000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

飯島多紀哉の七転び八転がり

PR

Profile


飯島多紀哉

Category

Calendar

Recent Posts

Archives

Comments

コメントに書き込みはありません。

Keyword Search

▼キーワード検索

2017/06/20
XML
カテゴリ:その他
18日のイベント終了後、女子4人組とお茶会。
むみさんとmg子さんと、A子さんとB子さん。
若い。
女の子二人分の年齢足しても、僕より若い。
軽くショック。

女子をこういう目で見てはいけないのですが、おじさんだもの。許して。
A子さんは奥さんにしたらいいだろうなぁというタイプの方。
A子さんにプロポーズする男性は、女性を見る目があるだろうなぁと
独りで感じておりました。
B子さんは、もう見た目そのまんまアイドル。AKBに居ても遜色ない可愛い子。
どちらも初めてお会いする方でしたが、礼儀正しく常識のある淑女でございました。
しかし初めての方とお話するのは緊張するものです。
よく、僕と会うのはとても緊張すると言われますが、おじさんだって緊張するんだからね!
むみさんとmg子さんはもう何度もやり取りしているので、気さくに話せます。
二人とも明るくて元気でとても楽しい方。良い子、良い子。


イベントを早く撤収してしまったので、ケーキ屋巡りかと思いきや、
6時にこじゃれたレストラン&バーを予約。
それまでの時間つぶしでファミレスに行きました。
で、予約の時間になり、おいしいお肉のお店に行きました。
すると、どういうわけか。
A子さんはお酒飲めないということでウーロン茶飲んでましたが、残りの三人吞む呑む。
むみさんとmg子さん、僕と二人で会うときはしおらしいのに、ただのザル。
しかも、顔色一つ変えない。
恐ろしい、…いや、頼もしい。
で、アイドルB子さん、気が付くといつの間にかグラスが空になっている。
床に捨ててんじゃねーの?と思うくらいの呑みっぷり。
正直僕はセーブしてたのであんまり吞まなかったんですが、
もし同じペースで吞んでいたら、僕が真っ先に潰れていたことでしょう。
いくら吞んでも全く変わらないので、
もし下心のあるお兄さんが彼女たちと一緒に呑んだら大変なことになるね。
結局閉店まで呑んでしまいました。

そして支払いは、ちゃんと割り勘にしました。
最後は、みんなでわざわざ僕をホテルまで送ってくれました。
本当に、みんな優しい。
しかし、しっかり者A子さんが池袋の主だったので助かりましたが、
彼女がいなければ、行き当たりばったりの悲惨な一日になっていたかもしれません。
ありがとう、しっかり者A子さん。

結局僕は、ほぼ五時間ノンストップで偉そうなことを食っちゃべり続けましたが、
みんなニコニコして聞いてくれる聞き上手。
なんか皆さんを楽しませるどころか、
僕一人が逆に楽しませていただき、至福の時間を過ごすことが出来ました。
こんな楽しい時間は毎日でも飽きないね。
でも、確実に人間が駄目になるね。
でも、それでいいね。

ということで、ホテルに帰ってきたら、
なんか映画無料観放題とかいうサービス期間中だったので、
前々から見たかった『スーサイド・スクワッド』と『ミュージアム』を観ました。


で、翌朝、奥さんから電話がかかってきて衝撃の事実を報告されました。
「昨日、末娘が映画観てきたよ」
「へぇ、美女と野獣?」
「ううん、ローガンとかいう怖い奴」
「何ですと! ローガン!!」
 なんということでしょう。
 ガーディアンズに続き、娘にローガンまで見られてしまうとは。
 しかも奥さん、何を思ったのか映画の最後まであらすじを
ペラペラしゃべってくれまして、すべてがわかってしまいました!
 ありがとね、奥さん!!

 というわけで、この後メーカーに行くわけですが…。
 さて、そこで話し合われたこととは…いよいよ次回のブログで…。

 移動の車中、頭の中はずっとヒュー・ジャックマンが笑っていやがりました。
 チクショー!!






Last updated  2017/06/20 02:12:20 PM


Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.