1701352 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

飯島多紀哉の七転び八転がり

PR

Rakuten Profile


飯島多紀哉さん

kindleで小説どんどん発表中!

フォローする


■ 趣味・関心キーワード
ゲーム  旅行  子供  映画•DVD鑑賞 

Category

Calendar

Recent Posts

Archives

2017/06
2017/05
2017/04
2017/03
2017/02
2017/01
2016/12
2016/11
2016/10
2016/09

Comments

コメントに書き込みはありません。

Keyword Search

▼キーワード検索

2017/04/21
XML
カテゴリ:kindle
ここ数日間、kindleを発表してからというもの毎日が目まぐるしく動いている。

あまりにいろんなことがありすぎて、とても頭が追い付かん。
電話やらメールやらフェイスブックやら、とにかく慌ただしい。
それが逆に嬉しいんだけどね。ひひひ。

ということで、まずは怪文堂が送り犬の表紙を送ってくれた。
さすが、仕事速いね。
で、昨晩速攻でkindleの表紙を差し替えたので今は怪文堂のイラストになっているはず。
確認してちょ。
で、表紙絵を変えた途端、立て続けに三冊売れた。
やっぱり、イラストの効果って絶大なんだな。


そして、kindleで『アパシー 学校であった怖い話1995 vol.1』も発売された。
楽天コボのほうを先に申請したのに、いまだ返答なし。
やっぱ、アマゾンは仕事速いのかな。
ちなみに、昨日のブログで公言したように、
このvol.1は無料で配布する予定。
でも、それには楽天コボで0円で売られているという事実を確認し、
それをアマゾンに申請し、アマゾンが確認したうえで価格変更を行ってくれないと実現しない。
だって、自分で価格設定するとき0円を入力することができんのだよ。
そして、kindleアンリミテッド会員が0円で読めるという特典は、
今後は使わない予定。
今0円で読める『送り犬』や『レンタル家族』も3ヶ月間の拘束期間が過ぎたら、
無料特典のチェック外す予定。
自分としては、kindle独占よりも
楽天コボやその他の電子書籍ショップで売ったほうがいいように思う。


とにかく、0円にしてもらえるように行動は起こすつもりだから
ファンの方々、待ってつか―さい。


そして、vol.2以降は、各巻99円で販売する予定。
ちなみに、全巻改めて執筆したあとがきを追加投入している。
結構長いものもある。
裏話もあるので、ぜひ読んでくだされ。

vol.2は、いよいよ荒井君登場。
おそらく、今日中には発表できるでしょう。

送り犬の表紙差し替えの確認はこちらからどぞ~。





あ、そうそう。
ブログ再開した時、メアド乗っけておいたら、色々連絡あった。
で、コンシューマーでシナリオがほしいって話があった。
リハビリがてら、短いゲームシナリオで復帰すると思うよ。
そっちの話は、正式に決まったらまた発表するね。
ちなみに、『学校であった怖い話』の再ゲーム化も夢じゃないから。
みんなの思いが強く、そして行動を起こせば願いはかなう。必ずかなう。

じゃ、またな~。
次回のブログもすごいぞ!






Last updated  2017/04/21 08:18:22 AM
[kindle] カテゴリの最新記事
Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.