1720489 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

飯島多紀哉の七転び八転がり

PR

Rakuten Profile


飯島多紀哉さん

kindleで小説どんどん発表中!

フォローする


■ 趣味・関心キーワード
ゲーム  旅行  子供  映画•DVD鑑賞 

Category

Calendar

Recent Posts

Archives

2017/02
2017/01
2016/12
2016/11
2016/10

Comments

コメントに書き込みはありません。

Keyword Search

▼キーワード検索

2017/07/06
XML
カテゴリ:ゴルフ
先日、ある方からメールがあった。

『世界に翔ばたけ! さおりんごルフ』のブログが見られなくなっていますが、
どうして消してしまったのですか?


子供のゴルフに夢中になっていた時に始めた、もう一つのブログ。
あのブログはある目的のために始めたのだが、その目的を達成してしまったため、
そして僻みや妬みが多くて周りがうるさくなってきたため、
書くのを辞めた。
だから、あっちのブログはもう書かないよ。

僕にとってブログを書くのは理由があるわけだし、
その理由がなくなってしまえば書かなくなる。
でも、昔書いたものを消すことは、よほどのことがない限りするつもりはない。

変だな~と思って確認したところ、すべてのブログが消えている。
どうやら、アメブロは一定期間ブログを更新しないと削除されていくシステムらしい。
なるほど、そういうことか。
消えてしまったけれど、元のブログは取ってあるんだよな。
別に未練はないので消されても構わないが、
いつか一冊にまとめてkindleで配布してもいいかな。

でも、久しぶりにジュニアゴルフのブログを見たけれど、盛り下がっているね~。
ブロガー、激減しているし。
ジュニアゴルファーはどんどん減っているわけで、
おそらく日本のゴルフ業界に未来はない。
心底ゴルフが好きな子供か、金持ちの道楽で親がやらせているか、
その両極しかジュニアゴルファーはいなくなったね。

子供をプロゴルファーにしようと思っている日本の親は、
海外で育てようと考え始めているのが現実だ。
それほど、日本のゴルフ業界に未来はない。
すそ野を広げることよりも、
老人がいつまでも稼げるようなシステムにしがみついているのだから
未来があるわけないよね。
ボウリングが辿った道を今はゴルフが辿っている。

ゴルフ業界のお偉いさんが根本的な改革を起こさない限り、
才能ある若手は全員海外を目指す。
当然のことだ。
寂しいが、それが現実だ。
やはり、金持ちの道楽なんだなぁ。






Last updated  2017/07/06 10:57:19 AM
[ゴルフ] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.