000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

飯島多紀哉の七転び八転がり

PR

Profile


飯島多紀哉

Category

Calendar

Recent Posts

Archives

Comments

コメントに書き込みはありません。

Keyword Search

▼キーワード検索

2017/06/01
XML
まだ、何も届かんのだけれどね。
6/18(日)開催のSC2017 Summer
ちらっとサイト見たら、ナナコロの名前を発見。

A23ホール S07a 七転び八転がり

ということだ。
場所は、池袋サンシャインシティワールドインポートマートA1・A23ホールだ。

久しぶりの即売会で、新作も何もないけれど、
「まぜこい」とか、その他アマゾンで販売していないものとか、
適当に見繕って持っていくよ。

赤い表紙の『学校であった怖い話 応援本』とか
紫色の表紙の『アパシー 応援本』も見つかれば持っていこうかな。
オークションでも、中古がなかなか出てこないらしいし。
特に、『アパシー 応援本』はナナコロ末期の同人誌で
今ではめったに見かけることもできない代物。

問題は探す時間があるかだな~。

11:00~15:30まで、やってるよ。
終わったら、誰かと一杯呑みてぇなぁ。(誘ってるよ、誘ってるよ)
お金ないから、割り勘がいいな。(すいません、すいません)
それによって、ホテル予約しちゃおっかなぁ。(それぐらいのお金だったら…カプセルホテル)

ちなみに、東京来たら飲みに行くから連絡くれという人がいるんだが、
すべてブッチしてるんですよ。(みんな、カタギなんです)
一度、同人誌の話をしたら、説明するのに小一時間かかったし白い目でせせら笑っていたし。


文筆業は、身体に悪い。
自分の場合、時間かけてモチベーションマックスにして、
そこから一気に書きまくるタイプなので、
テンション下がる話を書くと、リアルで神経すり減って心が砂漠になる。

そういう時はブログも闇化するので、なんとなく黒いブログだなぁと感じたら、
それは鬱々系の話を書いているときだね。

作家は魂削りながら執筆するというのは、本当のことだねぇ。
あまり頑張らないで、揺蕩うよ。

売れるといいなぁ






Last updated  2017/06/01 11:28:54 AM
[学校であった怖い話] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.