000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

飯島多紀哉の七転び八転がり

PR

Rakuten Profile


飯島多紀哉さん

kindleで小説どんどん発表中!

フォローする


■ 趣味・関心キーワード
ゲーム  旅行  子供  映画•DVD鑑賞 

Category

Calendar

Recent Posts

Archives

2017/04
2017/03
2017/02
2017/01
2016/12

Comments

コメントに書き込みはありません。

Keyword Search

▼キーワード検索

2017/06/29
XML
カテゴリ:kindle
『アパシー 学校であった怖い話 短編集』上巻と下巻が発売され、二週間が経ちました。

なので、6/27時点での売り上げを報告しておきますね。
『アパシー 学校であった怖い話 短編集 上巻』 100冊
『アパシー 学校であった怖い話 短編集 下巻』 89冊

という感じです。
全体的なランキングは落ち着いてきたものの、
相変わらず児童書の読物新着ランキングでは一位と二位をキープしている状態です。
やっぱり、無料で読めるKENPの力は偉大ですね。
冊数の売り上げだけで、この位置をキープできるほどkindleも甘くないです。

ちなみに、無料で読める期間は三ヶ月間です。
KENPが三カ月で終了してしまうので。
その後、無料で読める設定はチェック外しますので、その辺はご理解お願いします。
まあ、たいていは試し読みとか、
一度読めばいいやと思われる方々のためにある機能なんで、問題ないと思いますが。
あとで読もうと思ったら、ダウンロードリストにない!
なんてこともありますので、ご注意を。
購入されている方は、そのような心配はありません。
状況に応じてKENPシステム復活させるかもしれませんが、
あくまでも永続的なものではないので、お願いいたします。

ちなみに、発売から一ヶ月間において
上巻の売り上げ一冊に対して150円のロイヤリティが
協力していただいた絵師さんに対して分配されます。
『短編集 上巻』は6月14日に発売したので、7月13日までの売り上げが対象となります。
kindle次回作への励みになりますし、何より絵師さんも喜びます。
下巻はロイヤリティに関係ないですけれど、買ってもらえると嬉しいです。

なお、大体売れ行きとか反応がわかりましたので、
『アパシー 学校であった怖い話 短編集 上巻』
『アパシー 学校であった怖い話 短編集 下巻』
ともに、発売一ヶ月以上経ちましたら、適正価格に値上げすると思います。
やっぱり、まだまだ売上低いですし、この価格では
今後のkindle化において絵師さんに対価を支払っていくのは厳しいと判断しました。
『アパシー 学校であった怖い話2008 vol.1』に関しては、
発売後最初の一ヶ月間は約束通り648円で発売させていただきますが、
今後のことを考慮して、そのあとは値上げさせていただくことになると思います。

ちなみにkindleは発売後一ヶ月以上経ったものは、極端に売り上げが落ちるという
一般的なデータもありますので、そのほうが良いでしょう。
また、価格が高い方がKENPにおいて無料で読まれやすくなるというデータもありますので、
あまり安くしないのも一つの戦略かもしれません。
高いほど得した気分になるという人間心理って奴ですかね。
とりあえず、まだまだ手探り状態で進めているので、
最終的な販売形態が確定するのはまだまだ先かもしれませんねえ。
それまでは皆様にもご不便をおかけするかもしれませんが、ご了承くださいませ。


それから、すでに様々な反響をひっそりと呼んでいる
『アパシー 学校であった怖い話・kindleバトルコロシアム』ですが、
やはり作家さんの間ではかなり喜んでいただいているようです。
すでに作品を送ってきた方もいるんですが、気が早すぎますから。
まだ作品募集どころか開催時期のお知らせもしていませんから。
それから、絵師さんを紹介してほしいというメールが
絵師さん名指しで僕宛てに届くんですけれど、
それは申し訳ありませんが独力で探してください。
見ている限り、作家さんと絵師さんてあんまり交流ないんですかね?
絵師さんは圧倒的に女性が多いのに対し、作家さんは男性が結構いるもんなぁ。
そういう性別的なものもあるんですかねえ。
絵師さんや作家さんやその他レイヤーさんなどが独自で情報交換できる場も、
そのうち設けるといいかもしれませんね。
現状、懐かしの絵師さんたちとも続々と連絡を取り合っていますし、
新たなクリエイターさんたちとも打ち合わせを始めておりますので、
ファンの方々の交流の場も、今までとはガラリと変わったものになるはず。
おそらく、皆さんが想定しているものとはかなり異なる展開になると思うので、
今はただ生暖かく見守っていてやってください。

皆さん、よろしくです~。






Last updated  2017/06/29 02:04:55 PM
[kindle] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.