん。
あの学食は、マジでヤバいんだ。

おっと、こっから先はさすがにヤバすぎだよな。
これ以上話すとなると、さすがのオレも覚悟がいるってもんだ。
なあ、アンタ。
オレに覚悟を決めさせたいか?
オレの話を最後まで聞きたいのか?







と、言うことでここまで。
続きが気になる方が多数いらっしゃいましたら、続きもブログに載せようかな?

突然、何が始まったのかと思った皆さん。
ま、実はこれはちょっとしたお遊びで書いたシナリオです。
もし『学校であった怖い話』の2015年度版があるんなら、どんなんかなぁ~と思って、
時間の空いたときにチマチマと書いているシナリオです。
まあ、小学館版『学校であった怖い話』と異なり、
かなりアパシー・チックな雰囲気になっておりますが。
ちなみに、このシナリオは1年生の千葉臣人が語る怪奇譚。
まだまだ分岐も普通の選択肢ばかりなんで、面白味はないですが。
ここから肉付けしていって、シナリオの厚みが出ていくわけです。

当然全員新キャラで六人+αの語り部たちも創作済みです。
だからといって、どこで発表するとかいうのはまだまだ未定なんですけれどね。
発表しないかもしんないし。


え?
そんなものを作っている暇があったら、
頓挫している『殺人クラブリベンジ』や『学校てあった怖い話2009』の続きを書けって?
あっはっは、やですよ、お客さん。

来年は『学校であった怖い話』生誕二十周年ですよ。
このまま終わるわけないじゃないですか。

あらら、来年の話をすると鬼が笑いますか。
え、隠忍が笑う?










Last updated  2014/12/19 08:08:08 PM
[学校であった怖い話] カテゴリの最新記事


Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.