2037023 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

飯島多紀哉の七転び八転がり

PR

プロフィール


飯島多紀哉

カテゴリ

カレンダー

日記/記事の投稿

バックナンバー

コメント新着

コメントに書き込みはありません。

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2017.04.22
XML
カテゴリ:kindle
なんか、もう『アパシー 学校であった怖い話1995 vol.4』がkindleで発売されてる。

奥さんとご飯食べている間にkindleで上がってた。しかも、もう何冊も売れているじゃないか。
本が販売されたらブログ更新するようにと言う奥さんからの指示が出ているので、
またブログ更新だ。

話したい情報はたくさんあれど、書くにはタイミングというものがある。
それにこんなにブログばかり書いていると、
読むほうも大変なんじゃね?と思ってくる。
さらに、ブログ書いてる暇あったら新作書けよ!
という声がモニターの向こうから聞こえてきそうな気がする。

現実的に考え、
現状は過去作や未発表作を出せばいいと思っていたが、未発表作はイラストがない。
今後、週一で新作を一冊分書けるとして、最低でも月に4冊は書ける。
慣れてくれば月に10冊程度はいけるんじゃね?
と考えると、絵師さん一人に一ヶ月で一冊分お願いしたとなると、
最低でも絵師さん10人そろわないと回らない。
やばくないか?

もしそれをクリアしたとして、
単純計算してみる。

いつまでも無償で描いてもらうわけにはいかんだろう。
売れたら、それなりのことをしなければ。
現状、一冊売れて30円だから、
絵師さん10人にイラスト2枚書いてもらって3万円支払ったとすると
月額のイラスト料が合計30万円。
毎月一万冊売れたら、イラスト料をお支払できる。
一日約330冊だね。
そうすれば、自分は利益0円でも絵師さんにただ働きはさせないで済む。
そっかぁ、一日330冊かぁ。
…ふふっ。
自分も家族食べさせたいから同額の収入を見込んだら660冊だね。
でも日本は税金払わないといけないから、
細かい計算をすると大体一日1000冊売っていけばkindleの売り上げでご飯を食べていけるぞ。

kindle初めて早一週間。
まだトータルで100冊売れていない。
そっかー、一日でこの一週間分の10倍以上を売らねばならんのかぁ。
これは地道な努力が必要だな。
いや、努力でどうにかなるもんなのか?
最低でも、一ケ月は動向を見なければなるまい。
いや、一ヶ月でわかるわけないだろ?
とりあえず、その間に何らかの新作を発表するとか、
他の活動もしなければなるまいな。


…おい、待て。
いつから、kindleでご飯を食べていく考えになったのだ?
いやいやいや、おかしいぞ?
でも、考えるとこの一週間というもの夫婦でkindle関連の作業しかしていないんじゃないか?

うーん、どこで道を踏み外したんだろう。
ま、いっか。
冷静に考えると怖いことになりそうだからな。
さ、あとがきの続きを書こう。



そうそう、怪文堂が送り犬の挿絵を仕上げてくれたぞ。
可愛いイラストだ。
ここで見せられんのが残念だ。
送り犬、ダウンロードしてくれた方は、お手数だがダウンロードし直していただきたい。
ルビも入れたし、行間も読みやすいように奥さんが再調整した。

いつも12時間くらい寝ている奥さんが、ほとんど毎日3時間睡眠くらいで頑張っている。
今日はマッサージしてあげんとなぁ。

しつこいけれど、こっちも見てね。






最終更新日  2017.04.22 20:11:39
[kindle] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.