000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

飯島多紀哉の七転び八転がり

PR

Profile


飯島多紀哉

Category

Calendar

Recent Posts

Archives

Comments

コメントに書き込みはありません。

Keyword Search

▼キーワード検索

2017/06/17
XML
カテゴリ:kindle

『アパシー 学校であった怖い話 短編集』が無事発売となったので、
予告していたお知らせです。

まず最初に現時点での販売数のご報告。
昨日kindleがシステムをガラリと変えてしまい、
売上表の見方がよくわからなくなってしまいました。
Amazonはコロコロとシステム変えるんで、また一から覚え直さないと。
新しいシステムを理解できたら、スクショなりで正確なデータを告知したいと思います。

昨日の時点で、
『アパシー 学校であった怖い話 短編集 上巻』が71部
『アパシー 学校であった怖い話 短編集 下巻』が66部

読み物の新作ランキングでは発売以来
ずっとワンツーフィニッシュを獲得していて、大体この数字。
で、個人的には、まずまずの売れ行きだと感じております。
というのもkindleでは、無料で読めるKENPというシステムがあるため、
ほとんどの方はそちらを利用するのです。
この売り上げの数字だけでは、とてもランキングのワンツーフィニッシュは取れません。
無料で読んでいる方々の力があって、ワンツーフィニッシュ取れました。
で、その方々は気に入ったら、買ってくれるかもしれません。
…正直、まだ買うほどまでは気に入ってもらえてないということでしょうね。
ということで、この売上数をまず説明したうえで、
改めてkindleバトルコロシアムのお知らせを行いたいと思います。


kindleで配信を始めた時、kindleのシステムを使って
何か面白いことが出来ないかなぁと考えてました。
で、試行錯誤して思いついたのがこれ。
『学校であった怖い話』は、ファンに育てられた作品です。
二次創作に始まり、コスプレや実況や替え歌、
ファンの力がファンの輪を広げていったと思っています。

というわけで、『アパシー』シリーズに関連があれば、
kindleで発表できる形態を使い、
皆さんに自由に創作の場を設けることにしました。

例えば、こんな感じで。
漫画オッケー。
イラスト集オッケー。
小説オッケー。
コスプレ写真集オッケー。
電子書籍として出版できるものであれば、何でもオッケー。
こちらの想像を超越した新しいタイプの作品が出現してくれると楽しみ。

ちなみに合作もオッケー。
自分は小説を書くが誰かにイラストを描いてもらいたいとか、
共同で漫画を描くとか、
数名の作家さんが集まって一冊にまとめるとか、
また今回の『アパシー 学校であった怖い話 短編集』よろしく、
アンソロジーを作ってしまってもよいのです。
とにかく、何でもありなんです。

もちろん、18禁もありです。
BLだろうと、百合だろうとハードコアだろうと何でもありなんです。
ただし、kindleの性質上あんまり激しいものは削除される可能性があるので、
それに関しては僕は責任を負えないのであしからず。

なお、送ってくる作品は必ず未発表作品に限ります。
すでに、どこかで発表したものは、
確認が取れ次第失格となるので十分気を付けてくださいね。
と言っても、今から作品の準備をする必要はありません。
開催時期はまだまだ先ですから。

そして、集まった作品の中で
ぜひみんなの見てもらいたいと思ったものを僕が選出し、
99円で一斉にkindleで配信を開始します。
どれだけ集まるかはわからないですけど、20作品程度をkindle化出来ればと考えてます。
そこで、皆さんは気に入ったものを買ってください。
で、配信より一ヶ月間の売り上げを集計し、結果を発表します。
ちなみに、このkindleの販売数によっての印税などはありません。

あるのは賞金です。

とりあえず、賞金総額30万円を用意いたします。
今後の展開次第では、賞金総額は増えるかもしれません。
いえ、ぜひとも増やしたいですね!!
まだ、賞などの詳細は決めてませんが、開催時期が近付いたら発表します。


なお、開催時期は、
『アパシー 学校であった怖い話 短編集 下巻』
が、1000冊売れた時点で応募作品募集開始と考えています。
あくまでも下巻ですよ、下巻。
絵師さんたちへ分配するロイヤリティが上巻のため、こちらは下巻に設定しました。
なぜ賞金総額が30万なのかというと、
『アパシー 学校であった怖い話 短編集 下巻』が
1000冊売れた場合のロイヤリティが、KENPのロイヤリティも含めて
それくらいになるからです。
それを全部、今回の賞金にぶっこみたいと思います。

kindleで1000冊売るというのは、とても大変です。
まだ100冊も売れてませんし。
これが実際の紙本とかゲームの場合、ファンの方が
「私、10冊買います!」と、言ってくれたらあっという間にかなってしまうんですけれど。
しかし、kindleではそれが出来ません。
だからこそkindleで1000冊売るというのは、かなり大変です。
ちなみに無料で配信している『アパシー 学校であった怖い話1995 vol.1』でさえ、
1000冊越えに一ヶ月以上時間かかりました。

おそらく、自分の予想では現状のまま行くと
二年くらいかかるかなと思っています。
下手をすると永久に来ないかもしれません。
企画倒れで終わると悲しいですね。

しかし、このままkindleの新作発表だけでは終わりません。
今後は他方面での発表も控えておりますので、
そちらの発表が先になるか、
kindleバトルコロシアムの開催が先になるかはわかりませんが、
これは『アパシー』シリーズのファンによるお祭りだと思っています。
それを、今はひっそりとやります。
自分の予測では、半年から一年後くらいに開催できたらいいな、と。
いつか開催できる日を夢見て、少しずつ自分で出来ることをやっていこうと思います。

参加資格はプロアマ年齢性別問わず。
詳細は、後ほどこのブログで継続的に発表していきたいと思います。
それに伴い、ブログトップで
『アパシー 学校であった怖い話 短編集 下巻』の売上冊数も
定期的に更新していきます。
まだルールなどほとんど確定ではありませんので、最終的な発表までに
何度もルールは変更していくと思います。
なので、今はまだこんな感じでやりたいと思っている程度に
皆さんの心の中に留めておいていただければ嬉しいです。

開催の暁にはkindleで皆さんの力作を電子書籍化し、
賞金総額30万円を勝ち取ってください!!

なお、ご質問等は、今まで通り僕のメアドに頂ければお答えします。
よろしくケロ~。







Last updated  2017/06/17 07:15:47 PM
[kindle] カテゴリの最新記事


Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.